山口達也が破産危機? 3億円豪邸売却の理由、病院の入院費用と妻や子供の養育費で…強制わいせつ問題のその後が悲惨?

山口達也

女子高生に対する強制わいせつ容疑で書類送検(後に起訴猶予処分)された元TOKIO・山口達也さん(46)が、2016年2月に完成した3億円豪邸を売りに出していることを週刊誌『女性セブン』などが報じ注目を集めています。

山口達也さんは書類送検が報じられた翌日の4月26日に会見を行い、それからTOKIOからの脱退とジャニーズ事務所退所を決め、埼玉県内の実家付近にある病院で現在は治療を受けていると週刊誌によって報じられています。

山口達也さんはアルコール依存症のような症状が見られていたことに加えて、『女性セブン』は5年以上前から「躁鬱(そううつ)病」だったとし、現在はアルコール依存症に加えて精神的な部分の治療も行われているそうです。

現在入院中の病院は専門性の高い治療が受けられるとして評判が良いそうで、山口達也さんのお兄さんが中心になって入院生活のサポートを行っているようです。

そうした生活を送る一方で、不動産関係者との接触をしているという情報もあり、その理由は3億円のローンを組んで2016年2月に完成した豪邸を売却するためだといいます。

山口達也さんは2008年3月に結婚したレースクイーン・モデルの高沢悠子さん(41)と2013年から離婚協議を開始し、2016年4月に離婚が成立となったのですが、その年に完成した豪邸には悠子さんと2人の息子が一時暮らしていました。

<↓の画像は、2011年に『週刊女性』が撮影した山口達也さんと妻・悠子さんのツーショット写真>
山口達也&悠子

悠子さんの知人によると、マンションは3階建てで広い吹き抜けがあり、広い庭や屋上ではよくホームパーティーをしていたといい、料理が好きな悠子さんが料理教室が出来るようなキッチンを希望し、最新式のシステムキッチンを入れていたそうです。

しかし、昨年その豪邸を出てアメリカ・ハワイに親子3人で渡ったため、この豪邸で生活した期間はかなり短いとのことです。

現在売出し中という豪邸の場所は、東京・渋谷区内の閑静な高級住宅街(JR・地下鉄3駅から徒歩5分程度、新宿御苑付近)で、敷地面積108坪に鉄筋コンクリートの地下1階、地上2階の建物が建っており、床面積は300平方メートル超え、約50平方メートルのルーフバルコニー、約18畳のオープンキッチンなどがあり、間取りは6SLDKという大豪邸です。

『女性セブン』の記事では不動産関係者が、山口達也さんが売りに題しているという豪邸について、「今回は一般に売りに出しているのではなく関係者に声をかけているようです。資料には“ルーフバルコニーは一見の価値あり”とありました。不動産関係者も続々と内覧しているとか。ただ驚くのはその売却希望価格です。5億円だそうで、建設時より高い金額。確かにプレミアがついてもおかしくない物件ですが、あまりに強気の値段です。」と語っています。

<↓の画像が、現在売出し中の豪邸写真>
山口達也の自宅豪邸

山口達也さんは事件を起こす前まで複数のレギュラー番組を持ち、TOKIOの中では国分太一さんに次いで多くの仕事をこなしていましたが、高額な入院費用を支払うためにはまとまったお金が必要なようです。

テレビ局関係者によると、山口達也さんが入院している病院は個室の場合で最低月30万円はかかるといい、「入院費を払い続けていくのも大変だ」と話しているとのことです。

山口達也さんはさらに息子2人には養育費を支払っているそうで、元妻・悠子さん家族離婚後にハワイの超高級コンドミニアムで生活しているのも、山口さんの支えがあってこそのようで、これから学費などを含めてまだまだお金が必要になるため、強気な値段で売りに出しているようです。

