山口達也が来年春にTOKIO合流説。藤島ジュリー景子社長が異例対応、復帰の可能性高まる?

TOKIO

元TOKIO・山口達也さん(48)が早ければ来年春に、TOKIOに合流する可能性を『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

山口達也さんは2018年に強制わいせつ事件を起こしたことでTOKIOを脱退、ジャニーズ事務所を退所し、その後はアルコール依存症の治療で、昨年4月まで東京近郊の専門病院で入院治療を受け、退院後は専門医師による通院治療を受けていました。

そうした中で今年9月に、酒気帯び状態で大型バイクを運転して追突事故を起こし、基準値の5倍近いアルコールが検出されたことで道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で逮捕され、18日に略式起訴されました。

これを受けて19日に各メディアに向けて謝罪コメントを発表し、「第2の社会人生活を送るため、アルコール依存症を克服しようと努めて参りました。しかしながら、今回の飲酒運転という行動については、アルコール依存症以前の問題であって弁明の余地はなく、真摯にその罪を償っていく所存です。多感な時期の子供を持つ親としての自覚の下、再度専門医のご指導を仰ぎ、これ以上信頼を裏切ることのないよう努めて参ります。」としていました。

<↓の画像が、山口達也さんの謝罪コメント写真>
山口達也の謝罪コメント

身元引受人となった山口達也さんの兄もコメントし、山口さんが今後アルコール依存症を克服し、社会復帰出来るように引き続きサポートを行っていくとしているのですが、東スポによればTOKIOのメンバーたちも陰ながら声援を送っているそうで、治療の進展次第では来年春にTOKIOと合流する可能性があるといいます。

TOKIOは今年7月に、来年3月をもって長瀬智也さんがジャニーズ事務所を退所、TOKIOを脱退することや、城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さんの3人でジャニーズ事務所内に新会社『株式会社TOKIO』を設立し、来年春から新たな活動を展開していくことを発表しています。

<↓の画像は、TOKIOのメンバー写真>
TOKIOのメンバー写真(松岡昌宏・城島茂・国分太一・長瀬智也)

テレビ局関係者は、「新会社は芸能マネジメントだけでなく、福島県の復興を含めて、いろいろな事業を展開していくといわれていますが、そのためにも山口の合流は不可欠といわれていた。その道筋が見えてきた矢先に逮捕された」「(事件後に)メンバーのそれぞれが山口に連絡を入れていたそうです。松岡なんかは電話で相当、怒ったんですが、一生懸命フォローもしたようです。そんな仲間の思いに、山口もしっかりアルコール依存症に立ち向かう決意をしたのでしょう」と語っています。

芸能関係者によれば、事件後に山口達也さんの環境に大きな変化が見られるといい、「サーフボードやベースを貸し倉庫に運んだことが報じられましたが、山口さんはいままで住んでいたアパートを引き払ったそうです。以前よりも親族とより近いところでアルコール依存症と闘い、更生を目指していくそうです」と明かしています。

さらに前出のテレビ局関係者は、「メンバーもさることながら、ジャニーズも決して山口を見捨ててはいない状況のようです。今回、山口がコメントを発表したのも、山口の周辺が復帰の青写真を描いているからともいわれています。山口の状況が好転するようなら、もしかすると『株式会社TOKIO』の立ち上げ早々に復帰というのもあるのではないかともいわれています」としています。

山口達也さんのTOKIO復帰プランは、事件を起こす前の時点では盛んに複数のメディアに報じられており、『株式会社TOKIO』の設立も山口さんの復帰を視野に入れていたとの話で、TOKIOのメンバーたちも「僕らは今でも山口とは繋がっています。5人の絆というのは、グループの形が変わっても変わらない。」とし、今後TOKIOと共演する可能性については「絶対無いとは言えない」と語っていました。

そうした中で山口達也さんが酒気帯び運転で逮捕され、TOKIOのメンバーは大きなショックを受け、この事件によってTOKIOへの復帰は白紙になったとされています。

ただ、TOKIOを手掛けたジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長は、現在も山口達也さんのことを見捨てていない様子で、ニュースサイト『サイゾーウーマン』が19日に報じた記事によれば、飲酒運転事件で釈放後に山口さんは某メディアの直撃取材を受けたそうなのですが、「藤島ジュリー景子氏が直々にメディア対応を行い、結局、記事化は見送られた」と芸能プロダクション関係者が明かしています。

<↓の画像は、藤島ジュリー景子社長の写真>
ジャニーズ事務所・藤島ジュリー景子社長

ジャニーズ事務所は去る者は追わず、辞めたタレントに対しては非常に冷たく厳しい態度を取ることで知らており、こうした対応は異例中の異例といいます。

なぜ、藤島ジュリー景子社長が山口達也さんの取材に割り込んだのか真相は定かではないようですが、この話が事実ならば山口さんのTOKIO復帰はゼロでは無さそうで、もし山口さんがアルコール依存症を克服しメンバーからもOKが出れば、今後またいつか共演できる日がくるのかもしれないですね。

来春の合流はさすがに厳しいのではと思いますが、合流のチャンスはまだあるようなので、しっかりと治療を受けて完全にお酒を断ち、少しでも早く社会復帰出来るよう頑張ってほしいものです。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2425458/
  • https://www.cyzowoman.com/2020/11/post_312479_1.html
8件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    その記事何回も見たな
    今回の記事本当なんかなー?
    TOKIOに戻りたい?戻りたくない?山口達也本人に今の気持ちを聞いて見たいわ
    戻りたいだったら、TOKIO株式会社事務員だったらいいかも…

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzA4ODky

    ジュリーって言う人ドラマ枠の土9を無くした人だから嫌い

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMTQwODQz

    ジャニーズ崩壊してるよな。
    もう事務所なくしたらいいのに。
    滝沢なんて若僧出世させたのが失敗だな。
    ジャニー氏亡き今滅亡の一途

  4. 4
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    こーんな余計なことするから、いつまでも甘えたまんまなのにね。わからないメンバーたちだこと。

  5. 5
    匿名
    ID:ODI4NTQ5NzI1

    無人島へGo

  6. 6
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    ナチュラルエイト大橋由佳代表取締役社長みたいに一度ジャニーズを畳めばいいのに!
    あ、大橋由佳さんを見習えと私は言いたいだけです(^ε^)-☆Chu!!

  7. 7
    匿名
    ID:MTc4NzA4Nzc1

    ジャニーさんが生きてたら揉み消したけど、もうそう言うのは通用しなくなったよね

  8. 8
    匿名
    ID:MzcyMzU5MjAx

    ヤンキー竹花とカタール小林、菅総理はバカ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について