スマップ・木村拓哉主演ドラマ『安堂ロイド』の第2話視聴率は15.2%!!初回視聴率から4%下がるも意外に健闘!?

安堂ロイド 第2話 視聴率

昨日20日に「SMAP」の木村拓哉さん(40)主演ドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』の第2話が放送され、今日、視聴率が15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かりました。

13日に放送された初回視聴率は19.2%と、前クールドラマ『半沢直樹』の恩恵もありまずまずの好スタートを切りました。

これにネットでは、

「意外と高いなあの内容ならもっと下がると思ってた」

「1話目に期待して2話目見たけど全く面白くなくてワロタ 」

「大島優子 これだけで -3%」

「SPECに似ているけど小ネタがないのとキャラが立っていない、堤監督で無いのが決定的な原因」

「安藤ロイドなんてふざけた名前で初回20%近く取ったんだから、やっぱりキムタクや柴崎たいしたもんだと思うよ。その後どうなるかは脚本や演出の責任。」

などのコメントがありました。

第1話でかなり賛否両論出ていたので、4%下がってしまったのはしょうがないですがまだ15%を獲得出来ているだけに、まだまだ期待が出来そうですね。

そして安堂ロイドと同時間に放送されていた、裏番組の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)には明石家さんまさんが司会で出演し、2時間スペシャルとして放送され視聴率18%を獲得しています。

またテレビ朝日系では、19:05~21:30にかけて『フィギュアスケートGPシリーズ・米国大会』を放送しており、15.8%を獲得しています。

このように昨日の21時台は激戦区だったこともあり、安堂ロイドを録画していた方も多かったと思うので、第3話でまた上がるかもしれませんね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ろく
    ID:MTg2Nzk0NDc1

    フジテレビ、加藤のあすなろラボは!?無視はかわいそう…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について