ビビット低視聴率で9月打ち切りへ。後番組MCは立川志らくと国山ハセンアナ? 国分太一には異例の救済措置か

TOKIO国分太一

TOKIO・国分太一さん(44)と女優・真矢ミキさん(55)がメインMCを務める情報ワイドショー番組『ビビット』(TBS系 平日午前8時)が、9月いっぱいで打ち切り終了することが決まったと『東京スポーツ』(東スポ)や『日刊ゲンダイ』が報じています。

記事によると、『ビビット』の後番組MCには落語家・タレントの立川志らくさん(55)が内定しているそうなのですが、国分太一さんに対しては異例の救済措置が用意されているといいます。

<↓の画像は、『ビビット』出演の国分太一さん、真矢ミキさん、元NHK・堀尾正明アナの写真>
TBS『ビビット』

国分太一さんの救済措置というのは、2017年10月からスタートした深夜バラエティ番組『世界くらべてみたら』(木曜23時56分)のゴールデン昇格で、同番組は10月から水曜20時枠に移動することが7月にスポーツ紙によって報じられました。

この番組は国分太一さんとお笑いタレント・渡辺直美さんがMCを務めており、内容は世界各国の文化や風習の違いなどを比較し、スタジオの外国人パネラーたちとVTRに関連したトークを繰り広げるというものです。

<↓の画像は、ゴールデン昇格の『世界くらべてみたら』の写真>
TBS『世界くらべてみたら』

『世界くらべてみたら』は決して視聴率が良いわけでもないため、深夜帯からゴールデン帯(19~22時)への昇格に対しては疑問の声が上がっているのですが、TBS関係者はゴールデン昇格の理由について、「ゴールデン昇格は国分への“救済措置”。なぜなら国分が司会を務める『ビビット』が9月いっぱいで終わることが決まっているからね。月~金曜の帯番組が終わる代わりに、ゴールデン番組のMCを持たせたというわけ」と明かしています。

国分太一さんは2014年3月末からスタートした情報番組『いっぷく!』(平日午前8時)でMCを務めましたが、低視聴率を連発したことで放送開始からわずか1年後の2015年3月をもって終了し、それから間もなく再び国分さんMCの『ビビット』がスタートして現在に至ります。

その背景について芸能プロダクション関係者は、「『いっぷく!』が始まった2014年にジャニーズ事務所は“SMAP育ての親”と言われた元チーフマネジャーの飯島三智氏と、嵐などを率いる藤島ジュリー景子氏による派閥争いの真っ最中だった。TBSはSMAPと近い距離にいたが、『バランスを取ろう』ということで、ジュリー派の国分にオファーを出した。当時、NHKの裏番組『あさイチ』(平日午前8時)のMCもジュリー派であるV6の井ノ原快彦だったから断ったが、TBSは何度も頭を下げて迎え入れた」と語っています。

そのため、TBSは視聴率低迷が続く『ビビット』の打ち切り決断がなかなかできなかったというのですが、スタッフだけでなく国分太一さんのモチベーションも下がっていることから、TBSとジャニーズ事務所側は『ビビット』打ち切りで合意し、その代わりに『世界くらべてみたら』をゴールデン昇格としたそうです。

そして、『ビビット』の後番組MCについてテレビ局関係者は、「志らくで決まり。現在は同局の『ひるおび!』にも毎日出演しているが、好評のため降板しない予定。TBSは、不振の午前を志らくで勝負をかける。相方を務めるのはイケメンでハーフの国山ハセンアナ(28)。すでに『サンデー・ジャポン』を育てたプロデューサーが新番組立ち上げに動いている。『サンジャポ』風の、バラエティー色が強い情報番組になるのでは?」と明かしています。

<↓の画像は、『ビビット』後番組出演と噂の立川志らくさん、国山ハセンアナの写真>
立川志らく&国山ハセンアナウンサー

平日午前8時台は各局が激しい視聴率争いを繰り広げており、現時点で民放トップは元日本テレビの羽鳥慎一アナがMCの『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、次いで民放2位は極楽とんぼ・加藤浩次さん、ハリセンボン・近藤春菜さん、水卜麻美アナがMCの『スッキリ』と、小倉智昭さんがメインMC、伊藤利尋アナ、山崎夕貴アナがサブMCを務める『情報プレゼンター とくダネ!』が争いを繰り広げています。

