パラサポのスペシャルサポーターに稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が就任! SMAP解散で活動終了も3人で復活、日本財団に感謝の声

草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾

元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が、公益財団法人・日本財団が設立の『日本財団パラリンピックサポートセンター』(パラサポ)のスペシャルサポーターに就任したことが明らかになりました。

3人はスペシャルサポーターとして今後、パラスポーツ(障害を持つ人が行うスポーツ)を盛り上げていくために様々な活動を行っていくそうで、まずは来年3月4日に東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催予定の「パラ駅伝 in TOKYO 2017」の応援に駆けつけることが決定しているとのことです。

また、香取慎吾さんがパラサポのキーメッセージ「i enjoy!」をテーマに描いた壁画(縦2.6m×横4.6m)の実物大のレゴブロックを使用し再現するプロジェクトも開始し、駅伝の本番でお披露目予定となっているそうです。

<↓の画像が、香取慎吾さんが「i enjoy!」をテーマに描いた壁画の写真>
パラサポの香取慎吾が描いた壁画

パラサポの公式応援サポーターはSMAPの5人が2015年から務め、活動も行っていましたが、昨年8月にSMAP解散が決定したことにより活動終了が決定しました。

<↓の画像は、パラサポの公式応援サポーターを務めていたSMAPのメンバー写真>
パラサポ応援サポーターを務めたSMAP

SMAP5人ではなくなってしまったものの、3人でスペシャルサポーターに就任することが決定し、3人がコメントを発表しており、稲垣吾郎さんは「パラスポーツを通して皆さんに感動を伝え、笑顔になっていただけるよう、僕たちも出来ることを模索しながら、色んなことに挑戦していきたいです。宜しくお願いします!」と意気込んでいます。

草彅剛さんも、「僕らも色々と勉強しながらパラスポーツをさらにたくさんの人に知ってもらえるよう、頑張っていきたいと思います。また、選手の皆さんのパワーを近くで感じながら一生懸命応援していきたいと思います。」とし、香取慎吾さんは「約2年前にパラサポのオフィスに壁画を描かせていただきました。今回こうしてパラサポのスペシャルサポーターを務めることが出来てとても嬉しいです!」と喜び、「スペシャルサポーターということで、パラスポーツにもっと関われることもとても楽しみでうれしいです。選手やスタッフ、応援してくれるファンのみなさんと一緒に思いっきり楽しみたいです!」とコメントしています。

これに対してネット上では、

  • ジャニーズが元SMAP5人の替わりに嵐、関ジャニ∞あたりでも捻じ込むかと思ってただけに3人に決まって良かった…。
  • 二人も合流して、また五人でスペシャルサポーターに就任して欲しいです。
    期待しています。
  • 本当に良かった\(^o^)/パラスポ、応援します!!日本財団さん、どうもありがとうございます!!
  • 明るい未来が見られそうで嬉しいです。応援してます!
  • SMAPが取り上げられたパラサポ、取り戻せたんだね。良かった。できるなら5人でやって欲しいな…。
  • SMAPでないのが残念ですが!3人でも役目は果たせると思います!ジャニーズ事務所のメンバーでなかったの1番嬉しい!

などのコメントが寄せられています。

香取慎吾さんが10月の時点で日本財団によるアート展に参加しているほか、24日にNHK総合の関東甲信越ローカルで放送される『金曜イチからスペシャル「カル×パラ ジャパンカルチャーでパラスポーツを描く(仮)」』(19時30分~)に出演し、ジャニーズ事務所退所後初のNHK出演ということで注目を集めているのですが、これらの仕事は以前からSMAPの元チーフマネージャーで現所属事務所の社長・飯島三智さんが、日本財団の笹川陽平会長らと話し合いを重ね、密接な関係を築いていたからこそ得られた仕事だとみられます。

週刊誌『女性セブン』などは以前から、パラサポで5人が集結するのではないかという話を報じていたものの、今回の発表を見る限りではジャニーズ側からOKは出なかったのか、そもそも2人にはオファーを出していないのか3人の起用となっており、やはり3人で務めるというのは寂しいのですが、多くのSMAPファンたちが3人の活動を応援しているので、これからスペシャルサポーターとしての役割を十分に果たしていってほしいと思います。

また、今後いつか中居正広さん、木村拓哉さんの2人も参加し、5人で再びパラリンピックを盛り上げるということが実現してほしいものです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について