岩橋玄樹が今年の24時間テレビで復帰? キンプリをメインパーソナリティー起用の噂浮上で物議

King & Princeメンバー

昨年5月デビューしたジャニーズの6人組グループ“キンプリ”こと『King & Prince』が、今年の『24時間テレビ42』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーに起用され、現在活動休止中のメンバー・岩橋玄樹さん(いわはし・げんき 22歳)が復帰するプランがあることを『東京スポーツ』(東スポ)が報じ、ネット上では様々な声が上がっています。

東スポによると、『24時間テレビ』は2003年にメインパーソナリティーが設けられて以降、ジャニーズタレントが務めることが恒例になっており、今年の『24時間テレビ』ではキンプリの起用が検討されているといいます。

あるテレビ局関係者は、「そこで岩橋が復帰するのでは?と言われているんですよ。体調にもよりますが、仮に完全復帰が難しくても現状報告企画は可能でしょう。パニック障害で苦しむ岩橋が頑張ってここまで回復したんだということを示せれば、視聴者への強いメッセージにもなりうる。どう転んでも復帰の舞台としてはむしろうってつけなのです。関係者の間で極秘に進められていますよ」と、水面下で岩橋玄樹さんの復帰計画が進行していると語っています。

<↓の画像は、パニック障害の治療で活動休止中の岩橋玄樹さんの写真>
岩橋玄樹

キンプリは昨年5月に、ジャニーズ事務所とユニバーサル・ミュージックが共同運営の形で設立したプライベートレーベル『Johnnys’Universe』からCDデビューを果たし、デビューシングル『シンデレラガール』は初週の推定売り上げ枚数が57.7万、累計売り上げ枚数は68.8枚の大ヒットを記録しました。

さらに、同10月リリースの2枚目シングル『Memorial』も初週40.1万枚、累計売り上げ枚数は45万枚を超えるヒットとなっており、『シンデレラガール』の売り上げ枚数は嵐が昨年7月リリースの『夏疾風』を超え、「オリコン年間ランキング 2018」ではジャニーズ内でトップとなっていました。

<↓の画像は、『King & Prince』メンバーの写真>
King & Prince
(左から高橋海人さん、永瀬廉さん、平野紫耀さん、神宮寺勇太さん、岩橋玄樹さん、岸優太さん)

こうした勢いから、デビュー2年目にも関わらず『24時間テレビ』のメインパーソナリティーに起用されても不思議ではないといい、もしそのタイミングで岩橋玄樹さんが復帰となればより注目を集め、視聴率アップにも繋がるとしています。

岩橋玄樹さんが『24時間テレビ』で復帰という話が出ている理由は、キンプリメンバーの言動にもあるそうで、昨年初出場した『NHK紅白歌合戦』のリハーサル後にはメンバーそれぞれが岩橋さんについて言及し、本番でも岩橋さんのポジションを空けてパフォーマンスを披露するなどしていました。

芸能関係者は、「キンプリのメンバーは紅白の場だけでなく、出演している舞台の取材の場でも、自分たちから積極的に岩橋の話を持ち出しているんです。これはジャニーズの別のグループではありえない話。」だと語り、メンバーたちが積極的に話す裏には、すでに復帰への道筋が出来ているケースが多く、復帰への伏線づくりなのではないかとみられているとのことです。

前出のテレビ局関係者は、「例えば、『今年はドームでコンサートがしたい』と発言した場合、実はすでにドーム公演が決まっているけど、発表はできないから『したい』との表現にとどめておくパターンが多い」といい、岩橋玄樹さんについて積極的に言及しているキンプリも同様に、「近く復帰する道筋は、できているということです。そうでなければメンバーが軽々しく『復帰を待つ』なんて言えないですよ」と分析しています。

