山下智久がウィル・スミスの事務所と契約報道。理由や経緯、ジャニーズ事務所との今後は…海外で本格的な活動開始?

山下智久

アメリカの老舗エンターテインメント業界誌『Variety(バラエティ)』のWeb版が先日、“山P”こと山下智久さん(やました・ともひさ 34歳)が人気ハリウッド俳優・歌手のウィル・スミスさん(50)の事務所と契約を結んだという情報を伝え、ファンの間で大きな注目を集めています。

山下智久さんは、日欧共同制作のオリジナル連続ドラマ『THE HEAD』(来年春からHuluなどで配信開始予定)にメインキャストの1人として出演し、全編英語でのセリフに挑戦することが6月に発表され、スペインやアイスランドで撮影を行うことが明らかになりました。

山下智久さんはスペイン・テネリフェ島などで撮影を行っており、現地時間13日に行われた国際取材会には他のメインキャストと通訳なしで参加し、流ちょうな英語で撮影の裏側などについて語っていました。

<↓の画像が、国際取材会に出席した山下智久さんの写真>
THE HEADの国際取材会に出席した山P

そんな山下智久さんは、5月に開設した自身のインスタグラム上で近況報告などをしており、8月13日の投稿では、「こっちにきて3週間、海外での撮影や、生活の準備とかでバタバタしていました。やっと少し慣れてきたところです。現場では、とにかく演者とスタッフ、監督とのディスカッションが盛んに行われていて、鳥肌が立つような経験や体験を沢山させてもらっています。そして、毎日が新鮮です。」などと綴っていました。

また、9月12日の投稿では、「いよいよスペインでの撮影も残すところあと僅かになりました。たった2ヵ月半だったかも知れないけど、一生忘れない夏になりました。」「次回の投稿はアイスランドからお届けしたいと思っています!」などと綴っていたのですが、20日にアメリカの業界紙『バラエティ』が、「最近、ウィル・スミスのOverbrook Entertainmentとの契約にサインしたとVarietyに伝えた」と報じ、この記述を目にした山Pファンからは驚きの声が上がっていたとニュースサイト『サイゾーウーマン』は伝えています。

『Overbrook Entertainment(オーバーブルック・エンターテインメント)』は、アメリカ・ロサンゼルスのビバリーヒルズを拠点とするエンターテインメント企業で、1998年にウィル・スミスさんが設立しました。

『オーバーブルック・エンターテインメント』は、1999年公開の映画『ワイルド・ワイルド・ウエスト』に始まり、『ALI アリ』、『ハンコック』、『7つの贈り物』、『アイ・アム・レジェンド』、『幸せのちから』、『最後の恋のはじめ方』、『アイ,ロボット』、『レイクビュー・テラス 危険な隣人』、『ベスト・キッド』、『Black&White』など、様々な映画製作などを手掛けています。

山下智久さんは以前から、ウィル・スミスさんの次男で俳優・歌手のジェイデン・スミスさん(21)と親交があり、昨年11月放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)で共演した際にはジェイデン・スミスさんが山下さんについて、「クレイジーなくらい出逢った中で一番良い人だよ。100%本当だよ」「一緒に音楽を作ったり、MV作ったり、洋服作ったり、絵も描きたいし、僕はただクリエイティブな事を一緒にやりたい。言えるのは、ただトモが大好きで大切な友達だということ。」などと語っていました。

<↓の画像は、山下智久さんとジェイデン・スミスさんの写真>
山下智久とジェイデン・スミス

また、ウィル・スミスさんとも仲が良く、山下智久さんは今年5月にインスタグラムで「尊敬できる友人と休日」と綴り、ウィル・スミスさんとのツーショット写真、動画を投稿していました。

<↓の画像は、ジェイデン・スミスさん、山下智久さん、ウィル・スミスさんの写真>
ジェイデン・スミスと山下智久とウィル・スミス

山下智久さんとウィル・スミスさんのツーショット映像

山下智久さんが『オーバーブルック・エンターテインメント』と契約を結んだ経緯、理由は明らかになっていませんが、ジャニーズに詳しい記者は、「海外での仕事や撮影についてアドバイスをもらう中で、ウィルにバックアップをお願いしたのかもしれませんね」と語っています。

そして、山下智久さんがジャニーズ事務所以外とも契約を結んだという情報に対してファンからは、

  • 山Pの契約は事務所的にOKなの?
  • すごいし、喜ばしいことだけどなんか寂しい…
  • ウィル・スミスの事務所と契約って……山Pも、もうすぐジャニーズを退所するの?
  • モデルとかはよく日本と海外の事務所入ってるのみるけど、ジャニーズってそゆことできるのかー?
  • 山P、ウィル・スミスの事務所と契約したって本当!? このまま海外での活動をメインにするために、ジャニーズ退所とかないよね?
  • 海外の仕事はウィル・スミスの事務所で、日本ではジャニーズでってこと!?
  • ウィル・スミスの事務所っていうのはスゴいけど、日本でも会う機会がほしい
  • え、ちょっと山Pが凄いことになってるんだけど。ウィルスミスの事務所と契約ってどゆこと!???!え!??海外の仕事はそこで日本ではジャニーズでってことになんの!???
  • なんかすごいことになってますやん。え、これニュースになっちゃうくらいすごくないか??
    ウィルスミスが監修してるところでしょ?そこと契約でしょ?やばすぎ、、山Pが本当に世界の山Pに、、、
  • 山P凄い マネージャーも付けず、単身映画のスペインロケに行っているし、ウィルスミスの事務所と契約するし、世界に羽ばたいて行ったなぁ~

などの声が上がっています。

日本では、モデル・タレントのローラさん、木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・Koki,さん、アイドルグループ『BABYMETAL』、ロックバンド『X JAPAN』、ギタリスト・俳優のMIYAVIさんなどが、海外で活動のためにエージェント会社と契約を交わしており、エージェント契約はあくまでも制作サイドとの出演交渉、ギャラ交渉などを会社側が担当するもので、マネージメント業務は行いません。

そのため、以前から海外進出をしている山下智久さんはさらに海外での仕事を増やすために、ウィル・スミスさんが設立した『オーバーブルック・エンターテインメント』と契約し、日本では引き続きジャニーズ事務所で活動していく形なのかもしれません。

山下智久さんは一時期、ジャニーズ事務所からの退所説も浮上するなどしていましたが、先日放送されたジャニーズの番組『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)では、以前からジャニーズJr.のプロデュースに意欲を見せていた山下さんが、6人組グループ『美 少年(び しょうねん)』(旧名・東京B少年)の楽曲プロデュースをすることが発表されており、今後もジャニーズで活動を展開していくとみられます。

山下智久さんはアジア圏でも高い人気を誇り、英語だけでなく中国語も堪能で、昨年6月には中国版ツイッター『微博(ウェイボー)』の公式アカウントを開設、今年1月に日本公開された中国映画『サイバー・ミッション』に出演するなど海外での活動も積極的に行っており、ウィル・スミスさんの会社と手を組み、今後海外でどこまで活動の幅を拡げていくのか楽しみですね。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2019/09/post_251369_1.html
  • https://www.instagram.com/p/Bxv59YmgETR/
  • https://www.instagram.com/p/Bh7cvbkHLJR/
  • https://realsound.jp/2018/11/post-283144.html
  • https://variety.com/2019/tv/global/mediapros-the-head-1203341914/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    顔は馴染むけど
    歌がね

  2. 2
    匿名
    ID:MTAzMTYxNDMz

    条件→サイエントロジーに入会し日本のファンに布教活動すること

コメントを残す