嵐が11月3日のデビュー日に記者会見で注目。YouTubeで初ライブ配信、結婚発表の憶測も内容は…

嵐

3日にCDデビュー20周年を迎えるジャニーズの5人組グループ『嵐』が、YouTubeの公式チャンネルでライブ配信を行うことを発表し、ファン等の間で大きな注目を集めています。

1日に配信された予告動画では、嵐のメンバー5人がそれぞれメッセージカードを持って登場し、それを合わせると「20年の時を経て」「もっと近くへ」「新しい世界を」「ともに描こう」「“何か”が起きる」となり、デビュー日の3日午前11時30分からYouTubeでライブ配信を行うとしています。

嵐のYouTubeライブ配信の予告映像

嵐の公式YouTubeチャンネルは8月に開設され、10月9日から現在までに5曲のミュージックビデオ、ライブ映像が投稿されており、チャンネル登録者数はすでに188万人を記録しています。

そして、嵐の意味深な予告に対してファンからは、

  • 楽しみ過ぎる!ありがとう嵐!
  • 嵐最高!色々嬉しすぎる!
  • この予告動画だけですでに胸がいっぱいになりました。楽しみ!!
  • 絶対この日に特別な何かを準備してくれてるとは思ったけど…嬉しすぎて泣けてきます。嵐のファンで本当に良かった。
  • まさかこんなことが起こるなんて思ってもみませんでした。嬉し過ぎて驚き過ぎてお腹痛くなってきた。
    嵐の二十歳のお祝いを生で共有できるなんて凄い!ライブ、何よりのプレゼントです。祝う側が貰う訳なんですが。
  • ライブ配信の予告見るだけでも、涙が、出てしまったよ!
    配信当日は、バリバリ仕事中だわ。生では、見れないけど、当日中は、見れるようにして欲しいなぁ

などの声が上がっており、大きな注目を集めています。

現時点ではYouTubeでどのような配信を行うのかは明らかにされていないのですが、ニュースサイト『日刊大衆』や『サイゾーウーマン』などによると、嵐のメンバー5人が揃って記者会見を行うという案内が10月末に届いたそうです。

ジャニーズ事務所がマスコミ各社へ送付した会見の案内状FAXには、会見内容について「嵐の今後の活動に関しまして、皆様へご報告させていたきます」との記載しか無く、マスコミ関係者の間でも一体何が発表されるのかと話題になっているといいます。

マスコミに届いた案内状について週刊誌記者は、「通常、芸能事務所や代理店から配信される会見の案内状は、『何を発表する会見なのか』が明記されているもの。特にジャニーズ事務所はその点を徹底しており、当日詳細が明かされるという趣向の会見は、かなり珍しいと言えるでしょう。マスコミ関係者の間では、メンバーの結婚といった“重大な発表”を疑う流れになってしまいます」と語っています。

『日刊大衆』はさらに、メンバーの二宮和也さんが結婚発表する可能性はゼロではないかもとしているのですが、前出の記者は会見内容について、「ジャニーズ関係者に話を聞くと、実際に報告されるのは『芸能活動に関わることだけ』のようです。嵐は来年いっぱいで活動休止となるだけに、向こう1年の仕事中心にいろいろな情報解禁を行うことになるでしょう。」としています。

どうやらメンバーの結婚発表となる可能性は低いようなのですが、今後の「芸能活動に関わること」についてどのような発表をするのかも気になるところで、週刊誌『女性自身』が10月下旬に報じた記事では、公式YouTubeチャンネルを開設した理由の1つとして、YouTubeで流したいと願う新たな映像があるためだとしていました。

その映像というのは、5人が出演する何らかのドキュメンタリー映像だとし、極秘で撮影が行われているとの情報があるといい、その映像を手掛けているのが嵐の主演映画『ピカンチ』シリーズを手掛けた堤幸彦監督だとの情報があると伝えています。

撮影は様々な事情から一時中断していたものの、今年夏から撮影が再開されたそうで、その映像の一部をYouTubeで公開する可能性があるといい、そのドキュメンタリー映像を将来的に映画化する可能性もあるのではないかとしています。

ジャニーズ事務所の御用雑誌とも言われる『女性自身』がこのような話を伝えていたため、現時点では新たな映像公開に関する発表が行われる可能性が高そうですが、初のYouTubeライブ配信でどのような発表が行われるのか注目したいですね。

なお、嵐はドキュメンタリー映画だけでなく、特番やアジアツアーなど未発表の仕事を複数抱えているとの情報もあり、嵐は来年末をもってグループ活動を休止することから、今後ファンが喜ぶような発表が相次ぎそうです。

【追記 11/3 12時45分】
嵐のメンバー5人が3日に記者会見を行い、同日からFacebook、インスタグラム、Weibo、TikTokの公式アカウントを開設したことを発表したほか、19時から全シングルと表題曲、初のデジタルシングル『Turning Up』を含めた全65曲のサブスクリプション型(定額制)ストリーミング配信、ダウンロード配信を開始することを発表しました。

さらに、11月末に完成する新国立競技場にて来年5月15・16日にコンサートを行うことや、来年中に中国・北京でコンサートを行うことも明らかにしました。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/69838
  • https://www.cyzowoman.com/2019/11/post_256584_1.html
  • https://www.cyzo.com/2019/11/post_220898_entry.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1788133/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAxMjIxNTky

    あー、ドキュメンタリー映画がありそうね
    でも見たいかも

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzExNjA0

    ジュリーには才能ないからもう無理だと思う

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について