山田涼介のドラマ『セミオトコ』視聴率低迷、金曜ナイトドラマのワースト記録更新危機。内容は好評価も厳しい数字で…

木南晴夏&山田涼介

Hey! Say! JUMP・山田涼介さん主演、女優・木南晴夏さんがヒロインを務めるドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系 23時15分)が視聴率獲得に苦戦し、「金曜ナイトドラマ」枠(金曜23時15分~24時15分)のワースト視聴率更新の可能性が出てきています。

7月26日からスタートした『セミオトコ』は、幼虫から成虫に羽化したセミが人間に変身し、偶然出会った冴えないアラサー女子と共に、命が尽きる1週間を過ごす様子を描いた作品となっています。

<↓の画像が、セミオトコ役を演じている山田涼介さんの写真>
セミオトコ

主人公・セミオトコ(セミオ)を山田涼介さん、“おかゆ”の愛称のヒロイン・大川由香役を木南晴夏さん、この他に今田美桜さん、南海キャンディーズの“しずちゃん”こと山崎静代さん、エレキコミック・やついいちろうさん、北村有起哉さん、阿川佐和子さん、檀ふみさん、V6・三宅健さん、田中美奈子さん、佐藤仁美さん等が出演しています。

<↓の画像は、『セミオトコ』人物相関図の写真>
ドラマ『セミオトコ』人物相関図

第1話の平均視聴率は4.0%、第2話は4.4%と上昇しましたが、第3話で3.6%にダウンし、第4話では自己最低の2.4%を記録しました。

初回放送時にはツイッターのトレンド1位に「セミオトコ」がランクインし、世界5位にまで上昇するなど大きな反響を呼んだのですが、視聴率には反映されていませんでした。

「金曜ナイトドラマ」枠で放送された作品の視聴率を見ると、今年1月期放送の岡田結実さん主演『私のおじさん』は、初回平均視聴率5.6%、第4話まで4~5%台で推移していましたが、5話以降は3%台となり、第7話で自己最低の2.5%を記録し、全8話の期間平均視聴率は4.1%でした。

4月期放送のTOKIO・松岡昌宏さん主演『家政夫のミタゾノ3』は、初回8.2%、その後も6%前後で推移し、全8話の期間平均視聴率は6.7%。

また、昨年10月期放送の嵐・相葉雅紀さん主演『僕とシッポと神楽坂』は、初回6.6%で第2話以降も5%前後を記録し、全8話の期間平均視聴率は5.3%でした。

同枠は現在5~6%が平均的な数字ですが、『セミオトコ』は第4話終了時点で期間平均視聴率は3.6%と平均よりも2%ほど低い数字になっています。

「金曜ナイトドラマ」枠のワースト視聴率は、2017年7月期放送の山崎育三郎さん主演『あいの結婚相談所』が記録した4.0%で、ワースト2位は1月期放送の岡田結実さん主演『私のおじさん』の4.1%、3位は昨年7月期放送の山田孝之さん、菅田将暉さんW主演『dele』の4.5%となっています。

金曜ナイトドラマ枠はジャニーズタレントの主演作が多いことで知られていますが、山田涼介さんが同枠で主演するのは今回が初ということもあり、何としてでもワースト記録更新は避けたいところでしょう。

そして、『セミオトコ』に対する視聴者の声を見てみると、視聴率に反して内容を評価するコメントが多数寄せられており、『Yahoo!テレビ』では【5点満点中4.2点】、他のレビューサイトでも3.5点をつけています。

山田涼介さんのファン以外からも好意的なコメントが多く、木南晴夏さんの抜群の演技力も高く評価されています。

23日には第5話の放送を迎え、もう後半ということから急激な視聴率上昇は望めませんが、少しでもリアルタイム視聴率がアップし、ワースト更新だけは避けられることに期待したいです。

『セミオトコ』第4話のダイジェスト映像
参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2019/08/post_247245_1.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    PASMOに知名度まけた人

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODk2OTM1

    山田涼介のかぶっているところがかっこいい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について