嵐が主演の映画『ピカンチ』最新作公開決定で、ロケ地の八潮団地にファンが殺到しトラブルになる可能性も!?

嵐

嵐のメンバー5人が出演し、これまで2002年と2004年に公開されてきた映画『ピカ☆ンチ』シリーズの最新作が、『ピカ☆★☆ンチ(ピカンチ・ハーフ)LIFE IS HARD たぶんHAPPY』のタイトルで、今年8月1日から31日まで東京ドームシティホールにて公開されます。

この『ピカンチ』シリーズは、V6の井ノ原快彦さんの青春時代を元に作られた作品で、東京にあるマンモス団地を舞台にして5人の高校生の青春を描き、2002年の作品『ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけどHAPPY』は高校最後の日々を描いた内容で、2004年の作品『ピカ☆☆ンチ(ピカンチダブル)LIFE IS HARD だからHAPPY』は、高校を卒業してから3年後の話でそれぞれバラバラの生活を送っている5人が再会するもの、そして今回公開される『ピカ☆★☆ンチ(ピカンチ・ハーフ)LIFE IS HARD たぶんHAPPY』の内容は、30代になった5人の日々の悩みなどが描かれています。

この『ピカンチ』シリーズの新作が公開されるのは10年ぶりであることなどからファンの間では話題になっているのですが、この作品のロケ地にファンが殺到し、トラブルになるのではないかと懸念されているようです。

最近でも『失恋ショコラティエ』で使用されたお店にファンが殺到したり、昨年、JAL(日本航空)のCMで嵐が訪れた北海道・上富良野町の『5本の木』には、私有地にもかかわらずファンが不法侵入したり、ゴミを捨てたり、盗難事件が発生し警察が出動する騒動となりました。

同シリーズはこれまで品川区の八潮団地で撮影が行われており、ファンにとっては「ロケ地巡り」の人気スポットになっており、すでにネット上では、八潮での撮影を期待するファンが『撮影見に行きたい』『八潮来るよね』と書き込んでおり、新聞では今月中旬から撮影開始と書かれているため、その時期に現場を訪れるファンがいることは間違いないと思います。

これにネットでは、

  • 水川あさみは出演しなくても問題無い
  • 一部のファンのせいで嵐も大変だね
  • ジャニーズのファンを一度教育した方がいい
  • 嵐のファンだけどうしていつもこうなのか…
  • SNSの普及でロケはパニックになりそう

などのコメントがありました。

今回10年ぶりにこの作品を制作するにあたりメンバーの松本潤さんは、久々でスタッフや役に会うのも楽しみだとコメントし、また二宮さんは今回の作品で終わりではないとコメントして続編に対して含みを持たせています。

この映画はデビューからわずか3年目に制作された嵐5人が出演した初の映画で、各メンバー相当な思い入れのある作品な事は間違いないでしょうから、ファンの方々にはこれまでのようにロケ地を荒らしたり、迷惑を掛けないようにしてもらいたいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    りり
    ID:MTk4MDUxMTc3

    同じ嵐ファンとして恥!そういうことしてる人がいるから嵐ファンがマナー悪いと言われるの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  2. 2
    あーあ、、
    ID:MjA1OTc1Njc4

    さいてー。
    常識って言う言葉しらないの?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について