そして、この報道に対してネット上では、

  • 復帰は、嬉しいけど『24時間テレビ』じゃない方がいいんじゃない。それを目玉にしようとするのがミエミエ。岩橋君の負担の少ない事から少しずつで良いと思う
  • KAT-TUNはデビューの年にパーソナリティーしたから前例はある。ただ、岩橋くんの病気を売り物にしないでほしい。(それを言うと24時間テレビ自体がって話になるけど)
    パニック障害は、絶対にいつなら大丈夫とかないと思うし、この日に出ることが決められることでストレスになるかもしれない。彼の体を最優先してほしい。
  • 無いと思う。きっとご本人もメンバーの方も相当の覚悟でこの休養を決断し、受け入れたと思うから……
    もしこれを提案した人がいるとするならば、本当に人間性を疑います。ゆっくり休養させてあげてほしい。。。
  • 24時間テレビで復帰の目玉にしたら、お涙頂戴で感動的にしようとしていて、番組にも岩橋さんにもすごい印象が悪くなってしまいそう。
    戻ってきた事を感動的にするのではなく、普通にまずはファンの前にそっと帰ってきた方が好感度高いと思う。こういう事で視聴率取ろうとするのは印象悪い。
    生放送以外の番組から少しずつ出演させていくとか、出来る事から少しずつで良いと思う。無理に完全復帰してまた休んだら、本人がもっと辛くなりそう。
  • あの番組ならやりそうだし、ジャニーズ側も合意しそう。本当なら1番最悪な復帰。
    どんな思いで休養したのか…岩橋くんに辛い思いをさせるような選択を迫らないであげて欲しい。
    キンプリを応援しててつくづく思うのは、彼等を大切にしてないってこと。何でもどこでも出せばいいってもんじゃない。
    身体だけじゃなく、精神面も配慮してあげないと壊れてしまうか、彼等の良さがドンドン無くなってしまいそう。

などと否定的なコメントが数多く寄せられています。

昨年の『24時間テレビ』ではデビュー7年のSexy Zoneがメインパーソナリティーを務め、2017年は嵐・櫻井翔さん、KAT-TUN・亀梨和也さん、NEWS・小山慶一郎さんの3人、2016年はNEWS、2015年はV6とHey! Say! JUMP、2014年は関ジャニ∞、2012・2013年は嵐が務めています。

デビュー組でメインパーソナリティーを務めていないのはキンプリの他に、KinKi Kids、KAT-TUN、Kis-My-Ft2、A.B.C-Z、ジャニーズWESTとなっています。

キンプリは現在、ジャニーズグループの中で最も勢いがあるのは間違いなく、さらに人気、知名度を上げるために『24時間テレビ』のメインパーソナリティーに起用されたとしてもおかしくはないのですが、昨年11月に活動休止したばかりの岩橋玄樹さんを番組放送のタイミングで復帰させるというのは避けてもらいたいですね。

岩橋玄樹さんは小学3年生のころからパニック障害と闘っており、昨年5月にデビューし環境が大きく変わったことによって症状が悪化し、心身のバランスを保つことが困難になったことから、専門家らと相談した上で活動休止を決めています。

岩橋玄樹さんは、「病を克服し、今よりもたくましい岩橋玄樹になって必ず戻ってきます。(中略)治療は地道で根気が必要だと思いますが、必ず病を克服し、皆さまの前に立てる日を目指して治療に専念します。」などとコメントしており、1日も早い復帰を望んでいるかと思いますが、治療が中途半端な状態で復帰することによってさらに症状を悪化させてしまう恐れもあり、パニック障害はそう簡単に治る病気ではないことから、話題作りに利用するために復帰させることだけはしないでほしいものですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1255522/
  • https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52268/2/
  • https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52268/19/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTAxNDE5MTQx

    24時間テレビのパーソナリティやめた方がいい。いくら復帰できたとはいえ、また再発するリスクもある。

  2. 2
    匿名
    ID:MjEyNzMzMzA0

    何でジャニーズばっかり
    使うのか

  3. 3
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    最近は24時間テレビ出すために、人気出させてる感じもあるような…。
    かといってEXILEだと思いし、AKBだとなんか違うし、乃木坂とかにすればいいのに、それかまぁ体力的に持たないから男の人にするなら、旬な俳優さんとか、かわりばんこで誰が司会していくかとかも面白いと思うけどね

  4. 4
    匿名
    ID:Mzc1NTUwNjcy

    いわちをテレビの材料にしないで欲しい。可愛いいわちがちゃんとパニック障害を克服してキラキラなステージでうたってほしい🙁

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について