中居正広が喉の不調で極秘通院? 3年前に腫瘍摘出手術、父親・正志は咽頭ガンで亡くなり…

中居正広

野球好きで知られる中居正広さんが、20日17時40分から放送のラジオ番組『ショウアップナイター ヤクルト対巨人』(ニッポン放送)に、スペシャルゲストとして出演することが19日に発表され、ファンらの間で注目を集めている中で、中居さんがある病院に極秘通院していることを20日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

『女性セブン』によると、中居正広さんはある平日の15時過ぎに、都心のテレビ局から徒歩5分ほどの場所にある雑居ビルに入っていき、約30分ほどでビルから出てくると近くの薬局へと向かい、薬の袋を持って再びテレビ局へと戻っていったとのことです。

中居正広さんは2016年にSMAPが解散した後も仕事が順調で、現在も複数のレギュラー番組を持つなどして大活躍しているのですが、『女性セブン』によれば、SMAPが解散してから中居さんは仕事を抑えているとも言われてきたといいます。

テレビ局関係者は、中居正広さんのここ最近の変化について、プライベートで飲み歩くことが極端に減り、今は目の前の仕事に集中しているように見えるといい、“タッキー”こと滝沢秀明さんの芸能界引退が発表された際にも、我関せずという感じだったと明かしています。

そうして現在は仕事に集中しているという中居正広さんですが、健康面が心配されているといい、「今年に入ってから点滴を受けるために何度も病院へ行っています。体調不良や入院で収録が延期になったことも何度かありました。それに加え、最近は“うまく声が出ない”と、喉を気にしているようなんです」と同関係者が語っています。

中居正広さんが仕事の合間などに極秘通院しているという病院は、喉や声の治療を専門的に行っているという耳鼻咽喉科のクリニックで、歌手、俳優、声優などの声帯を酷使するプロたちの駆け込み寺的な存在として知られているそうです。

この病院の関係者によると、喉を酷使する人は喉にポリープが発症しやすいため、患者はなるべく喉に負担を掛けないようにする発声法を学ぶそうで、ここでは最新器具を使用して実際に声帯の動きなども確認が出来るといいます。

中居正広さんがこのクリニックに通い始めたのは3年ほど前からのようで、病院の休診日に訪れることもあるとのことなのですが、中居さんは2015年6月に喉の腫瘍摘出手術を受けていました。

中居正広さんは当時、自身のラジオ番組で手術したことをファンたちに報告し、約1年前の特番収録が重なった多忙な時期に喉の異変を感じ、「声がガラガラで声が飛ぶ。無理しても声が出ない」といった状態になったことから、2015年5月末に病院で精密検査を受けたところ、「腫瘍です。悪性の場合、喉頭ガンになります」と医師に告げられ、6月上旬に腫瘍の摘出手術を受けて5日間ほど入院生活を送っていたそうです。

幸いにも、中居正広さんの喉にできていたのは悪性の腫瘍ではなく良性のポリープだったのですが、2015年2月に79歳で亡くなった父・正志さんは、2013年2月に肺ガン、2014年5月には咽頭ガンが見つかり、何度も喉の手術を重ねて最終的には声帯を切除しているため、中居はラジオで「すごいDNAだなと思った。」と漏らしていました。

<↓の画像は、中居正広さんと父・正志さんの写真>
中居正広と父親・正志

中居正広&父・中居正志

それから早3年が経ち、経過は良好とのことなのですが、中居正広さんは現在も定期的に検査を受けるなど通院を続けているそうで、前出のテレビ局関係者は、「少しでも喉の調子が悪いときはすぐに病院に行っているようです。ここ最近もちょっと気になっていたようで…。それに、中居さんの番組は年配の視聴者にも人気のため、“かすれ声では聞き取りにくいのでは”と自分の声を心配しているそうです。今も医師から紹介されたボイストレーナーに、声の出し方も教わっているようで、司会者としてのプロ意識がすごいですね」と語っています。

そして、『女性セブン』の記事に対してネット上では、

  • 働き過ぎなんじゃないかな。活躍して欲しいけど、健康が一番大事。
  • 癌の罹患率は遺伝も大きく関係すると思うので、ぜひ気をつけてくださいね。中居さんが長く活躍されるのを望んでいます。
  • 仕事を休むことのないよう気を遣っているように感じる。大事にしてほしい。
  • ナカイの窓で、僕は病気にならない、と言っていましたが、繊細な中居くんがちょくちょく体調を崩しているのは皆知っています。長く仕事を続けるためにもストレスを溜めずに頑張りすぎずに頑張ってほしい。背負うものがたくさんあるんだろうなぁ。
  • どんなに忙しくても、とにかく健康第一でいてもらいたい。これだけの喉、声を使うお仕事ですからね。検診も続けてくださいね。これからも応援しています。
  • こんな記事が出ると、通院しずらくなるんじゃないかと心配になる。人の目は気にせず治療を継続してほしい。中居くんの番組、面白いので好きです。これからもずっと活躍してもらいたい。
  • 中居くんは昔から丈夫じゃないので心配。いつまでも元気で、TVの中で笑っていてほしい。中居くんがそこにいるだけで、いつもSMAPを感じることができるから。

などのコメントが寄せられています。

この記事ではテレビ局関係者が、今年に入ってから何度も病院へ行き、体調不良や入院で番組の収録が延期になったことがあり、「うまく声が出ない」とも話していたといったことを明かしていますが、これがもし事実だとすると少し心配です。

『週刊文春』が8月に報じていた記事では、中居正広さんが新規の仕事を全て拒否していることを伝えており、ジャニーズの幹部と中居さんが相変わらずコミュニケーションを取らないなど、良い状態にはないとしているのですが、新しい仕事を入れないのは、身体の状態も影響しているのかなと思ってしまう部分もあります。

中居正広さんは2017年以降、表舞台で歌うことはほとんど無くなりましたが、相変わらず数多くのバラエティ番組などでMCとして活躍しており、テレビ、ラジオを合わせて6本以上のレギュラー番組を持っている売れっ子なので、引き続き酷使している喉の病気には気を付けてもらいたいと思いますね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    中居くんもいい年だから、しっかり健康診断していつまでも元気な姿を見せてほしい

  2. 2
    匿名
    ID:MTAzMDk3NDc1

    上のコメントでそう思わない押してる人、なぜか教えて

  3. 3
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    だから、音痴だったんだな…。と思っとこう

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について