中居正広がジャニーズ事務所退所し独立へ。新しい地図との合流は? 出演番組の今後など週刊文春が報道。

中居正広

元SMAPのリーダー・中居正広さん(なかい・まさひろ 47歳)が、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、独立することが分かったと週刊誌『週刊文春』が報じています。

『週刊文春』によれば、中居正広さんのジャニーズ事務所からの退所、独立は事務所関係者が取材に明かしたもので、21日に正式発表するとみられるとしています。

関係者によれば、中居正広さんは昨年6月までにジャニーズ事務所との契約を更新しない意向を表明し、それをジャニーズ事務所側も了承したといいます。

昨年9月27日付で、ジャニー喜多川前社長の後を継いで2代目社長に就任した藤島ジュリー景子社長は、中居正広さんの考えを尊重していたものの、話し合いをしている中で昨年7月にジャニー前社長が倒れたこともあり、事務所退所の公表は先延ばしになっていたそうです。

関係者は中居正広さんのジャニーズ事務所退所と今後について、「契約問題の混乱を避けるために中居はCMに出演せず、7大会連続で司会を務めたTBSの五輪キャスターの仕事も辞退していた。中居の運転手兼マネジャーも事務所から出向する形で活動をサポートする予定で、今後もジャニーズとは良好な関係を維持して行く」と説明しています。

気になる各レギュラー番組の対応についてですが、冠番組『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系 土曜正午)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系 金曜20時57分)など、「現在出演中の各レギュラー番組は、4月以降も継続することが決まっている」とし、「東京五輪関連の別番組にも出演する予定もある」とも伝えています。

なお、中居正広さんが『新しい地図』と合流する予定は、現時点では無いとのことです。

中居正広さんがジャニーズ事務所を退所するとの噂は、2016年8月にSMAP解散が決定したころから度々流れていましたが、中居さんは司会者としても活躍し、数多くのレギュラー番組を持つ事務所の稼ぎ頭の1人であるため、そう簡単に事務所を辞めることはできないのではとの声もありました。

しかし、今年の東京五輪で中居正広さんがTBSの五輪キャスターを務めないことが明らかになったことから、ジャニーズ事務所からの退所説に拍車がかかり、これまで毎年放送していた特番が放送されないなどの異変もあったことで、今年に入ってからも度々退所の噂を報じられていました。

『週刊文春』によれば、3月末をもってジャニーズ事務所を退所するものの、現時点では稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんと合流する予定は無く、独立して今後も活動をしていくとのことなのですが、これから3人と合流する可能性はゼロではないとみられるので、引き続き動向を見守っていきたいところです。

参照元
  • https://bunshun.jp/articles/-/35947
  • https://bunshun.jp/articles/-/35956
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/1750848/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzE0NTE4

    自分のやりたい事を堂々と楽しんでほしい。
    ただそれだけ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について