亀梨和也が復讐劇ドラマ『FINAL CUT』で主演(画像あり) 橋本環奈、藤木直人、高木雄也らと共演し好視聴率獲得なるか

亀梨和也

KAT-TUN・亀梨和也さん(31)が来年1月期放送のドラマ『FINAL CUT』(フジテレビ系 火曜21時)で主演することが明らかになりました。

亀梨和也さんがフジテレビ系のドラマで主演するのは、伊東美咲さんとW主演した2006年7月期放送の月9ドラマ『サプリ』以来11年半ぶりで、単独主演は初となります。

<『FINAL CUT』主演の亀梨和也さん>
『FINAL CUT』主演の亀梨和也

『FINAL CUT』は、脚本家・小説家の金子ありささんが脚本を担当するオリジナル作品で、金子さんはこれまでに『サプリ』のほか、映画『電車男』をはじめ、『ヘルタースケルター』、『陰日向に咲く』、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』など、様々な映画やドラマの脚本を手掛けています。

また、監督を務めるのは草彅剛さんが主演した『銭の戦争』『嘘の戦争』などを手掛けた三宅喜重さんと、松嶋菜々子さん主演の『家政婦のミタ』、高畑充希さん主演の『過保護のカホコ』などの日暮謙さんが担当します。

亀梨和也さん演じる主人公・中村慶介は高校生の頃に、母親が女児殺害事件で犯人扱いされ、自殺に追い込まれたという過去を持ち、その事件から12年が経ち慶介は事件の真犯人を探し出し、母親を追い詰めた者たちに復讐することを決意します。

慶介が復讐のターゲットとしたのは、当時女児殺害事件の取材や放送に関わっていたテレビ番組のスタッフ、司会者、事件の真相のカギを握る美人姉妹らで、素性を隠してその人物らと接触していきます。

慶介は、巧妙で華麗な手口でターゲットについて取材し、公開されるとその人物にとって致命的な映像「ファイナルカット」を手に入れ、それを武器として「これがあなたのファイナルカットです」という決めゼリフで突きつけることによって、対象者たちを“ある目的”を達成するため言いなりにしていきます。

その一方、当時事件を担当した警察関係者は慶介の動向を鋭く見つめており、さらに慶介はターゲットとする美人姉妹に近付いていく中、姉妹の1人を深く愛し始めてしまい復讐のシナリオに狂いが生じていき…というストーリー展開になっています。

亀梨和也さん以外のキャストも発表されており、事件の真相のカギを握る美人姉妹の妹・小河原若葉役を橋本環奈さん(姉役は後日発表)、慶介の幼馴染で復讐の手助けをする野田大地役をHey! Say! JUMP・高木雄也さん、当時事件を担当した刑事で、現在は警視庁新宿中央署の副署長・高田清一郎役を佐々木蔵之介さん。

事件当時の取材・放送に関わった司会者・百々瀬塁役を藤木直人さん、番組のプロデューサー・井出正弥役を杉本哲太さん、ディレクター・真崎久美子役を水野美紀さん、若手ディレクター・小池悠人役を林遣都さん、カメラマン・皆川義和役をエレキコミック・やついいちろうさんが演じます。

<↓の画像が、『FINAL CUT』出演者の写真>
FINAL CUTの出演者

<↓の画像は、人物相関図>
FINAL CUTの出演者、人物相関図

主演に抜擢された亀梨和也さんは、今作について「単純な悪者退治ではないストーリーで、今の時代だからこその新しい復讐劇だと思いました。それでいて、スカッと楽しめるエンターテインメント作品」と説明。

今作では、道具は使用せずに身体能力のみを使い、街中の様々な障害物を乗り越えて移動していくフランス発祥の「パルクール」にも初挑戦し、すでに2週間前から週1回3時間のトレーニングをスタートさせているそうで、「本当に大変ですね(笑)僕もドラマ好きなのでアクロバチックなシーンが出てくるとうれしいし、すごくキャッチーなシーンになると思います。初挑戦ですが、頑張ります!」とコメントしています。

そして、この亀梨和也さん主演ドラマ『FINAL CUT』に対してネット上では、

  • 復讐の鬼と化す亀梨和也 神業アクションも楽しみです!
  • 関テレが作るドラマ、面白いから好き!銭の戦争も面白かったし、crisisもハマった!!FINALCUT、期待しかないよーーー!
  • 関テレ、火9の枠なら草彅剛くんの戦争シリーズが視聴率も良かった。このドラマも面白そうだし、亀梨くんも頑張らないとね〜
  • 復讐劇そのものには目新しさはないが、面白くなるかどうかは脚本と演出次第かな。亀梨さんの陽と陰の二面性がある役は楽しみです。他のキャストの皆さんも実力派ばかり。展開が読めない練り上げられたドラマを期待しています。
  • 1月は地上波だけでもキムタク、松潤、藤井流星&濱田崇裕、山田涼介、亀梨が主演ドラマ、さすがに多くない?
  • 復讐もの、フジ、藤木直人…。主役ジャニ…。似たようなの無かった?
  • 火曜9時のフジテレで家族を殺された復讐の鬼が主人公って草なぎがやった『嘘の戦争』と被る
  • 今日テレでやってるブラックリベンジとほぼ似たような設定なんですが・・・。

などのコメントが寄せられています。

『FINAL CUT』を制作するフジテレビ系の関西テレビでは、草彅剛さん主演の復讐シリーズ『銭の戦争』と『嘘の戦争』を制作しており、今作についても両作を担当した三宅喜重さんが監督を務めるとのことから、かなり期待できそうです。

また、亀梨和也さんは今作で「パルクール」にも挑戦しているそうで、ドラマの中でどのようなアクロバティックな演技を披露するのかも注目で、放送が楽しみなところですね。

亀梨和也さんが近年主演したドラマは比較的評価も良く、まずまずの視聴率を記録しており、昨年1月期放送の『怪盗 山猫』(日本テレビ系 土曜21時)では、怪盗及び探偵の主人公を演じ、初回平均視聴率は14.3%、全10話の期間平均視聴率は10.7%でした。

また、『ボク、運命の人です。』(同 土曜22時)では、ヒロインに振られながらも神と名乗る男の助言を受け、告白をし続ける男を演じ、初回平均視聴率は12.0%、全10話の期間平均視聴率は9.5%となっていました。

こうした数字を持っている方なので、『FINAL CUT』は果たしてどれほどの視聴率を獲得できるのかにも注目したいところです。

コメントを残す