剛力彩芽『家政夫のミタゾノ2』出演、清水富美加は出家騒動で降板? 女装した松岡昌宏のパートナー役に、椿鬼奴ら新登場

家政夫のミタゾノ

TOKIO・松岡昌宏さん(まつおか・まさひろ 41歳)が、女装した家政夫の役を演じたドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の続編が4月20日からスタートし、女優・タレントの剛力彩芽さん(ごうりき・あやめ 25歳)がパートナー役で出演することが明らかになりました。

<↓の画像が、『家政夫のミタゾノ2』に出演する剛力彩芽さん、松岡昌宏さんの写真>
家政夫のミタゾノ2

松岡昌宏さんと剛力彩芽さんが共演するのは、少年隊・東山紀之さん主演の時代劇ドラマ『必殺仕事人2012』(同)以来6年ぶりとのことです。

<↓の画像は、『必殺仕事人2012』に出演時の剛力彩芽さんの写真>
必殺仕事人2012出演時の剛力彩芽

続編の放送が決定した『家政夫のミタゾノ』は、家政婦派遣所『むすび家政婦紹介所』で働く女装している一流家政夫・三田園薫が、派遣先の家で家事全般を完璧にこなしながら家庭・家族の内情をのぞき見し、そこに巣食っている根深い汚れを暴いていき、人間関係を崩壊させてから再生へと導いていくヒューマンドラマとなっています。

松岡昌宏さんは『家政夫のミタゾノ』での演技が評価され、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』主催の「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」で主演男優賞を受賞しました。

2016年10月期に放送されたシーズン1には松岡昌宏さんのほかに、派遣家政婦で三田園のパートナー役の清水富美加さん(現芸名・法名=千眼美子)、同じく派遣家政婦役で柴本幸さん、堀田茜さん、平田敦子さん、「むすび家政婦紹介所」の所長役を余貴美子さんが演じていたのですが、シーズン2では出演者が大きく変更されます。

<↓の画像は、『家政夫のミタゾノ シーズン1』に出演した3人の写真>
家政夫のミタゾノに出演していた平田敦子、堀田茜、清水富美加
(左から平田敦子さん、堀田茜さん、清水富美加さん)

清水富美加さんに代わり、シーズン2に出演する剛力彩芽さんは新人家政婦・五味麻琴役を演じ、役柄は純粋で人を信じやすく、破天荒な行動をする三田園に振り回されてばかりで、派遣先の家庭を崩壊させようとする三田園を制止するために奮闘するといった役どころとなっています。

なお、麻琴は独自の家事スキルを持っているという設定で、そのスキルの高さが一流家政夫・三田園のポジションを脅かす存在になるかも?と紹介されています。

<↓の画像は、『家政夫のミタゾノ2』に出演する剛力彩芽さんの写真>
『家政夫のミタゾノ2』に出演の剛力彩芽

「むすび家政婦紹介所」の所長は余貴美子さんが引き続き演じるのですが、派遣家政婦のメンバーは変更となり、お笑い芸人の椿鬼奴さん、剛力彩芽さんの後輩で女優の内藤理沙さんが新たに登場します。

<↓の画像が、『家政夫のミタゾノ2』に出演する2人の写真>
椿鬼奴&内藤理沙
(左が椿鬼奴さん、右が内藤理沙さん)

椿鬼奴さんが演じる平野らむは、男女に関するゴシップ好きのベテラン家政婦という役で、内藤理沙さんが演じる早坂倫子は、若手でありながら家政婦経験が豊富で噂話に敏感という設定となっています。

そして、この新キャスト発表を受けてネット上では、

  • この金曜ドラマ枠、まだ剛力のゴリ押しやってんの?
  • 幸福の科学より全然いい!剛力わたしは好きだよ!
  • 剛力ちゃんは天真爛漫なキャラが似合う。楽しみ!
  • ミタゾノまた見れるの嬉しい
  • 続編待ってたから嬉しい!相方のせいで続編ボツかと思ってたからよかった
  • ミタゾノさん好きだけど、ゴーリキーはちょっと…
  • フミカスが良かっただけに、後任は大変だね
  • フミカス、この番組は生き生きしてたし、ロケのオフショットのツイもすごーく楽しそうだったから、もしかしたら復活ありえるかな?とちょっと期待してたので残念!!!
  • えー!!この枠は剛力さんがダメにしたのにまた出られるの?テレ朝へのオスカー力、半端ないわ
  • フミカスこの頃はよかったのにな…
  • このドラマで清水富美加が好きになったわ ハマリ役だった
  • 松岡茉優じゃなくて良かった

などのコメントが寄せられています。

『家政夫のミタゾノ』は、松嶋菜々子さんが主演を務めたヒットドラマ『家政婦のミタ』のパロディ的なタイトルではあるのですが、作品の内容自体は全くの別物で、松岡昌宏さんが女装に挑戦して新境地を開拓し、ドラマ内では暮らしに役立つ便利な裏技や情報なども盛り込まれており、比較的高く評価されていた作品でした。

そのため、続編の放送決定には喜ぶ声が多く上がっているものの、松岡昌宏さんのパートナーを演じていた清水富美加さんがドラマ終了後に出家騒動を起こし、その影響なのかは定かではないもののシーズン1をもって降板?になったことに対して残念という反応が多くみられます。

また、新たにパートナー役として選ばれたのが事務所の“ゴリ押し”と揶揄され続けている剛力彩芽さんということで、続編に対しては心配という反応も多く見受けられるのですが、剛力さんは昨年同枠で放送された『女囚セブン』での演技などが評価されており、着実に演技が上手くなっていると言われているので、松岡昌宏さんとのコンビでどのような演技を披露するのか楽しみにしたいですね。

ちなみに、『家政夫のミタゾノ シーズン1』の平均視聴率は、第1話が8.2%、第2話が6.7%、第3話が7.5%、第4話が7.6%、第5話が8.0%、第6話が7.7%、第7話が7.6%、第8話が8.0%、全8話の期間平均視聴率は約7.7%で、近年同枠で放送された作品の中では少し高い数字を記録していました。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzUzNTc2Mjgw

    絶対みる!!!いつなん

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    みません
    楽しみにしてたのに剛力50分見るのは目によくない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について