岡本圭人が活動休止、アメリカ留学し演劇学校へ。Hey! Say! JUMP脱退否定にファン安堵、動画で理由を説明。

岡本圭人

21日発売の週刊誌『週刊文春』によって、Hey! Say! JUMPからの脱退が報じられた岡本圭人さん(おかもと・けいと 25歳)が、9月から2年間にわたりアメリカへ留学することを正式発表し、脱退はせずにHey! Say! JUMPに籍を残すことが明らかになりました。

これはHey! Say! JUMPのファンクラブサイト上で発表されたもので、23日22時からファンクラブ会員に向けた動画が公開され、Hey! Say! JUMPのメンバー全員が登場するその動画では9月からアメリカに留学することを発表し、今後開催するツアーは岡本さんを除く8人で回ると報告する一方で、8月1日リリースのシングル『COSMIC☆HUMAN』に伴う番組出演などは9人で行うことが明らかにされています。

<↓の画像が、9月からアメリカ留学することを発表した岡本圭人さんの写真>
岡本圭人の脱退発表動画のキャプチャー1枚目

岡本圭人の脱退発表動画のキャプチャー2枚目

岡本圭人の脱退発表動画のキャプチャー3枚目

9月からアメリカ留学する理由も明かし、Hey! Say! JUMPが昨年デビュー10周年を迎え、自身のこれまでを振り返った時に、芸能活動を始めるにあたって掲げでいたという「仕事と学業の両立」という目標を達成できていないことに悔しさを感じていたといいます。

今後もHey! Say! JUMPのメンバーとして活動するにあたって、「自分に甘い岡本圭人のままではグループの力になることはできないと感じ、『自分を変えなければならない。そのためにも今は学ぶことに専念するべきだ』」と強く思い、今年3月の時点でメンバーにはその思いを伝え、話し合いを重ねて理解してもらうことができたとのことです。

そして、9月から2年間留学するのは、演劇学校『アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ(The American Academy of Dramatic Arts)』(ニューヨーク校)だと明かした上で、「絶対に成長した姿を皆さんにお見せできるように一生懸命勉強して、必ずHey! Say! JUMPに戻ってきたいと思います。」と、2年後にまたHey! Say! JUMPに復帰することを誓っています。

続けて、「芝居と音楽を一から学びながら、イギリス留学で身に着けた語学により一層磨きをかけ、人間的にもタレントとしても成長できるように勉強してきます。そして“未来のHey! Say! JUMP”にふさわしい人間になれるように頑張ってきますので楽しみに待っていてください。これからもHey! Say! JUMPをよろしくお願いします!!」とファンに呼び掛けています。

<↓の画像は、岡本圭人さんのコメント全文の写真>
岡本圭人の留学発表、コメント全文

メンバーたちは、岡本圭人さんが2年間のアメリカ留学後にHey! Say! JUMPへ復帰するという理由から、留学を受け入れたそうで、最年長メンバーの薮宏太さんは、「圭人が留学して本当に人間として成長して、そして頼もしくなって戻ってくることを期待しています。皆さんも一緒に圭人のことを僕たちと一緒に待っていただければと思います」とコメントしています。

24日付の各スポーツ紙の報道によれば、ジャニーズ事務所側は岡本圭人さんの脱退を強く否定しており、3月に岡本さんから留学志望の申し出があり、その熱意を感じたメンバーたちは前向きに2年間のアメリカ留学を承諾し、メンバーたちは「自分たちは命懸けでグループを守り大きくするから、帰る場所がないというくらいの覚悟を持って学んできてほしい」と声をかけたといいます。

岡本圭人さんは5月末にアメリカに渡り、一人芝居のオーディションと面接を受けて『アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ』に合格したそうで、8月末をもってHey! Say! JUMPメンバーとしての活動を休止し、9月に渡米後は演技や歌唱などを学ぶとのことです。

『スポーツニッポン』によれば、岡本圭人さんは近年特に目立ったソロ活動がなく、「グループ内で個性が埋没していた」とし、昨年夏には2012年に一般入試で入学した『上智大学国際教養学部(FLA)』を2年留年した末に退学しており、一方では女性スキャンダルなどを週刊誌によって報じられるなど、生活の乱れもあったことから、父親で同じくジャニーズ事務所所属の俳優・歌手の岡本健一さんら周囲がそうした姿を見かねて「警告したこともあった」そうです。

