大野智にルール破りの副業疑惑、個人会社で不動産事業展開と週刊文春報道。アパート経営し元恋人の子供の名前も…

ジャニーズ 事件・事故・トラブル 噂・疑惑

嵐・大野智

昨年末をもって芸能活動を休止中の嵐・大野智さん(おおの・さとし 41歳)の副業疑惑を週刊誌『週刊文春』が報じています。

『週刊文春』によれば、都心から40kmほど離れた場所にある木造2階建てのアパートは、大野智さんが事実上のオーナーだそうで、事情を知る知人は、「嵐として20年以上活動してきた大野には10億円近い蓄えがある。その運用を託されているのが、無二の親友でもあるビジネスパートナーのA氏です。2人はA氏を代表者に複数の会社を設立し、4年近く前から都内の土地を買い進め、不動産事業を手広く展開しているのです」と証言しています。

大野智さんが事実上のオーナーというアパートは、単身者向けの1DKが10部屋近くあり、家賃は約7万円で若者に人気の物件といい、『週刊文春』がそのアパートの登記簿を確認したところ、8,500万円の抵当権が設定された土地・建物の所有者は「株式会社X」になっているとのことです。

このX社の代表者は書類上ではA氏になっているものの、会社所在地は大野智さんの自宅となっており、会社の目的欄には「不動産の所有、賃貸、売買」と記されているといいます。

前出の知人は、「Xは、大野とA氏の下の名前を掛け合わせた社名で、設立は2016年。ジャニーズは副業禁止が鉄則なので大野は表に出ない形を取った。その後もY社、Z社と次々に2人で会社を立ち上げています」と語っています。

大野智さんとA氏が設立した会社は、東京都内にある複数の土地を購入し、今年春には荒川区内にアパートを建てたそうです。

また、X社は2017年に沖縄の離島に1,200坪の土地を購入したといい、「リゾート地として人気が高く、近年は地価が10倍以上に高騰しているその島で、X社が土地を取得したのは2017年4月。当初、大野はその土地に別荘を建て、釣り人相手にペンションを経営する計画も立てていた。」としています。

大野智さんは当時、シングルマザーのB子さんと結婚を視野に真剣交際し、関係者によると、B子さんは会社設立にも関与していたそうで、「それぞれの社名を考案。一部のアパートには、彼女の息子にちなんだ名前が付けられている」とのことです。

<↓の画像は、大野智さんと元恋人のシングルマザー・B子さんの写真>
大野智とシングルマザー恋人・芹澤レイラ

しかし、嵐の活動休止を発表した2019年ごろに2人は別れ、沖縄の離島でペンションを経営する計画も白紙となり、その土地は現在も更地のまま放置されているそうです。

<↓の画像は、大野智さんと元恋人・B子さん&子供の3ショット写真>
大野智とシングルマザー&連れ子

大野智さんのビジネスパートナーというA氏は、制作会社で取締役を務めながら、音楽番組やバラエティ番組などを手掛けている名物プロデューサーといい、大野さんとはAD(アシスタント・ディレクター)時代からの飲み仲間で、大野さんが最も信頼を寄せている人物といいます。

『週刊文春』は真相を確かめるため、A氏に大野智さんの資産運用はX社について取材すると、「個人情報なのでお答えできない」と言って語ろうとはしなかったとのことです。

『週刊文春』はこのように、大野智さんがジャニーズ事務所が固く禁じている副業を活動休止前からしていることを報じており、場合によっては処分が下される可能性があるものの、現時点ではジャニーズ側もこの件についてはスルーしていると、ニュースサイト『サイゾーウーマン』は伝えています。

その理由は不明ながらスポーツ紙記者は、「やはり活動休止中のためか、現状ではそこまで責められずに済んでいる」としています。

大野智さんが個人の会社を設立していることや、沖縄の土地を購入しているといった情報は、以前から別のメディアも報じていました。

活動休止前の2019年に『東京スポーツ』(東スポ)は、大野智さんが活動休止後に沖縄・宮古島への移住計画を立て、すでにテレビ制作会社の役員と共に、300坪の土地を購入しているとの情報があるとしていました。

また、昨年には『日刊大衆』が、大野智さんが2016年10月に『S社』を設立し、この会社の代表には大野さんとプライベートでも親交が深いディレクターが務めていることや、会社の所在地は大野さんの自宅マンションで、2017年10月には沖縄の離島に1,200坪の土地を購入していたことを報じており、これが『週刊文春』が報じているX社とみられます。

さらに、A氏を代表とするP社を2017年10月、同12月にはL社を設立していることも明らかにしており、それぞれの会社の目的は不動産管理や土地の売買となっていて、昨年4月にも新たな会社・S社を設立したそうなのですが、その会社の代表者には大野智さんの名前だけでなく、大野さんの姉の名前も記載されているといいます。

そして、この新会社の設立目的欄には不動産管理・売買、飲食店経営などに加えて、「演技者、タレント、画家、脚本家、監督、プロデューサー及びその他のアーティストの育成及びマネージメント」「音楽・芸能等のイベント、映画、演劇、演芸、絵画展等の企画、制作、興行」も含まれていることから、同社は大野智さんが個人で芸能活動をするための実質的な個人事務所とみられています。

ただ、大野智さんは現在もジャニーズ事務所に所属しているので、事前に事務所の了承を得ずに個人で活動をすることはないと思いますが、元『男闘呼組(おとこぐみ)』の岡本健一さんのように、専属契約からエージェント契約に切り替えることによって、自由に活動できる形にすることも考えられます。

それによりA氏と共に設立した会社での副業なども、ジャニーズ事務所から問題視されることなく続けていけそうで、今後もジャニーズに所属するにあたって契約内容の変更などはあるかもしれないですね。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2021/12/post_371377_1.html
  • https://bunshun.jp/denshiban/articles/b2142
  • https://taishu.jp/articles/-/98949
  • https://taishu.jp/articles/-/99274
  • https://taishu.jp/articles/-/90243
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTIxNDkx

    これで嵐の復活、どんどん遠のいた

  2. 2
    匿名
    ID:MjExNTYxODM5

    本人に芸能界の仕事を継続する気持ち無し?

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    山田孝之とRADWIMPSの副業詐欺とのつながりは
    大野はマリじゃなきゃスキャンダルじゃないからいい

  4. 4
    匿名
    ID:MjQwYjoxMz

    いいじゃん好きにやらせなよ。ジャニーズも辞めたいんじゃないかな内心は

  5. 5
    匿名
    ID:MjQwYjpjMD

    マンション運営とかならわかるけど、
    木造二階建てのアパート?
    地震大国の日本でりすくのほうが勝ちすぎると思うけど。

  6. 6
    匿名
    ID:MjQwMDo0MT

    ほんと、嵐というよりは、ジャニーズアイドルとしての活動が嫌だったんだろな。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!