伊藤健太郎の降板舞台で元宇宙Six原嘉孝が代役主演。両国花錦闘士の出演者変更、木村了も特別出演でコメント発表。

伊藤健太郎・両国花錦闘士のヴィジュアル

ひき逃げ事件によって、主演舞台『両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)』を降板した俳優・伊藤健太郎容疑者(23)の代役を、ジャニーズJr.の原嘉孝さん(はら・よしたか 25歳)が務めることが9日に発表されました。

9日に『両国花錦闘士』の公式サイトが更新され、主人公・昇龍役を伊藤健太郎容疑者に代わって原嘉孝さんが演じることや、新キャストとして女優・奥菜恵さんの夫で俳優・木村了さんが特別出演することを報告し、「極上のエンターテインメントをお届けするべく、キャスト・スタッフ一丸となって新たな気持ちで挑みます。」としています。

<↓の画像は、舞台を降板した伊藤健太郎容疑者の写真>
主演舞台降板の伊藤健太郎容疑者

原嘉孝さんと木村了さんのコメントもアップされ、急遽主演を務めることになった原さんは、「正直最初は戸惑いを隠せませんでした。ですが、カンパニーの全メンバーがより一層、一致団結し、公演を観に来てくださるお客様方に最高な作品をお届けできるよう、日々、稽古に励んでおります。プレッシャーも当然ありますが、自分らしく、お芝居を楽しむ気持ちを忘れずに稽古含め約4ヶ月間完走したいと思います。」と意気込んでいます。

<↓の画像が、主演を務めるジャニーズJr.・原嘉孝さんの写真>
原嘉孝(ジャニーズJr・元宇宙Six)

木村了さんは、「(作・演出を手掛ける)青木豪さんより最高に面白そうな作品に誘って頂き、久しぶりの歌ありダンスありのエンターテインメントに戻って参りました。誠心誠意、表現させて頂きます。素敵なスタッフ・キャストの方達と一緒に、出来うる限りの力を尽くし、脚本段階で面白いこの作品を舞台上で必ず体現させたいと思います。そして、スタッフ・キャストの思いをお客様に届けられるように尽力致します。」とコメントしています。

<↓の画像は、特別出演する木村了さんの写真>
木村了(奥菜恵の夫)

主演に抜擢された原嘉孝さんは元々、主人公の兄・清史役のほか、大原櫻子さん演じる相撲雑誌記者・橋谷淳子の先輩記者・藤田役、クラブDJの3役を演じる予定となっていました。

一方の木村了さんは新キャストとして発表されましたが、どのような役を演じるのかは現時点ではまだ明らかにされていません。

伊藤健太郎容疑者が降板した『両国花錦闘士』は、漫画家・手塚治虫さんの長男で映像作家・手塚眞さんを夫に持ち、漫画『陰陽師』などで知られる岡野玲子さんが30年前に『ビッグコミックスピリッツ』で連載していた同名漫画の舞台化で、イケメンでナルシストな人気若手力士を狙う芸能事務所の女社長や、ライバル力士等が繰り広げる人間模様を描いたコメディ作品となっています。

舞台は12月5日に開幕し、23日まで東京・明治座公演、来年1月5日~13日まで大阪・新歌舞伎座公演、同17日~28日に福岡・博多座公演が行われる予定となっています。

そして、代役発表を受けてネット上では、

  • 元々出演予定で内容も入っていると思うし、舞台経験は伊藤健太郎よりありますからね。無事完走できるように頑張って!
  • 原くんも木村了くんもメタマクや髑髏城やって信頼の厚い2人が選ばれたね!
    頑張ってください!
  • 原嘉孝さんはメタルマクベス、リチャード二世で演劇関係者からの評価を確たるものにした、前途有望の俳優です。
    事件の一報を知ってから、何とか舞台は上演してほしいと願っていたので、主演決定は本当に嬉しいです。
    原ちゃんなら絶対に大丈夫!ジャニーズの枠を超えて大きく羽ばたいてほしい。
  • 一般の人の知名度はないかもしれないけど、経験豊富で有能な舞台役者。ジャニーズはこういう変更に強いと思う。これをチャンスにして頑張って欲しい。
  • 歌唱があるので代役の選考は難しいってTVで言ってたから、誰になるのか興味があったけど、原くんならぴったりじゃないですか!
    宇宙sixが解散になって 落ち込む時も有ったと思いますが 注目される舞台ですから しっかりチャンスを掴んでほしいですね。

などの声が上がっています。

伊藤健太郎容疑者の代役を務める原嘉孝さんは、2010年10月にジャニーズ事務所へ入所し、同期は『Sexy Zone』の佐藤勝利さん、『Snow Man』の目黒蓮さん、『King & Prince』の神宮寺勇太さん、元『Love-tune』で現『7ORDER』の長妻怜央さん等となっています。

入所から6年後の2016年には、ジャニーズJr.内のグループ『宇宙Six』のメンバーとなり、『嵐』のバックダンサーを務めたり、様々なコンサートや舞台に出演していましたが、今年10月にメンバーだった山本亮太さんが闇スロット店で違法賭博行為をしていたことが週刊誌『週刊文春』のWeb版『文春オンライン』に報じられ、山本さんの脱退とともに、グループは解散となりました。

こうした不運に見舞われ、加えて『両国花錦闘士』で主演予定だった伊藤健太郎容疑者がひき逃げ事件を起こして逮捕、降板となり、舞台開幕まで1ヶ月を切る中で急遽主演の代役に起用され、大きなプレッシャーを感じていると思いますが、さらに仕事の幅を広げるビッグチャンスなので、これまでの舞台経験を活かした良い演技を見せてほしいですね。

参照元
  • https://www.ryogoku-oshare-rikishi.com/article/27
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    これが弱虫ペダル傷つけたジャニーズへの忖度ね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について