ちなみに、岡本圭人さんが留学する『アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ』は、1884年に舞台俳優を育成する学校として設立したアメリカでは最古の演劇専門の教育機関で、これまでにグレース・ケリーさん、ロバート・レッドフォードさん、アン・ハサウェイさんなど、数多くの役者を輩出している名門演劇学校として知られています。

そんな学校へ留学することが発表され、ファンらの反応を見てみると、

  • やまちゃんのまだ留学に納得いってなさそうな顔にもう…でも圭人が決めた留学なんだからファンとして応援し続けるしかない。
  • さみしい。けど、私は応援する!すごい先の話だけど、JUMPに戻ってきて、みんなの心からの笑顔が見れるといいな 留学して成長した”岡本圭人”を楽しみにしてるよ!!
  • 2年後ってことは東京五輪も終わってるってこと?そんなに先まで9人のJUMP見られへんのか…でも留学のことは精一杯頑張ってほしい!より成長した圭人の姿を楽しみに待っとく!
  • JUMPの動画見た いやほんと涼介の表情見てるの辛い 目線逸らしたりへの字口したりしてるの見てられない 絶対納得してないんだろうな 圭人は留学先名まで明かしてくれたし、本当に頑張って帰って来てほしい
  • 文春の情報は信じてなかったけど、ホントに脱退じゃなくて良かった…何より本人の口から聞けて良かった 圭人には留学先でも頑張ってほしい!応援してる!!
  • ひとまず安心だけど、圭人の隣にいた山田の疲れ切った表情が気になった。知念くんも涙を堪えるように少し上を向いて何度も瞬きをしてて。見ててこっちも辛くなってしまった。ほんとにちゃんと戻ってくるんだよ
  • 山田が心配だよ 責任感強くて多分苦しんでんだろな 多分納得するまで1番苦労したと思う 山田さんの肩の荷が少しでも降りますように、圭人くん頑張ってきてね
  • 圭人が留学先でもブログはあげて欲しいなぁ 生存確認にも含め(笑)圭人の元気な姿を見続けたい!よろしくね、圭人さん?(笑)がんばってください!応援してます!笑顔で帰って来てください!

などのコメントが寄せられています。

『週刊文春』の報道では、6月末にグループからの脱退が発表される予定で、脱退後は海外留学を視野に入れているものの、ジャニーズ事務所には残る方向だとしていました。

海外留学することは合っていた一方で、Hey! Say! JUMPからの脱退は誤った情報だったことが明らかとなり、ファンからは一安心したという声が多く上がっている一方で、留学期間は2年ということから、帰国後にまたHey! Say! JUMPとして活動を継続することは出来るのか、元KAT-TUNの赤西仁さんのように、アメリカへ渡った後にグループから脱退という形になるのではないかと不安視する声も多く上がっています。

岡本圭人さんは小学校4年生から父親の勧めで5年間イギリスに留学し、その後はインターナショナルスクールに通っていたことから英語を得意としており、それで『上智大学国際教養学部』に進学したのですが、仕事が忙しかったことも影響し、2留した末に大学側から通知が届き、昨年夏に退学という残念な形になっており、モヤモヤとした気持ちをずっと抱え続けていたのではないかと思います。

また仕事面では、Hey! Say! JUMPとしてデビューから4年後の2011年に、『3年B組金八先生ファイナル』(TBS系)で俳優デビューを果たし、2014年10月期放送の沢尻エリカさん主演ドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)にも出演して注目を集めましたが、他のメンバーと比べるとやはりソロでの仕事が少なかったため、劣等感や今後に不安などを感じていたのかもしれません。

果たして、2年間の留学でどこまで変わることができるかは未知数で、留学して演技などの勉強をしたとしてもソロの仕事が増えるかどうかも分かりませんが、今度こそはしっかりと勉強に専念し、2年後に大きく成長した姿をファンに披露してほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    けいとる
    ID:MzcxMzk4NzE4

    脱退じゃなくて安心♥
    アメリカで頑張ってください!!!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について