山下智久と共演NG女優続出? 石原さとみと破局、Niki乗り換え…『劇場版コード・ブルー』公開前も仕事激減し消える危機?

山下智久

ハーフモデルでタレントのNikiさん(本名=丹羽仁希 21歳)とハワイ旅行していたことや、女優・石原さとみさん(本名=石神国子 31歳)との破局を週刊誌『女性セブン』にスクープされた“山P”こと山下智久さん(32)が、土俵際まで追い詰められていると『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

東スポによると、山下智久さんが土俵際に追い詰められている原因は、一時は結婚の噂も囁かれていた中で石原さとみさんと別れ、Nikiさんと親密な関係になったことにあるといい、石原さんが所属する『ホリプロ』をはじめ、他の事務所も山下さんを“危険人物”扱いしているといいます。

これによって山下智久さんは今後、仕事での共演者がいなくなってしまい、ドラマや映画に出演することが難しくなる可能性まで浮上しているそうです。

山下智久さんと石原さとみさんは、2015年10月期に石原さんが主演した月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で共演し、2016年5月に熱愛疑惑が浮上しました。

<↓の画像は、石原さとみさんと山下智久さんのツーショット写真>
石原さとみ&山下智久

その後はそれぞれの自宅マンションに出入りする姿や、2人が同じタクシーに乗る現場などが目撃されており、双方ともに交際を認めていないものの、親密な様子から結婚も囁かれていました。

民放局のプロデューサーは2人について、「石原は山下にゾッコンで、本気で結婚を考えていたようです。六本木界隈(かいわい)では、よく石原が山下に寄り添って歩く姿が目撃されていた」と証言しています。

<↓の画像は、ドラマ番宣時のツーショット写真>
見つめ合う石原さとみ&山下智久

<↓の画像は、ドラマでのキスシーン>
山下智久と石原さとみのキスシーン

しかし、新たにNikiさんとの熱愛をスクープした『女性セブン』の記事では、石原さとみさんが昨年秋に山下智久さんと破局したことを石原さんの知人が明かしています。

石原さとみさんとは結婚が噂されていたものの約2年の交際で破局となり、Nikiさんに乗り換えたという話のほか、ハワイ旅行後に石原さんの自宅マンションを訪れていたという情報も出ています。

<↓の画像が、Nikiさんと山下智久さんの写真>
山下智久&Niki,女性セブンのツーショット

これに『ホリプロ』は内心では激怒しているといい、「理由はどうあれ、山下の行動はあまりにも軽率すぎる。今後、山下がホリプロの所属女優と共演NGとなる可能性は十分にあると思いますよ」と前出のプロデューサーが語っています。

山下智久さんは4年前に、東京・六本木の路上で一般人とトラブルになった末に書類送検されるなど、女性スキャンダルだけでなく、プライベートでのトラブルがちょくちょく発生していることが原因で事務所内での立場は微妙だといいます。

今年7月27日には、主演映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が公開されますが、この仕事は以前より決まっていたものであるため、山下さんの仕事について芸能関係者は「今後、どうなるかは事務所内の立ち位置を考えると、かなり怪しい」としています。

さらに芸能プロダクション関係者は、「ホリプロ女優との共演NGどころではなく、石原を捨て、Nikiに乗り換えたことで、山下には他の芸能プロからも“危険人物”とのレッテルを貼られました。もう彼をCMに起用したいという大手クライアント企業もなくなるのではないでしょうか。山下はまさに、八方ふさがりの状態といってもいい」と苦しい現状を明かしています。

そんな山下智久さんは以前から、自身のファンが多くいるアジア圏での活動も行っており、中国で制作の作品に出演するなどしています。

しかし、前出の関係者はその活動を懸念しており、「山下は現在の苦境を乗り切るため、中国などに顔が利く新興会社などと組み、新たな自己プロデュースを考えているようです。でも、愚かにも所属事務所を飛び越え、こうした新興会社との話を進めようとすることが、また新たな大きなトラブルにならないか、といわれているんですよ。事務所も山下の単独行動にいい顔をしないでしょうし、自分で自分の首を絞める形になりかねません」と語っています。

これに対してネット上では、

  • NEWSも捨てたしね
  • ジャニーズにいる以上はまぁ大丈夫でしょう。
  • お付き合いなんて男女ともお互い様。今時どっちが悪いとかどっちが被害者とかないでしょ。石原さとみはお仕事絶好調なんだし山下とどうこう噂になっても何も影響無いじゃん。
  • 山Pが捨てられてたりして。そんなの当人同士にしかわからない。
  • 捨てたとは限らないじゃん。石原さとみだって魔性の女って言われてたし。どっちもどっち。

などのコメントが寄せられています。

これはあくまでも東スポの記事ではあるのですが、山下智久さんはあの六本木での事件以降、活動に大きな変化が出てきているのは事実ですし、石原さとみさんとの関係がもし問題視されたとすれば、今後の仕事に何か悪い影響があるかもしれないですね…。

山下智久さんは2014年以降にソロでの音楽活動が激減し、2016年1月にベストアルバムをリリースし、同12月開催のコンサート以降はソロ活動をしていないようです。

かつては、ドラマや映画などで主演を務めることがほとんどだった山下智久さんですが、『5→9』では石原さとみさんが単独主演し、山下さんは2番手でした。

『ボク、運命の人です。』もKAT-TUN・亀梨和也さんが単独主演で、山下智久さんは3番手になっています。

このような扱いや活動内容に変化が起きている中で、昨年7月期放送の『コード・ブルー』で2年ぶりに連ドラ主演し、全10話の期間平均視聴率も11.7%という良い結果を残して、今年7月には劇場版が公開されます。

映画もヒットとなれば、山下智久さんの仕事量が増えてもおかしくはないのですが、Nikiさんとのハワイ旅行や石原さとみさんとの破局、さらには二股疑惑も浮上する事態になってしまい、またしても山下智久さんのイメージが多かれ少なかれ悪化しています。

そのためジャニーズ事務所も山下さんの行動には呆れ、『コード・ブルー』がもしある程度のヒットを記録したとしても、仕事量が大きく増えることなく現状維持といったことになるのでしょうかね…。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0MTcx

    暫くテレビから消えた方がいいかな?あ、干されることは無いでしょうけど・・・ついでにキムタクとジャニーズリストラされた際はどうするのか話し合うのもいいんじゃないかな?キムタクなら高校時代の同級生のマツコと同じ芸能事務所に所属する可能性ありかな、山Pは研音に所属、といった具合に。

  2. 2
    匿名
    ID:MzUzNTc2Mjgw

    ジャニーズを汚しているナンバーワン

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について