山口達也の現在の様子、家族が語る近況は…ジャニーズが支援継続、芸能界復帰の可能性ありか

山口達也

検索エンジン大手の『Google』が12日に今年の検索ランキング結果を発表し、今年の急上昇ランキング総合1位は、女子高生に対する強制わいせつ事件で書類送検(後に起訴猶予処分)された元TOKIO・山口達也さんで、2位は今年2月に急死した俳優・大杉漣さん、3位は飲酒ひき逃げで有罪判決を受けた元モーニング娘。の吉澤ひとみさんという結果でした。

1位になった山口達也さんは今年5月に、約30年にわたって所属していたジャニーズ事務所を退所、同時にTOKIOも脱退し、表舞台から完全に姿を消したのですが、現在の様子を週刊誌『週刊文春』などが報じており、芸能界復帰する可能性があることを伝えています。

<↓の画像は、事件発覚後の4月26日に謝罪会見した山口達也さんの写真>
謝罪会見した山口達也

『週刊文春』によれば、山口達也さんは騒動後に「躁鬱(そううつ)病」の治療を専門とした病院に入院し、そこは元モー娘。の吉澤ひとみさんも一時入院していた場所だったといいます。

その病院はプライベシーの保護が徹底されていて、高級ホテル並みの設備ということから、不祥事を起こした著名人たちが雲隠れするには打って付けの施設なのだそうですが、入院費が高額で、ファンやマスコミなどにも場所を特定されてしまったことから、それから間もなく地元の神奈川県内にある別の病院に転院、そこも短期間で退院し、現在はまた別の病院で治療を行っているそうです。

山口達也さんは2年前に離婚もしており、現在の闘病生活をサポートしているのは山口さんの家族だといい、弟でプロレスラー・ミュージシャンのKouzyさん(コージー 本名=山口公次 40歳)もその1人で、11月下旬に東京都内のライブハウスで行われたイベントに出演した際、「まあ、あの~(兄は)頑張ってますよ。頑張ってます」と語り、現在は外食もできる状態にあるため、2人で北京ダックを食べたことなども明かしていたとのことです。

<↓の画像が、山口達也さんの弟・Kouzyさんの写真>
山口達也の弟Kouzy

プロダクション関係者によると、ジャニーズ事務所は山口達也さんが事務所を退所後も支援を続けているそうで、その理由については「TOKIOはSMAPと同時期に事務所を支えた功労者で、簡単に見捨てることはできない。」と明かし、「藤島ジュリー景子副社長がOKを出せば、という条件付きですが、将来的な芸能界復帰も視野に入っています。」と語っています。

そして、『週刊文春』の取材班は山口達也さんの母親に取材を行っているのですが、現在の様子については「見舞いには行っておりますが、変わりありません。何も変わりありませんので…」と答え、芸能界復帰についても、「まだ何も分かりません」と話していたとしています。

山口達也さんの近況や今後については『週刊女性』も報じており、一時は躁鬱病(双極性障害)の状態が悪化の一途を辿っていたそうなのですが、以前に比べると症状は安定しているようで、山口さんの入院先にはTOKIOのリーダー・城島茂さんが唯一、お見舞いに行っているという情報も伝えています。

また、東京・新宿の歓楽街・歌舞伎町にあるホストクラブの大手グループ『X』が5月中旬に、山口達也さんにホストとして働いてほしいとオファーしたといい、その時は「治療に専念したい」として断られたものの、『X』側はオファーした時期が早かっただけとして、まだ店のホストになってもらうことを諦めてはいないようだとしています。

このように週刊誌などは山口達也さんの近況や復帰話を報じているのですが、芸能界復帰、ジャニーズ事務所への復帰は相当難しい話なのではないかと思います。

山口達也さんは自身が長年MCを務めていた『Rの法則』(NHK Eテレ)で女子高生と知り合い、スタッフを通じて女子高生とLINEを交換したとされ、そして今年2月に酒を飲み酔った状態で自宅マンションに呼び出し、無理やりキスをするなどの強制わいせつ行為をしています。

示談が済んだこともあって不起訴処分にはなりましたが、イメージは悪く、TOKIOのメンバーやジャニーズ事務所にも悪影響を与えることも考えられるので、一時に比べて批判の声は減ったものの、ジャニーズ事務所への復帰は今のところ想像できないですね。

しかし、山口達也さんはTOKIOには必要不可欠なメンバーだったことから、復帰を望む声も多く上がっており、特に『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で何事も器用にこなし大活躍していたため、いつか戻ってきてほしいという声があるので、山口さんの病気治療が終わった後にジャニーズ側がどのような判断をするのか注目ですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について