『日刊ゲンダイ』の記事では、ジャニーズに詳しい芸能プロデューサー・野島茂朗さんが山口達也さんの不動産事情について明かしており、山口達也さんは結婚当時、神奈川県鎌倉市稲村ヶ崎に豪邸を持っていたほか、東京・六本木のタワーマンション、前述の渋谷区内の豪邸といった家を複数持っていたものの、渋谷の豪邸には合計3億円の抵当権が設定されているそうです。

<↓の画像は、2015年春ごろに売り出された鎌倉稲村ヶ崎の豪邸玄関写真>
鎌倉稲村ヶ崎

<↓の画像が、東京・六本木にある事件現場にもなった山口達也さんの自宅マンション写真>
山口達也、六本木のタワーマンション

また、芸能リポーターの城下尊之さんは、「元奥さまや子どもさんのことを考えて、養育費などできるかぎりのことをしようとしているのだと思います。離婚しても子どもにとって父親は父親なのですけれども、その父親というポジションからも身を引こうという決意にも感じられます。今回の不祥事のけじめもあり、自分名義の物件を元奥さまらに持たせておくことも、負担になっているんじゃないかと考え、それらもやめようとしているのでしょう」と推測しています。

これにネットでは、

  • サラリーマンの数倍の稼ぎはあったのに勿体無いね。人生って一寸先は闇。
  • もう働かなくても一生金には困らなそう と思ったけど庶民並の生活レベルなんかもう無理だろうしやっぱきついな
  • 維持費がかかるから手放したんだろな。独り身ならマンションで十分だしな。
  • 5億で売れたとしても、税金で毟り取られて、残りは違約金やら賠償金で消えるのだろ?
  • そもそも家族、ハワイに住む必要ある?無い袖は振れないでしょ。
  • 家族も大変だろうけど元旦那が無職・療養中なんだから、コンドミニアムは早々に出た方がいい。
  • もう芸能人でもないんだから月額30万も払って個室で贅沢しなくてもいいんじゃない?奥さんだって山口を選んで結婚したんだから経済状況によって養育費を減らすことも。
  • プレミアどころかいわく付き物件が何故5億で売れるねん!その家建てた事で夫婦仲が亀裂して離婚に今回の事件にと最悪の風水物件でしょう!幸せになれない物件に5億出して誰が買うのでしょうか?2億5000万がいいとこやろ!でもこの物件に住めば必ず破滅すると思うよ!試しに誰か買って欲しい芸能人が!

などのコメントが寄せられています。

『週刊女性』が5月に報じた記事によると、現在売却中の豪邸には悠子さんが始めた予約制サロンやジムも併設されていたとのことで、それらも含めた上で5億円という強気な設定にしているのでしょうかね。

かなり場所も良いようですし、築2年で暮らしていた期間も1年程度とのことから、いい値段は付きそうではありますが、さすがに元値に2億円を上乗せた金額ではなかなか買い手がつかないとみられます。

それほど山口達也さんはお金に困っているのか、少しでも高い値で売りさばこうとしているのかは定かではありませんが、今後いつ仕事復帰できるかも分からない状況ですし、今は様々なことについて不安でたまらない日々を過ごしているのではないかと思います。

あの山口達也さんがまさかTOKIOを脱退、ジャニーズ事務所からも退所という展開を迎え、全ての仕事を失うというのは想像もしなかったことですし、一連の報道で山口さんのイメージは完全崩壊してしまったため、今後また芸能界で活動するのは難しいとみられます。

しかし、山口達也さんが契約解除になった際にジャニーズ事務所は、「山口の籍は残りませんが、彼を長年育んできた立場として、彼が健やかな一人の人間としての精神と振舞いを取り戻し、被害者の方の許しを十分に得た上で、どのような形であれ未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任と考えます。」というコメントを発表しており、周囲に支えられながら一日も早く健康な体を取り戻して、再起を図っていってほしいなと思います。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20180621_703651.html
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/231723
  • http://tablo.jp/media/johnnys/news003454.html
  • http://www.jprime.jp/articles/-/12293
  • https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/06/yamaguchi-kaijo-fax_a_23428141/
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について