中居正広の退所報告メールを木村拓哉が無視か。唯一返信無しメンバーはキムタクと週刊文春報道で不仲説再燃…

中居正広&木村拓哉

SMAPの元リーダー・中居正広さん(47)が21日、34年にわたって所属したジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所、独立することを会見で正式発表し、退所にあたってSMAPのメンバー全員にメールを送ったものの、「返事は半分くらい」と明かしていましたが、唯一返信しなかったメンバーが木村拓哉さん(47)だったと27日発売の週刊誌『週刊文春』が報じ、再び不仲説が再燃する事態となっています。

中居正広さんは会見で、草彅剛さんからは1行ぐらいの返事があったとし、それに対して「なんだこれって」と思ったと語り、会見後に収録した冠番組『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系 土曜正午)では、1996年にSMAPを脱退しオートレーサーに転身した森且行さんにもメールを送ったところ、「そういうことだったんだ!お疲れさま!会見出ようか?」という返信があったと明かしていました。

<↓の画像が、21日にジャニーズ事務所退所・独立を発表した中居正広さんの写真>
中居正広の会見風景

残る木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんから返信があったのか否かは明らかにしていなかったのですが、『週刊文春』が元メンバーの知人に取材したところ、「4人の元メンバーのうち唯一、木村拓哉だけが返信していないことが分かった」と伝えており、2人の不仲説が再燃しています。

そして、『週刊文春』は不仲説の真相を確かめるため、中居正広さんの会見翌日の22日に木村拓哉さんに直撃取材を行ったものの、木村さんは記者の問いかけに一言も喋らず、憮然とした表情のまま迎えの車に乗り込んだとしています。

2016年末をもってSMAPが解散後、中居正広さんと木村拓哉さんは一度もテレビ番組などで共演することなく3年が経っており、これによって現在も2人の不仲説が囁かれています。

27日発売の『週刊文春』では、そんな2人の確執に加えて、中居正広さんがなぜ『新しい地図』の3人とともに2017年9月に独立せず残留したのか、12年前に起きたという幻の独立騒動、そしてダンサー・振付師の恋人・武田舞香さんとの関係など、中居さん退所の内幕を詳報すると予告しています。

『週刊文春』はこのように中居正広さんと木村拓哉さんの不仲説、確執を報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 中居くんが、内容は話さないと言ってるのに何故こういう記事を書くのか
  • これって別にファンの人も驚かないんじゃないの。メール返信しなくてもコメントは出したわけだし
  • 不仲なら不仲でいい、本人たちさえわかっていればそれでいい、と中居くんが言ってたじゃないですか。
    私たち凡人にはわからない、わざわざ口に出さなくてもわかる特別な繋がりがあるんだと思いますよ。
  • 何故返信したかしなかったかなんて分かるんだろうね。中居くんが言うわけないし。木村くんが憮然として見えるのは…いつものことじゃ?
    悪意を持って何かあったように書けば面白いってことよね。中居くんが言うように本人たちがわかってればそれでいいでしょ。
  • 中居さんの会見を見て、これまでの週刊誌報道や新聞報道が如何にいい加減で、誰も責任を取らずに言いたい放題言っていたのかが分かったから、今回の文春の記事も信用ならない。
    当たり前のことだけど、メンバー同士のメールのやり取りなんて本人たちにしか分からないことが、文春に分かるわけがない。
  • 木村さんってコメント出したしメール返信してなかったとしても別に良いんじゃないのと思うけどね
    SMAP再結成は変なしがらみがなくなって気が向いた時にしてくれたら良いな程度に思う
  • 誰が返信しなかったなんて、中高生じゃあるまいしどうでもいいこと。
    それぞれのメンバーがメディアを通してコメントしてるじゃない。キムタクだって普通に大人の対応してるじゃない。
    素敵なグループだったのに、周りが引っ掻き回してバラバラにしちゃう。もういい加減ほっといてあげれば…
  • ビートルズで例えると、そのファンから怒られるかもしれんが、ジョン・レノンとポール・マッカートニーの位置にいるのは中居と木村。
    ジョンとポールも確執があってバンドは解散した。歳を取っていけば若いときのようにはいかない。
    木村は家族もいるし。大の男がベタベタしてる方が気持ち悪い。

などのコメントが寄せられています。

中居正広さんは会見でメンバーへの報告メールについて、「昔からべったりじゃないですし、連絡したら返事が返ってくるようなものでもない。」と語っており、各メンバーはSMAP時代からプライベートで連絡を取り合っていたわけではなく、あくまでもビジネスパートナーとして程よい距離感を保っていたグループでした。

そのため、木村拓哉さんから返信が無かったとしても特に驚きはないですし、同じジャニーズ事務所所属ということから、事前に事務所幹部らから中居正広さんが退所するとの話を聞いていた可能性もあります。

また、木村拓哉さんは中居正広さんの退所にあたって、「それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう。」とのコメントをジャニーズ事務所を通じて発表しており、これは自発的なものだったのか否かは不明ながら、本当に関係が悪化しているのかどうかは分かりません。

中居正広さんは会見で、SMAP解散後に木村拓哉さんとは連絡を取った?との問いに対して、「全然ない。お会いしてないで」と答えたほか、普段移動に使用している事務所の車が木村さんのソロライブ会場で目撃されたとの報道を耳にしたものの、「あんまり大きく否定するのはあれですが…行っていません。」と否定しています。

こうした発言からも決して良好な関係にあるとは言えませんが、退所報告メールに返信しなかっただけでは、本当に確執があるのかどうかは分からないので、引き続きそれぞれの言動などに注目したいですね。

ちなみに、木村拓哉さんは中居正広さんが退所会見を行う前日の20日、大阪城ホールでソロライブツアーのラスト公演を行い、その中でSMAPが1995年にリリースしたシングル曲『俺たちに明日はある』を披露していました。

SMAP『俺たちに明日はある』6人時代のパフォーマンス映像

この曲は、2014年放送の『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で放送されたドラマで使用され、ドラマではSMAP解散が報じられたことで騒動に発展したものの、メンバーが集ったファンたちの前でSMAPの活動継続を発表し、木村拓哉さんが「これから先も、みんなにも俺たちにも、明日はある!」と宣言、5人で『俺たちに明日はある』を披露するという流れになっていました。

スペシャルドラマ『俺たちに明日はある』

この曲を木村拓哉さんはソロライブでも披露し、「俺たちに明日はあるんだよ!」「俺たちに明日はあるんだからな!忘れんなよ!」などと、何度も力強く訴えていたそうで、これは中居正広さんにも向けた言葉だったのではないかという声も上がっていたのですが、いつかまた5人が揃ってステージに立つ姿を見たいものですね。

参照元
  • https://bunshun.jp/articles/-/36287
  • https://news.line.me/list/oa-shukanbunshun/e10cc6c70c78/380f127e69dc
  • https://www.cyzowoman.com/2020/02/post_271668_1.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    キムさんとオハムさんは下げ記事出ても、肝心の老け込んだお顔が気になり、ほかが入ってこない

  2. 2
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    方向性の違いだけだろ?
    不仲と勝手に決め付けんな!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について