今年の『第96回全日本仮装大賞』萩本欽一&香取慎吾の司会で放送。降板危機も2人のコンビで100回まで継続決定?

欽ちゃんと香取慎吾

“欽ちゃん”こと萩本欽一さんと香取慎吾さん司会の『欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞』(日本テレビ系)が、2日2日19時00分~20時54分に放送されることが決定し、司会の2人が各メディアの取材に応じています。

1979年末からスタートした『全日本仮装大賞』も今年で放送40周年を迎え、96回目となる今回は応募総数3620組中35組が予選を勝ち抜いたものの、過去最多となる18組が不合格という結果になったといいます。

ちなみに、今年審査員を務めたのは、俳優・歌手の梅沢富美男さん、タレント・久本雅美さん、宮澤エマさん、ヒロミさん、陣内智則さん、ANZEN漫才・みやぞんさん、プロフィギュアスケーター・解説者の織田信成さん、女優・キムラ緑子さん、報知新聞・宮路美穂記者、日本テレビの市來玲奈アナウンサーの10名となっています。

今年で40周年となる『全日本仮装大賞』の魅力について萩本欽一さんは、「平成が終わろうとしても、まだまだ進歩して新しいところにいこうとしている」と語り、2002年から萩本さんと司会を務めている香取慎吾さんは、「変わらない良さもある。CGとかいくらでもやれる時代なのに、出場者が顔を塗ったり、セロハンテープがはがれたら失敗するとか」と40年前から変わらないアナログ感に魅力があるとしています。

<↓の画像が、今年も『全日本仮装大賞』で司会を務める萩本欽一さん、香取慎吾さんの写真>
萩本欽一&香取慎吾

萩本欽一さんはさらに、「セコいのに頑張っているやつに、慎吾がツッコむ姿を見るのが楽しい。出場者と慎吾が楽しそうにしゃべってると、失敗が消えていくところが好き」と、香取慎吾さんと出場者たちのやり取りも魅力だと話しています。

萩本欽一さんと香取慎吾さんは、1994年10月~1995年3月放送の『よ!大将みっけ』(フジテレビ系)で共演し、出会ってから今年で25年、『全日本仮装大賞』でコンビを組んで18年となることから、2人は非常に強い絆で結ばれています。

今回の番組収録の際には香取慎吾さんは萩本欽一さんに、自身がデザインを手掛けたコートをプレゼントしたそうなのですが、萩本さんは「今日、着て来ちゃったよ」と笑顔を見せ、香取さんも「欽ちゃんがいてくれるとホッとする」と話しています。

『全日本仮装大賞』は1982年~2003年まで年3回、2004年~2013年までは年2回放送していたものの、2014年以降は年1回の放送となっているのですが、萩本欽一さんが「100回までいけるかねえ」と語ると、香取慎吾さんは「いま96回。欽ちゃんが危ないと思ったら1年に4回やりますよ」と冗談を言いながら、2人で100回目の放送を目指していくとしています。

そんな2人のコンビで、今年も『全日本仮装大賞』が放送されることに対してネット上では、

  • 慎吾くんを、地上波で見られる唯一の番組です。楽しみにしています。欽ちゃんありがとうございます。
  • 久々の地上波出演ですか?前の所属事務所の圧力に負けないで。
  • 仮装大賞、40周年、本当におめでとう!子供頃から楽しみに観ていました。
    そして、慎吾くんとコンビになって18年。今では息の合った最強のコンビとなって参加者の一般の方達に対する、愛ある対応を、欽ちゃんからしっかり受け継いでこられた慎吾くんも、また観ていて、ほんと心和みます。
    是非とも、100周年目指して頑張ってくださいね。これからも応援しています!
  • 今は地上波で慎吾くんを観られるのが大切。欽ちゃんが100回までと言ってくれているのを聞いて、なんて愛されているのかと感激した。
    お茶の間でも愛され続けている慎吾くんと欽ちゃんコンビと参加者の方々のやり取りを楽しみにしてます。
  • 仮装大賞いつの間にか見なくなっていたけど、前回久しぶりに見たらかなり面白かった。今年も絶対に見るよ!
  • 欽ちゃんと慎吾ちゃんの素人さんへの絡みは面白くて安定感があって温かい。昭和から平成、その先も、老若男女問わず、家族で楽しめる唯一の番組かもしれない。100回目はスペシャルな特番を期待しています。

などのコメントが寄せられています。

香取慎吾さんが2017年9月にジャニーズ事務所を退所したことによって、日本テレビ側がジャニーズ事務所に忖度、もしくはジャニーズ側から圧力を掛けられるなどして、『全日本仮装大賞』の司会から降板させるのではないかなどの憶測が飛び交っていましたが、昨年も無事に番組は放送されました。

その背景には萩本欽一さんの言葉があったと週刊誌は報じており、『女性自身』によると香取慎吾さんは番組降板の危機があったものの、萩本さんが「慎吾が出ないのなら、僕も出ません!」と訴え続けたことによって、最終的に続投が決定したとしています。

萩本欽一さん自身は2017年10月放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に出演した際に、香取慎吾さんを『全日本仮装大賞』の司会に起用する前、自身の年齢を考えて「俺を下ろして慎吾にしてくれないか」と番組サイドに伝えていたことを告白しています。

しかし、萩本欽一さんをいきなり外すことは難しいため、2人で司会を務めるというスタイルになったそうなのですが、こうした話から2人がいかに深い関係にあるかが分かりますし、引き続き息の合った2人で『全日本仮装大賞』の司会を務めていってほしいですね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1614344/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0MTcx

    簡単には降板出来ないでしょうし・・・今や芸能事務所に関係なく視聴者の支持ありきで芸能人は活躍出来る時代になっていますので、芸能事務所だけがすべては時代がバッサリ切り捨て(笑)
    100回までは続いて欲しいですね♡

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について