元KAT-TUN田口淳之介の彼女・小嶺麗奈が女優引退しマネージャー就任? 公私混同、仕事に口出しで悪評が…

田口淳之介

2016年5月から充電期間に入っていた『KAT-TUN(カトゥーン)』が今年からついに活動を再開させ、3月にはファンクラブ限定イベントなどを行い、4月18日には2年ぶりのシングル『Ask Yourself』をリリースし、オリコンの集計データによると、初日(フラゲ日)の売り上げ枚数は9万975枚、初週売り上げ枚数は約13.8万枚を記録し、デイリー・週間ランキングそれぞれで1位を獲得しました。

また、20日~22日にかけては東京ドームで『KAT-TUN LIVE 2018 UNION』を開催し、これに続いて8月4日~10月21日にかけて全国ツアー『KAT-TUN LIVE TOUR 2018』を開催することも発表しています。

田口淳之介さん(32)の脱退により、3人組になってしまったKAT-TUNが充電期間を経て活動を再開させ、これからの活躍に大きな期待が寄せられています。

その一方で、グループを脱退しジャニーズ事務所を退所後、ソロミュージシャンとして再デビューした田口淳之介さんは現在、何処でどのような活動を行っていのか気になるという方もいるかと思いますが、24日発売の週刊誌『女性自身』が田口さんの近況を伝えています。

田口淳之介さんは2016年3月末をもってKAT-TUNを脱退&ジャニーズ事務所も退所し、それから5ヶ月後に公式サイトを立ち上げて活動再開を発表、同11月にはインディーズからソロデビューシングルをリリースしました。

それからわずか3ヶ月後の昨年2月には、大手レコード会社『ユニバーサル・ミュージック』とアーティスト契約を交わしてメジャーデビューを果たし、昨年シングルとアルバムを1枚ずつリリースしており、今年3月には香港と台湾でコンサートを行っています。

また、音楽関連のイベントなどに出演しているほか、『神戸コレクション2017』にも出演しランウェイを歩き、『ACUOD by CHANU(アクオド バイ チャヌ)』というモードストリートファッションブランドの東京コレクションでモデルも務めていました。

『女性自身』によると、この日の会場裏にはかねてから交際している女優・小嶺麗奈さん(こみね・れな 37歳)の姿もあったそうなのですが、「田口さんのことを“彼”と呼んで、周りのスタッフや関係者たちにあいさつされてましたね。気になったのはその際、『私、いま彼のマネージャー兼プロデューサーなんです』と話されていたこと。小嶺さん自身、れっきとした芸能人ですから、“えっ、女優はやめちゃったの?”とびっくりしました」とファッション関係者が明かしており、小嶺さんは現在田口さんのサポートをしているようです。

<↓の画像は、田口淳之介さんと小嶺麗奈さんのツーショット写真>
田口淳之介&小嶺麗奈

さらに、「この日の小嶺さんの振舞いは、ちょっと浮いていましたね。マネージャーと言いつつ別に田口さんの世話をするわけでもなく、スタッフをつかまえては『××さんとは昔から付き合いあるんですよ~』なんて“芸能人感”を漂わせていて……。“何しにきたの?”と不思議がっている人もいました」と同関係者が語っています。

芸能プロダクション関係者によると、小嶺麗奈さんは女優を引退して田口淳之介さんのサポートをしているわけではないようで、「小嶺さんが現場でマネージャーを名乗っていたのは、女優業を辞めたりしたわけではなく、田口さんと一緒にいたくて、仕事現場に同行する口実が欲しかったみたいです。それが“公私混同”にならないといいんですが……」と心配しています。

