ドラゴン桜2に高橋海人出演にキンプリファン歓喜。生徒役が全員解禁、前作と比較し微妙の声も…画像あり

キンプリ高橋海人

4月期放送の学園ドラマ『ドラゴン桜2』(TBS系 日曜21時)の新メインキャストが全員解禁となり、ラストを飾る7人目の生徒役として、『King & Prince』のメンバー・高橋海人さん(たかはし・かいと 21歳)の出演が正式発表されました。

『ドラゴン桜2』は、2005年放送の前作から15年後を舞台に、阿部寛さん(56)が演じる元暴走族の弁護士・桜木建二と、長澤まさみさん(33)が演じる東大クラスの元生徒で、東大卒業後に弁護士になった水野直美が、私立・龍山高校の生徒を東大に合格させるために、新時代の高校生たちに立ち向かっていきます。

新メインキャストは5日から順に発表され、龍山高校の理事長・龍野久美子役を江口のりこさん(40)、教頭・高原浩之役を及川光博さん(51)、桜木が信頼を置く事務所ナンバー2の弁護士・岸本香役を早霧せいなさん(40)、桜木の元教え子・米山圭太役を佐野勇斗さん(22)が演じます。

東大専科の生徒役を演じる7名は、東京大学一般入試の合格発表日である10日から1人ずつ発表され、早瀬菜緒役を南沙良さん(18)、藤井遼役を鈴鹿央士さん(21)、小杉麻里役を志田彩良さん(21)、原健太役を細田佳央太さん(19)、天野晃一郎役を加藤清史郎さん(19)、岩崎楓役を元欅坂46・平手友梨奈さん(19)が演じることが16日までに発表されました。

そして、18日に7人目の生徒役としてキンプリ・高橋海人さんの出演が新たに発表され、高橋さんが演じる瀬戸輝はドラマオリジナルのキャラクターで、両親を亡くして姉と一緒に暮らし、1人でラーメン屋を切り盛りする姉を手伝いながら、将来には夢や希望もなく、何となく店を継ごうと思っているという役柄になっています。

<↓の画像は、『ドラゴン桜2』メインキャストの写真>
ドラゴン桜2メインキャストの画像

『ドラゴン桜2』を手掛ける飯田和孝プロデューサーは、瀬戸輝役に高橋海人さんを起用した理由について、「瀬戸輝はその環境がゆえに将来に希望を持てない生徒ですが、内面の優しさ、純粋さ、強さを持っている生徒です。高橋海人さんとお会いした際に、柔らかい表情の中に、しっかりと未来を見据えている力強さを感じました。ドラマオリジナルキャラクターである瀬戸輝を、魅力的にしてくれると確信しています」と語っています。

また、高橋海人さんは、「たくさんの方に愛されている“日曜劇場”、そして当時両親と毎週楽しみに見ていた『ドラゴン桜』。本作に出演させていただけると知った時は、衝動的に両親にその喜びを報告してしまいました。キャストの皆さん、監督、スタッフの方々からたくさんのことを学び、瀬戸輝という役に誠心誠意向き合い、悔いの残らないように挑み続ける、そんな撮影期間にしたいと思います。」と意気込んでいます。

『ドラゴン桜2』出演の高橋海人さんの動画

そして、高橋海人さんの出演発表を受けてキンプリファン等からは、

  • 海ちゃんおめでとう!毎週観るねー。
  • 東大専科 最後の生徒はキンプリ 髙橋海人!!!っていう紹介本当に泣ける
  • 死んだ!!!!髙橋海人!!!!ありがとう!!!!!大好きだよ!!!!!
  • まじで友梨奈ちゃんと髙橋海人が共演する世界線生きれて良かった
  • 友梨奈ちゃんと髙橋海人とか見るしかないし、全力待機ですよこんなん しかも日曜なのほんと神
  • ほんとにおめでとう ここ最近で1番嬉しいぞ もうなんか誇らしいぞ髙橋海人!!!!おめでとう!!!
  • ドラゴン桜の最後の1人、髙橋海人キターーーッ!!おめでとう海人くん!あー嬉しい♪
    日曜劇場の主だった役だよ。スゴいねぇー。どうしようめっちゃ興奮してる。
  • 髙橋海人さん、ドラゴン桜おめでとうございます!シルエット発表されてからずっと待ってました。
    沢山の様々な声があると思いますが、海人くんらしく頑張ってください!本当に応援してます!楽しみです!
  • ジャニーズ枠は予想通り海人くんだったんだね。春クールに日曜劇場では海人くん、朝ドラで廉くんと、局の看板枠にキンプリ2人が出演するのはファンとしてすごく嬉しい。
    山Pの後継?になるからプレッシャーがとても大きいだろうけど海人くんらしく頑張って欲しい。

