岡本圭人がアメリカ留学継続、演劇学校卒業も帰国しない理由…脱退・退所説、Hey! Say! JUMPに戻らない可能性?

Hey! Say! JUMP・岡本圭人

2018年から芸能活動を休止し、アメリカの演劇学校に留学していた『Hey! Say! JUMP』のメンバー・岡本圭人さん(おかもと・けいと 27歳)が、無事に学校を卒業していたことを4日発売の週刊誌『週刊女性』が報じています。

しかし、卒業後すぐに帰国し芸能活動再開とはならないようで、その理由についても伝えています。

『週刊女性』によれば、予定よりも3ヶ月遅れで7月にアメリカ・ニューヨークの演劇学校『アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ(The American Academy of Dramatic Arts)』を卒業したといい、新型コロナウイルスの影響で卒業式はオンラインで行われたとのことです。

また、卒業公演も行われたそうなのですが、学校関係者は『週刊女性』の取材に対して、「6月に日程を短縮して行いました。ただ、学校に集まることができないため、自宅での自主練習を中心にして稽古もオンラインにするなど、対応に追われましたよ」と明かしています。

<↓の画像は、『AADA』の卒業生一覧に写る岡本圭人さんの写真>
AADAの卒業生・岡本圭人の顔写真

そして、卒業公演と卒業式が無事に終了し、日本へ帰国して芸能活動再開かと思いきや、そういうわけではないようだと岡本圭人さんの知人が証言しており、その理由については、「留学期間は終えましたが、本人の中では納得いかないところがあるようで、しばらくの間、アメリカに残って“武者修行”するといいます」と明かしています。

また、岡本圭人さんは留学前に女性スキャンダルなどプライベートの問題を週刊誌などに報じられ、ファンらの間でも物議を醸しており、「そうした軽率な振る舞いは一部メンバーから反感を買い、グループでも浮いた存在になっていました。これまでファンやメンバーに迷惑を掛けたので、『もっと成長してからでないと、納得してもらえない』と考えているのではと同知人は推測しています。

この報道に対してニュースサイト『日刊サイゾー』は、Hey! Say! JUMPからの脱退説を報じています。

記事では芸能記者が、「2年前に岡本が留学に行くと言いだした時、事務所もメンバーも難色を示したといいますが、『演劇学校に通う』という目的がはっきりしているということで送り出したわけです。とすると、学校を卒業したのなら帰ってくるのが道理というもの。それなのに、帰ってこないということは、もう岡本としてもアイドル業に未練がないのかもしれない」と語っています。

過去には、元KAT-TUN・赤西仁さんがアメリカ・ロサンゼルスに語学留学し、これがジャニーズ事務所を退所するきっかけになったと言われているといい、「例えば、海外で友だちができたりして、そこでいろんな影響を受けるんですよ。で、ジャニーズの“アイドル”なんていうのは日本特有の文化だから『アイドルをやってる』と説明しても現地の人間には理解してもらえないし、バカにされたりもする。そういう環境にいるうちに、嫌になっちゃうんでしょう」と推測しています。

さらに大手芸能事務所関係者は、「ジャニーズ所属の岡本健一の息子として、ある種の“コネ入社”だった岡本は、アイドル業に情熱を見いだせなかったのではないか」「岡本くんもジャニーズにいたら自己実現は難しいでしょうからね。というのも、彼は昔から英語が得意なので、それを活かせる仕事がしたかったそうです。だけど、ジャニーズは海外進出に本腰を入れてこなかった。(中略)岡本くんもジャニーズにいては、いつまでもやりたい仕事はできないでしょう」と語り、このままHey! Say! JUMPを脱退する可能性があるとしています。

一方でジャニーズ事務所側は、岡本圭人さんがいつでもグループに復帰できるように環境整備をしているそうなのですが、現場スタッフやメンバーたちの間では半ば諦めムードが漂っているといい、「Hey!Say!JUMPも岡本抜きの体制でなんの問題もなく2年続けてきたわけですし、ファンも特に減ったりしていない様子。だったら無理して岡本を引き止めることはない。各々、自分のいきたい道に行くのがベストでしょう」と芸能記者が語っています。

このように岡本圭人さんのHey! Say! JUMP脱退説、ジャニーズ事務所からの退所説が浮上しているのですが、アメリカ留学を発表する直前にも『週刊文春』によって、岡本さんのグループ脱退情報が報じられています。

しかし、この報道から間もなく2018年9月から2年間、アメリカに留学することが正式発表され、Hey! Say! JUMPを脱退することなく、籍を残す形になることが明らかにされました。

岡本圭人さんはアメリカ留学を決意した理由について、「自分に甘い岡本圭人のままではグループの力になることはできないと感じ、『自分を変えなければならない。そのためにも今は学ぶことに専念するべきだ』」と思ったためと説明しています。

そして、「絶対に成長した姿を皆さんにお見せできるように一生懸命勉強して、必ずHey! Say! JUMPに戻ってきたいと思います」「“未来のHey! Say! JUMP”にふさわしい人間になれるように頑張ってきますので楽しみに待っていてください」などとファンに呼びかけており、これによって現在も多くのファンたちがグループへの復帰を待ち望んでいます。

<↓の画像は、アメリカ留学発表時の岡本圭人さんの写真>
岡本圭人の脱退発表動画のキャプチャー

さらに、Hey! Say! JUMPのメンバーたちも留学後にグループへ復帰するとの条件から、留学を受け入れたとしていました。

そうしたことから、このままアメリカでの武者修行を続け、グループに復帰することなく脱退、ジャニーズ事務所からの退所といったことはあり得ないのではとも思います。

『週刊女性』によると、岡本圭人さんはまだ自身の成長具合に納得できない部分があるため、「しばらくの間、アメリカに残って“武者修行”する」といい、現時点ではそれがどれほどの期間になるかは不明ですが、ファンたちは現在も岡本さんのグループ復帰、9人揃った形での活動を熱望しているので、このまま脱退することなくHey! Say! JUMPのメンバーとして復帰、様々な活動で活躍する姿を見せてほしいものですね。

参照元
  • 週刊女性 2020年8月18日・25日合併号
  • https://www.cyzo.com/2020/08/post_248852_entry.html
  • https://twitter.com/TheAcademyNow/status/1284558575503843328
  • https://natalie.mu/music/news/288111
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    ジャニヲタ以外は誰も困ってない
    とりあえずウィルス持ち帰りだけはやめて

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    でもさすがにこのままじゃ貯金底つくでしょ
    アメリカで稼げるとは思えないから、歌って踊ってるだけでも高収入のジャニーズに戻ってくるに3000点

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について