スノーマンを滝沢秀明ゴリ押し、冠番組決定でストーンズやキンプリファンから怒りの声…同時デビューも扱いに差あり?

Snow Man

今年1月に、『SixTONES(ストーンズ)』と共にCDデビューを果たしたジャニーズの9人組グループ『Snow Man(スノーマン)』が、3月から地上波初の冠番組を持つことが先日発表され、ファンからは歓喜の声が上がる一方で、他のグループのファンからは不満の声が噴出しているようです。

スノーマンは2月末に投稿したYouTube動画の中で、地上波初の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系 水曜23時56分)が3月25日に放送されることがサプライズ報告され、各メンバーは歓喜の声を上げていました。

ファンからも喜びの声が上がり、冠番組発表後にはツイッターのトレンド2位に「#Snow Man」がランクインするほどの反響を呼んでいました。

スノーマン冠番組発表映像

その一方で、同時にCDデビューを果たしたストーンズや、2018年にデビューした“キンプリ”こと『King & Prince』のファン等からは不満を抱いているようです。

ストーンズとスノーマンは1月22日に、ジャニーズでは史上初となる同時CDデビューを果たし、両グループの楽曲が収録されたシングルは初週に130万超えの記録的な売り上げを記録、大きな話題になりました。

<↓の画像は、ストーンズ(黒衣装)&スノーマン(白衣装)のメンバー写真>
SixTONES&Snow Man

両グループはジャニーズ事務所による猛プッシュを受けて、デビュー前から音楽番組だけでなく様々なバラエティ番組などにも出演、知名度は急上昇しています。

そうした中で、スノーマンが最初に地上波初となる冠番組を持つことが決定、スノーマンは1月から冠ラジオ番組『Snow Manの素のまんま』(文化放送 木曜21時)もスタートしており、メディア露出がさらに増加しています。

これに対してスノーマンファンからは喜びの声が上がっているのですが、一方でストーンズファンからは、

  • SixTONESには冠番組の仕事が来てないのかな……悔しすぎて泣けてきた
  • Snow Manは冠番組決まったのに、SixTONESはないの?ちゃんとした理由が知りたい
  • Snow Manばっかり冠番組持ってるって意味がわからない。SixTONESのこと忘れてない?
  • 同時デビューのSixTONESとここまで仕事に差が出るのはおかしい

などと不満の声などが噴出しています。

スノーマンはデビュー前から、『ジャニーズアイランド』の社長で、ジャニーズ事務所の副社長も務める“タッキー”こと滝沢秀明さんに目をかけられていて、メンバーたちは滝沢さんが手掛ける舞台『滝沢歌舞伎』などに出演しており、グループ名の名付け親もジャニー喜多川前社長ではなく滝沢さんで、非常に関わりが深いことで知られています。

そうした関係もあってか、ジャニー喜多川前社長が生前、スノーマンは「売れない」と断言しても諦めることなく、何度もデビューを提案していたと言われています。

また、滝沢秀明さんはスノーマンのメンバー増員を決め、昨年にはラウールさん、目黒蓮さん、向井康二さんを加入させる形でグループ強化を図りました。

そして、ジャニーズJr.の中でもトップクラスの人気を得ていたストーンズとの同時デビューが決定したのですが、この“抱き合わせデビュー”がファン等の間で賛否を巻き起こしすことになり、デビュー後もスノーマンの“ゴリ押し”が続いているとして物議を醸しています。

ストーンズも仕事が増えており、スノーマンだけメディア露出が激増しているというわけではないのですが、今年に入ってから冠番組を含めて大きな仕事が立て続けに決定しており、待遇の差を感じているファンが多い様子です。

また、ストーンズだけでなく一足先にデビューしたキンプリファンからも、

  • キンプリは数字を出しても冠番組をもらえないのに、スノはデビュー1カ月って……どうして?
  • 大事なのはタッキーに推されるかどうかなんだね。本人たちの頑張りが評価されないのは悔しいし、悲しい
  • スノはタッキーのお気に入りだから冠番組を持てたの? キンプリならまだ納得できるのに、モヤモヤする
  • スノの冠番組はおめでたいけど、キンプリは? タッキーのえこひいきは許せない

といった声が上がっていると、ニュースサイト『サイゾーウーマン』などは伝えています。

<↓の画像は、キンプリのメンバー写真>
King & Prince(キンプリ)

