中島健人&平野紫耀の新プロジェクト始動の裏側…Sexy Zone内部崩壊、メンバー不仲説も関係?

中島健人&平野紫耀

『Sexy Zone』の中島健人さん(なかじま・けんと 25歳)、『King & Prince』の平野紫耀さん(ひらの・しょう 22歳)がタッグを組んだ新プロジェクトが1日から始動し、ファン等の間で大きな注目を集めているのですが、ユニット結成の裏でSexy Zoneの内部崩壊が起きていることをニュースサイト『日刊大衆』が報じています。

中島健人さんと平野紫耀さんによる新プロジェクトは、1日に公式ツイッターアカウント【中島健人×平野紫耀 2020 新プロジェクト(ID:@kentosho2020)】が開設され、たった1時間でフォロワー数は10万人を突破し、1週間が経過した8日13時現在のフォロワー数は34万人を突破しています。

ツイッターには、中島健人さんと平野紫耀さんが背中合わせに立っているモノクロツーショット写真のみが投稿されており、現時点で新プロジェクトでの活動内容など詳細は一切明らかにされていません。

<↓の画像が、新プロジェクト始動のツイート写真>
中島健人&キンプリ平野紫耀の新プロジェクトツイッター画像

そして、この新プロジェクト始動の裏側について『日刊大衆』は、「中島と平野の新プロジェクトは盛り上がること必至ですよね。ただ、その一方でセクゾについては、昨年夏頃より大変動が起こりそうだと関係者の間ではもっぱらだったんです。解散説やメンバーの脱退説までありました。しかし、嵐を担当していたスタッフによる大規模なセクゾへのテコ入れが入ったようで、今回の中島と平野の新プロジェクトも、その一環である可能性も考えられます」としており、Sexy Zoneのグループ崩壊危機が新プロジェクト始動に大きく関係しているとのことです。

Sexy Zoneは2011年結成の5人組グループで、一時はメンバーの格差問題などが物議を醸したものの、現在まで5人での活動を続けており、2013年~2018年にかけては『NHK紅白歌合戦』に連続出場するほどの人気を得ています。

しかし、2018年に“キンプリ”ことKing & Princeのデビュー決定後は、ジャニーズ事務所はキンプリのプッシュに力を入れ、昨年6月に『週刊文春』が報じた記事では、Sexy Zoneに来たオファーに対しても「キンプリを使ってくれ」とゴリ押し、こうしてSexy Zoneは冷遇されているとしていました。

さらに、Sexy Zoneのマリウス葉さんが「アイドルをやっている自分は本当の自分ではない」「ジャニーズを辞めたい」と漏らしているとの話を伝えていました。

こうした記事が出た翌月には、Sexy Zoneを手掛けてきたジャニーズ喜多川前社長が亡くなり、その影響もあるのかは不明ながら昨年の紅白には出場できず、ファンからは落胆の声が上がっていました。

芸能プロダクション関係者は、メンバーたちも今後の方向性が見えず、どうしたらいいのか分からないという戸惑いもあったのではないかと憶測した上で、「そんなセクゾにあって、1人やる気を見せているのが中島だといいます。彼はかなりの体育会系で、他のメンバーに対して厳しく当たることもあるとか。中島が熱くなってしまうのは仕事への理想が高く、セクゾをより良くしていきたいからでしょうが、厳しいことを言われた佐藤勝利(23)をはじめとするメンバーは落ち込んでしまうこともあるようです。そのため、不仲説もささやかれてきましたが、グループの立て直しの足掛かりとして、今回のプロジェクトが始動することになるのではないでしょうか。『修二と彰』の例もありますからね」と語っています。

『修二と彰』は、当時NEWSの山下智久さんとKAT-TUN・亀梨和也さんが結成したユニットで、共演ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の主題歌に起用された『青春アミーゴ』は160万枚以上を売り上げる大ヒットを記録し、2005年度のオリコン年間シングル売上1位を獲得しました。

2人はその後も共演を続け、結成15周年を記念して今年コンサートツアーを行うことも発表しており、ファンからは歓喜の声が上がっています。

前出の芸能プロ関係者は、KAT-TUNがデビュー前に『青春アミーゴ』がヒットしたことによって、亀梨和也さんの人気・知名度だけでなくKAT-TUNの知名度も一気に上がったとし、「中島と平野のプロジェクトでも、人気急上昇中のキンプリと低迷気味のセクゾがタッグを組むことで、それぞれのグループを盛り上げていこうという狙いがあるのではないでしょうか。『青春アミーゴ』はドラマ主題歌になりましたが、中島と平野のユニットの楽曲も、何かしらのタイアップは当然あるはず。2020年にはセクゾとキンプリが手を取り合って、ジャニーズを盛り上げていくのかもしれませんね」と推測しています。

新プロジェクトを始動させた中島健人さんと平野紫耀さんは、若手ジャニーズタレントの中でもトップクラスのイケメンで、それぞれのグループの顔的存在だけに第2の『修二と彰』となる可能性は十分あるとみられ、今後の活動が楽しみです。

この新プロジェクトの成功がグループにもたらす影響は大きいでしょうし、ここ最近勢いが低迷気味のSexy Zone復活の足がかりとなることに期待したい一方、今後中島健人さんの仕事ばかりが増えることで他のメンバーとの活動量に格差が生まれ、それによってまたメンバー同士の不仲説などネガティブな噂が浮上しないか心配な部分もありますが、それぞれのグループにも良い影響を与えることに期待したいですね。

5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExNDAx

    まあ、ジャニーズも圧力とかいってる場合じゃない
    同性に好かれそうなのこの二人くらいだし
    セクシーゾーンは菊池風磨が顔面偏差値を急激に下げてる
    キンプリはバカマッチョ平野以外顔もキャラも印象に残らない

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzEyNDA3

    Sexy Zoneのファンですが、複雑な気持ちです。松島聡君の療養は仕方ありませんが、何も出突っ張りの二人を出すのはどうかな?と。ケンティはレギュラー持ってるし、平野は映画や舞台に出てるし、最近出てない勝利君やマリウス葉君を出してほしいです。

  3. 3
    匿名
    ID:MzQxMTc4NTM2

    ジャニーズ一月のデビューがブサばかりだと書かれまくりだから若手の中のイケメン二人で修二と彰の再現狙ってるかな?セクゾががけっぷち感あってヤバそう。ここから個人活動増えて行くとグループはフェイドアウトの可能性もね。ジャニー氏が贔屓していたグループはABC-Zとかもヤバそう。

  4. 4
    匿名
    ID:MTk1MjM1MTY1

    人気出ると思うよーここは

  5. 5
    匿名
    ID:MTg1NDM0MjI1

    けんてぃーはゴチでみるようになってから一生懸命で好きになった。露出が少ないと知って貰える機会もないしね…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について