などと歓喜の声が上がっています。

その一方で、ファン以外の反応を見てみると、

  • うーん…全体的に小物感。有名どころはキンプリくらい?
    ガッキー、山P、長澤まさみ、小池徹平、紗栄子…当時でも今回のキャストより名は知れてた。
  • 生徒役が地味すぎて草 キンプリで華がある平野&永瀬じゃなくて、一番地味な高橋君。低視聴率になりそう
  • おわった。ジャニーズさんからは出るだろうと思ってたけど、よりによってこの方とは。有村さんとのドラマではもう酷かったからね。もしやとは思ってたけど、的中してしまった。
    阿部さんのドラマは欠かさず観てきたけど、今回はゴメンなさい。
  • 大人たちは好きな役者ばかりだけど、生徒がね…発表で期待を持たせておいて、この小物感…
    これで観る気が失せた人が増えたのでは?普通に解禁すれば良かったのにね
  • 全体的にパッとしないなー。出演者が最初っからファンに予想された通り過ぎるし、オーディションしたとは思えない。
    なんで出演者の発表を焦らしたのか。全くサプライズのないメンツだわ。一話見て続きみるか考えると思うけど、見る気起きないのが悲しいところ。
  • 本当にオーディションで選ばれたんだろうか…オーディションしたとしたら採用に疑問感じる。演技がとてもじゃないけどうまいとは言えない。
  • 生徒キャスト多すぎ。原作4人だし、東大クラス2人なんだが。変に学園ドラマっぽくしないで欲しいな。
    原作は、あくまで普通な高校生男女2人が弁護士に唆されて東大目指すってだけの話だし。

などと、否定的な声も多く上がっています。

16年前に放送された『ドラゴン桜』では、東大クラスの生徒役を長澤まさみさん、新垣結衣さん、紗栄子さん、山下智久さん、中尾明慶さん、小池徹平さんが演じており、この6人は当時から高い人気・知名度がありました。

<↓の画像は、前作『ドラゴン桜』のメインキャストの写真>
TBSドラマ『ドラゴン桜』

2005年放送『ドラゴン桜』第1話の動画

それに比べて『ドラゴン桜2』の生徒役は、高橋海人さん、平手友梨奈さん、加藤清史郎さんあたりは高い人気・知名度があるものの、全体的に“小物感”が拭えないといった指摘が多く見受けられます。

ただ、生徒役を決めるにあたってはオーディションが行われ、1000人に及ぶ応募者の中から7名が選ばれたとのことなので、ドラマではそれぞれが良い演技を見せてくれることに期待したいです。

そして、ネット上では早くも視聴率を不安視する声もありますが、2005年7月期に金曜ドラマ枠(金曜22時)で放送された前作は、初回平均視聴率が17.5%、その後も15%前後の数字をキープし、最終回で自己最高の20.3%を記録しており、全11話の期間平均視聴率は16.4%となっていました。

さすがにこの数字を超えることは難しいと思いますが、TBSのドラマ枠の中でも特に人気が高い日曜劇場枠での放送となるので、15%前後の数字獲得に期待したいですね。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjY4

    楽しみー!とにかく楽しみー!
    せいしろうくん
    ミッチー
    応援してるよー

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjY4

    本当に素晴らしいキャストですね!阿部寛さんが老けてないからそのままっていうのが
    もーもー、最高ですよ!
    楽しみが増えました!ありがとうございます!

  3. 3
    匿名
    ID:MzA2OTk1MDUy

    昔視聴率良かったのってどうしても期待されがちだし比べられがち。
    出演者も変わったら演出も変わって来るの当たり前。
    今のTVは、教育に良くないとかクレーム入れるやつがいるから面白くなくなる。
    視聴率とかもあてにならないから!

  4. 4
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    山Pと小池徹平
    ガッキーと長澤まさみ
    前作が強すぎた。

コメントを残す