今年も24時間テレビの放送内定。ウシシ8をメインパーソナリティー起用? ジャニーズの年男ユニットが有力候補か…

24時間テレビ43

チャリティ特番『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)を、今年も放送することが内定したと『東京スポーツ』(東スポ)が伝えており、メインパーソナリティーにはジャニーズの年男ユニット『ウシシ8』が最有力候補として挙げられているとしています。

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により、フジテレビが毎年恒例の特番『27時間テレビ』の放送を中止とした一方、日本テレビの社長は緊急事態宣言発令前の会見で、「やらないといけないという使命感を我々も持っていますので。どういう形になろうが、必ずやるという風に考えております」と語り、5月には番組の放送を予定していることを発表しました。

これに対してネット上では否定的な声が多く上がり、炎上状態になっていましたが、番組スタッフを極力減らし、対面での募金を中止するなどの感染拡大防止対策を行い、例年と同様に8月下旬に番組を放送しました。

そして、番組関係者から新型コロナウイルスの感染者が出てクラスター発生といったトラブルも特に無く、無事に番組は終了し、番組視聴率は関東地区の平均世帯視聴率が15.5%、個人視聴率が8.8%と、2019年と比較すると1%ダウンの結果となっていました。

東スポによると、日本テレビはすでに今年の『24時間テレビ』放送を決断しているそうで、実は昨年12月に大まかな方針は決まっていたんです。1月から24時間テレビの制作スタッフが指名され週に2回、密を避けるためZOOMを使用した構成会議が行われていますと日本テレビ関係者が証言しています。

現段階で決まっているのは、昨年成功した番組の基本路線の踏襲といい、「三密を徹底して避け、出演者やスタッフの安全確保を最優先する。スタッフには週に2度のPCR検査を実施し、二重マスク&消毒液を携行させる。さらに熱中症対策として制作スタッフを5班体制で回していくことなどが決まった」と同関係者が明かしています。

今年の番組のテーマは『信じる~やればできる~(仮)』だそうで、別の日本テレビ関係者は、コロナ禍での番組放送に対して批判が寄せられるのは覚悟の上とし、「コロナ禍で身体障がい者や難病患者などは本当に困っている。日テレは何を言われようが募金&寄付と言う気持ちで、弱者に寄り添いたいという思いで番組制作を実施する。まさに不退転の決意です」と語っています。

気になる番組のメインパーソナリティーについて東スポは、今年もジャニーズ全面協力になり、昨年同様にジャニーズ混成チームが投入される見込みだという。昨年末のジャニーズカウントダウンコンサートで結成された年男ユニット『ウシシ8』が最有力だ」としています。

芸能関係者は『ウシシ8』について、全員が丑年生まれで、リーダは関ジャニ∞の大倉忠義。ほかにKis-My-Ft2の北山宏光、A.B.C-Zの五関晃一、Sexy Zoneの松島聡、King & Princeからは平野紫耀、神宮寺勇太の2人。SixTONESの森本慎太郎、Snow Manの目黒蓮の8人がメンバーです。毎回恒例の年男ユニットは1日限定なのですが、今年は24時間テレビで“再結成”するようです」と芸能関係者が語っています。

<↓の画像は、年男ユニット『ウシシ8』のジャニーズタレント8人の写真>
ウシシ8のメンバー『24時間テレビ』メインパーソナリティー有力候補者の画像

今年の『24時間テレビ』の放送日は「8月21・22日」が有力視されているそうで、「東京五輪が無事、開催された場合も考慮した日程です。目玉のチャリTシャツですが、対面販売するのではなく、デザインをメールで配布し、持っているTシャツに自らプリントしてもらう方針」だと制作会社幹部が明かしています。

東スポはこのように今年の『24時間テレビ』に関する情報を伝えているのですが、これに対してネット上では、

  • 弱者に寄り添うがテーマなのに、ウシシ8で年男に引っ掛けてたらお祭り気分で周りが引くだろう。人数も多い。
  • 24時間テレビって、障がいを持った方の感動エピソード?とカラオケ大会とジャニドラマと負けないでで編成されてる。
    昔は浮ついた感じじゃなく、海外の貧困問題とかでスタートした気がするんだけど。
  • 無理矢理やらなくても良い。ジャニーズ中心の番組制作や、上辺だけの感動エピソードやドラマ、放送日が近づいてきるとものすごく増える番組宣伝。もうお腹一杯。
    今一度原点に立ち返り、本物のチャリティー番組を作ってほしい。
  • 24時間テレビっていつからジャニーズありきになったのでしょうか?高額なギャラが発生するなら、自局のアナウンサーではダメなの?
    結局はチャリティーの名を借りた視聴率と金稼ぎの為の番組ですよね。
    ジャニーズを使って盛大にやりたければネット配信で有料にして、募金は課金制にすればいい。もはや地上波で垂れ流しにする番組では無いと思うし、誰も救われませんよ。
  • どうして必ずジャニーズなんだろう…。局アナだけでやったら、もっと制作コスト抑えられて、チャリティーに回せるんじゃないですか?
    そもそも24時間も必要なのかわかりません。いつもチャレンジさせられる障害のある方が気の毒です。
  • 日テレって、行列のできる法律相談所を筆頭に番組の主旨を脱線させるのが得意だよね。
    24時間テレビにしたって、当初は純粋なチャリティー番組だったのに、今や募金や障がい者チャレンジはおまけ程度でメインはジャニーズバラエティーだからね。何が「愛は地球を救う」だ。
  • この番組が始まった頃、何の疑問もなく感動していた。年齢を重ねるにしたがって疑問を感じるようになり見なくなった。テレビの嫌な部分を教えてくれた番組。

など否定的な反応が多く上がっています。

一方でジャニーズファンは、『ウシシ8』の8人がメインパーソナリティーの有力候補に挙げられているとの情報に歓喜の声を上げています。

『24時間テレビ』のメインパーソナリティーは、ジャニーズタレントが務めるのが恒例となっており、昨年はV6・井ノ原快彦さん、NEWS・増田貴久さん、Kis-My-Ft2・北山宏光さん、ジャニーズWEST・重岡大毅さん、King & Prince・岸優太さんの5人が抜擢されました。

正式発表前には、ジャニーズの若手グループから人気メンバーをピックアップした特別編成になるとの情報も流れていました。

ジャニーズタレントのメインパーソナリティー起用に対しては否定的な声も少なくないのですが、より多くの募金を集めることや番組の視聴率向上のために、欠かせない存在になっているとみられます。

ちなみに、昨年の『24時間テレビ』で集まった募金の合計金額は「8億6,626万9,827円」で、2019年と比較すると約6.8億円減となっており、2018年の合計金額に近い数字でした。

『24時間テレビ』の放送に対してネット上では否定的な反応が多く見受けられる一方、昨年も平均視聴率が15%超えとなっており、今年も放送することに対して驚きはありませんが、今年も開催するにしても感染拡大防止対策を徹底し、番組を盛り上げるためとして危険な企画などは行わないようにしてほしいですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2768055/
  • https://www.24hourtv.or.jp/activities/total.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    24時間TVやるなら、マラソンあるなら8人パーソナリティー誰かマラソンやれってって思ってしまう。

  2. 2
    匿名
    ID:MjEyNzYxMjcy

    おめさん

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    見る奴の気が知れねー。視聴率が無くなりゃ変わるしかないんだから、絶対に見なきゃいいのに。俺は見ん。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について