『ビビット』はこの3番組、加えて『あさイチ』に大きく引き離されており、民放トップの『モーニングショー』は昨年の年間平均視聴率が9.1%で2年連続トップとなり、『スッキリ』と『とくダネ!』は6~7%台、一方『ビビット』の平均視聴率は2~3%台で推移している状況です。

そうしたことから、『ビビット』の打ち切りがついに決まり、後番組のMCは立川志らくさんに内定しているとのことなのですが、これに対してネット上では、

  • 立川志らくは朝から見たくないなー
  • 志らくはコメンテーター枠でいいよ。MCには向かない
  • まだジャニに忖度するの?
  • 救済するなら真矢さんのほうじゃないかい?
  • ジャニーズ事務所の闇はスルーするし、堀尾問題も有耶無耶やし、打ち切りなるわな。真矢さんは大好きやけど
  • これは芸能事務所だけでなくテレビ局も公正取引委員会は調査した方がいいな。ただの忖度じゃん。
  • 堀尾正明さんの気持ち悪い不倫スキャンダル謝罪から、更に見たくなくなりましたから。仕方ない結果ですね。
    国分さんも、別にこれと言ってMCの実力があるとも思えないですが…
  • 国分の司会って、どの番組もつまらないんだよね。真面目と言うか、マニュアル通りにやってるだけで気持ちが入ってない。
    笑っていても目が笑ってなく怖い。司会無理だと思います。
  • 国分は言葉が浅い。MCをしていて言葉を知らない事を痛感したとオーラの泉で話してたけど、この10年くらい進歩無し。救済?なにそれ?
  • 岡江さんと薬丸さんの「はなまるマーケット」は面白かったです。2人の司会は良かったです。
    国分さんは朝の司会業には向いて無かったのかもしれません。年齢的にも若かったですし。次の番組も期待出来ない気がしますね。人選ミスの気が・・・・

などのコメントが寄せられています。

『ビビット』打ち切り終了の噂は以前からあり、昨年1月に週刊誌『週刊新潮』が報じた記事では、昨年の上半期で打ち切り終了の方向で調整しているとし、国分太一さんも番組の不祥事などを理由に「番組を続けたくない」と話していると伝えていました。

しかし、その後TOKIOのメンバーだった山口達也さんが強制わいせつ事件で書類送検(後に不起訴処分)される騒動があり、このタイミングで『ビビット』を打ち切りとした場合、余計な憶測を呼び、ネガティブなイメージを引っ張ることが考えられるため、年内の放送を継続することになったと『週刊女性』は報じ、実際にその後も低視聴率ながら放送を続けていました。

そして、ついに今年9月をもって『ビビット』が終了し、国分太一さんは救済措置によって『世界くらべてみたら』がゴールデン昇格となり、『ビビット』の後番組では立川志らくさんがMCを務める予定というのですが、これに対して不満の声がネット上では多くみられ、志らくさんMCの新番組もコケそうな気配が早くも漂っています。

7代目・立川談志さん(2011年11月死去 享年75)の弟子として知られる立川志らくさんは、2016年10月から平日昼の情報ワイド番組『ひるおび!』(TBS系)のコメンテーターとなり、歯に衣着せぬ物言いなどから注目を集め、現在では『ワイドナショー』(フジテレビ系 日曜午前10時)などにもゲスト出演し、人気・知名度を上げています。

前任の国分太一さんよりも注目を集めそうな気はしますが、立川志らくさんは好き嫌いがハッキリと分かれるタイプの方だと思いますし、これまでMCではなくコメンテーターとして情報番組などに起用されていた方なので、朝の番組でMCが務まるのかと心配ですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/1503099/
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/251889
  • https://npn.co.jp/article/detail/55163498/
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/42894
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk1MjMyODYy

    イヤ、ハセンはわかるけどなぜ志らく?

  2. 2
    ID:MTc4OTIzODY3

    そもそも、アナウンサーの、読み間違い、フリップの、誤字が多すぎる。それで、何で、志らくがMC?言いたい放題、もう見ない。。。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について