フジテレビのスマスマ後番組『もしズレ』打ち切り決定か、『直撃LIVEグッディ!』も視聴率大コケで終了へ?

田中みな実、後藤輝基、DAIGO

『SMAP×SMAP』(フジテレビ系 月曜22時)の後番組として、今年1月からスタートしたバラエティ番組『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(略称:もしズレ)が、早くも打ち切りが決定したとニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じています。

記事によると『もしズレ』は年内をもって終了し、さらには2015年3月末よりスタートした情報・ワイドショー番組『直撃LIVE グッディ!』についても、来年春の改編で打ち切られることが内定したと言われているそうです。

『スマスマ』の後番組として、批判の声も受けながらスタートした『もしズレ』は、関東地区の初回平均視聴率が6.7%、関西地区は8.5%、6回目の放送で自己最低の3.8%を記録し、開始早々から打ち切りかとネット上では話題になっていました。

<今年1月から『スマスマ』の後番組として放送の『もしズレ』>
『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?(もしズレ)』

しかし、その後も放送は続き、今年8月28日には30回目の放送を迎え、関西地区では自己最高の11.0%という好視聴率を記録し、一方の関東地区でも7.5%を記録していました。

視聴率がここまで回復した理由は、7月期放送の山下智久さん主演の月9ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd SEASON』の視聴率が、全10話の期間平均14.8%という好視聴率を獲得していたためで、9月4日には関東地区で8.6%、関西地区も9.7%を記録しています。

このような他局とも争えるような数字を獲得していたものの、ドラマの視聴者が番組に流れたとみられており、番組の視聴者が増えたわけではないと判断された結果、打ち切り終了が先ごろ決定したといいます。

フジテレビ側は、出演者や事務所側から批判の声も上がったものの、「伸びしろが見込めないので」とキッパリと答えていたとのことです。

もう1本、打ち切りが内定したという噂が浮上しているのが、2年半前の2015年3月末からスタートした『直撃LIVE グッディ!』で、日本テレビ系で放送の『情報ライブ ミヤネ屋』との視聴率争いが注目されていたものの、結局は『ミヤネ屋』には敵わずに放送開始から3年で終了を迎えるとのことです。

<来年3月に打ち切り内定と噂の『直撃LIVE グッディ!』>
直撃LIVE グッディ!

『もしズレ』は次に開始する番組までの繋ぎで、『スマスマ』終了後すぐにジャニーズの番組を開始した場合に世間から猛バッシングを浴びるのは確実なことから、間を置いてジャニーズの番組が始まるのではないかと噂されていたのですが、TBS系で月曜22時に『ペコジャニ∞!』という新番組が30日からスタートすることが決定しました。

そのため、『もしズレ』が本当に打ち切りとなった場合には、裏かぶりしないようにジャニーズ以外の番組がスタートするとみられるのですが、果たして今のフジテレビに数字を取れるような番組を新たに作る力はあるのでしょうか。
また大コケしてネット上で叩かれることになりそうですが…。

また、『直撃LIVE グッディ!』についても放送から3年で終了となるそうですが、ついに安藤優子さんを番組から外して、また新たな情報・ワイドショー番組を始めるのか、それとも昔のように再放送のドラマなどに割くのか、亀山千広社長から宮内正喜社長に変わり、今後どのような改編を行っていくのか注目ですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について