ジャニーズ事務所は現在、キンプリよりもまず先にスノーマン、ストーンズを売り出していこうという姿勢を前面に出しており、それはグループの平均年齢なども多少関係しているのかもしれません。

スノーマンやストーンズの各メンバーは下積み期間が長く、スノーマンの最年長メンバーは今年で28歳となり、現時点での平均年齢は24.7歳。

一方のストーンズは最年長メンバーが今年26歳で、平均年齢は23.8歳。

キンプリは最年長メンバーが今年25歳、平均年齢は22.1歳で、2011年デビューのSexy Zoneに近い平均年齢となっています。

キンプリはすでに高い人気・知名度があることから、キンプリよりもスノーマン、ストーンズを猛プッシュし、世間一般の知名度を上げたいのではないかと思いますが、同時デビューによる弊害が早くも生じ、それぞれのグループのファンがSNS上でバトルを繰り広げるなどしており、滝沢秀明さんの肩入れ疑惑などによって、スノーマンのイメージが少し悪くなっているのは残念ですね。

両グループはまだデビューしてから2ヶ月足らずで、これからストーンズの冠番組などが発表される可能性は十分あり、滝沢秀明さんによるスノーマンのゴリ押しは今後も続くかもしれませんが、ストーンズのこれからの活躍次第でより多くの仕事を獲得出来るかと思いますので、引き続き切磋琢磨してジャニーズを代表するグループへと成長してほしいです。

参照元
  • https://bunshun.jp/articles/-/34522
  • https://www.cyzowoman.com/2020/03/post_272607_1.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/16916
  • https://entamega.com/30191
  • https://wezz-y.com/archives/74244
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExNTk2

    キンプリは平野がいたからでしょ
    雪男や6石は冴えないアラカルトしかいない
    社長に好かれても、剛力彩芽しかり藤田ニコルしかり指原しかり、一般人に好かれなきゃタレントなんかいらない

  2. 2
    匿名
    ID:MjM1NzQxMjQ4

    タッキーだって役職に就いたばっかりだし事務所のなかもゴタゴタで先輩たちは辞めていくしそんな中で若いなりに頑張ってるからあまりプレッシャーあたえないであげてほしい

  3. 3
    匿名
    ID:MzQxMTc4NTM2

    タッキーは丸ごと自分のプロデュースのスノを成功させてエンタメ業界も事務所内にも認めさせたいからジャニーさんプロデュースでお気に入りで大成功したキンプリを干して目立たない様にしてるよね。キンプリは二番にスノを一番にしたい筈。ジュニアの美 少年も同じくジャニーさんお気に入りだったから干されてる。美に至ってはデビューできるかもわからない。なにわは大倉くんらの後ろ盾があるし関西は今迄通り別枠だからデビューは出来るだろうが、スノより目立つなら必ず干されるだろうな。

  4. 4
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    タッキー、早くSnowManを独立させてあげて!
    SixTONESと同時CDデビューさせたのは、それが目的だったと捉えてSnowMan以外のジャニーズファンをこれ以上怒らせないで!
    SnowManは7ORDERSと同じ芸能事務所に差し出すといいかな?
    あ、それとメリーとマッチををジャニーズの裏切り者と察知してセットで周防郁雄の所に追放して!

  5. 5
    匿名
    ID:MjE3NTQzMDg=

    キンプリ見たさに某公開収録に応募参加して見事にスノーマン推しになった私。スノーマン、ストーンズは売り方次第でキンプリより人気が出る気はする。だからタッキーは力を入れてる。キンプリは干されてなんかいない、人気あるのに干す理由ない!タッキーはJrの売出しに相当頑張ってると思う!!なんで否定するかわからない。タッキーが継いでいなかったらJrもデビュー組も今よりボロボロになっていたと思う。

  6. 6
    匿名
    ID:MjU4MTA1MzY0

    Yoshikiのラジオを聞いて、Six TONESのレコーディングに半年も掛かったと言っていた!9月にリリースするとも言ってた。ブジTVのRIDE ON TIMEの撮影は5月から開始され12月に放映された。やはり当初の予定は同時デビューではなかった。タッキーのゴリ押しでSnowmanはデビュー出来た!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について