そして、この報道に対してネット上では、

  • なんだかんだでまだ付き合ってるんですね。結婚しちゃえばいいのに。
  • 田口くん残念な方向に行ってしまったね。結局似た者同士やったって事か。
  • イタイ2人ですね…どちらも何がしたいのかよくわかりません。
  • 二人で熊本の復興イベントにも参加していたみたいだし夫婦同然なんじゃないかな。週刊誌に出てくる関係者の話はアテにならないし、今さら変なイメージを付ける意図が分からない。グループのメンバーやファンは複雑な思いはもちろんあるんだろうけど…
  • 恋人がマネージャーって必ず公私混同になる
  • 小嶺麗奈って性格悪そうな感じが顔に出すぎていて、昔からどうしても好きになれない
  • 女の方って仕事あんの?無くて暇だから男にくっついて歩いてる感じ、いろんな現場着いてってあわよくば仕事貰おう的な感じもしないでもない。田口もなんでこんな女とくっついたんだか…田口にしか分からない良さが女にはあるんだろうけどさ
  • 結婚しないならジャニーズにいればよかったのに。ドラマだって出てたのに、もうきっと無理だろうね。女でダメになるってもったいない。
  • 結婚しないパターンかな。てか、メンバーがウザくて1人でスポットライトあたりたいから辞めたんでしょ
  • ジャニーズでなくなっても長年の彼女をディスるんだ女性誌は。相手取っ替え引っ替えしてる人達より一途でいいじゃないですか。芸能人としての魅力は別に感じないけど

などのコメントが寄せられています。

小嶺麗奈さんは現在も芸能事務所『ディスカバリー・ネクスト』に籍を置いており、同事務所には橋本環奈さん、虎南有香さん、穴井夕子さん等が所属しているのですが、6年ほど前からほとんど女優としての仕事を行っていない様子です。

女優業休止後とみられる2012年7月には、東京・代官山に『ELEMENTS OF FOUR SEASONS』というヒーリングサロンをオープンさせており、このお店は自身の母親と経営していたようなのですが、2015年夏には閉店していたことが明らかになっています。

<↓の画像は、店を経営していた当時撮影の蛯原友里さん、山本聖子さん等との写真>
小嶺麗奈と蛯原友里・蛯原英里

小嶺麗奈と山本聖子

その後は女優活動を再開させるというわけでもなく、ジャニーズ事務所を退所した田口淳之介さんと行動を共にし、仕事現場などに顔を出しているとのことですが、これが事実でもしも田口さんの仕事に悪影響が出るようだと問題ですね。

小嶺麗奈さんと田口淳之介さんの交際は2007年に発覚しており、すでに11年以上の付き合いになるのですが、今年1月には『東京スポーツ』(東スポ)によって、「元KAT-TUN田口淳之介“足踏み”の原因は恋人プロデューサー?」という見出しで現場でのトラブルが報じられています。

東スポの記事によれば、仕事現場に顔を出す小嶺麗奈さんは、打ち合わせの時も田口淳之介さんの横にいるといい、レコード会社側が今後のプロモーションや今後の曲のコンセプトなどを新たに提案した際などに、本人よりも先に小嶺さんが「うちの田口にそんなことはさせられない」などと、口を挟んでくることから良く思われていないようです。

また、「まるで自分が“敏腕プロデューサー”だ!と言わんばかりの仕事への介入ぶり」を見せているといい、レコード会社側が提案しているジャニーズ時代のアイドル色を多少残した楽曲や、かつて使っていたつかみの自己紹介ギャグ「入口、出口、田口です」の使用などもNG扱いとしているそうです。

こうした活動方針の転換が良い方向へ転べば何も言うことはないのですが、田口淳之介さんはKAT-TUN脱退後にソロデビューを果たしたものの、イマイチ注目が集まらずにCDの売り上げ枚数などは残念な結果となっています。

同じ元KAT-TUNでも赤西仁さんは黒木メイサさんとできちゃった結婚し、子供が誕生するなどしましたがジャニーズ時代からのファンを上手くキープしています。

田口淳之介さんは元々グループ内で特に人気があったメンバーではなく、新規ファンがなかなか望めない状況の中で、小嶺麗奈さんとの密接な関係は今後の活動に良いように働くとは思えないので、プライベートと仕事の部分はキッチリと分けるようにした方が良いような気がしますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について