スノーマンの2ndシングル発売延期? 原因は岩本照のスキャンダルで活動自粛? ブラッククローバーの主題歌起用も…

Snow Man(スノーマン)

今年1月にCDデビューを果たしたジャニーズの6人組グループ『SixTONES(ストーンズ)』が、6月3日に2枚目シングル(タイトル未定)をリリースすることが先日発表されました。

一方で、同時デビューした9人組グループ『Snow Man(スノーマン)』の新曲発表が無く、ファン等の間ではリーダー・岩本照さん(いわもと・ひかる 26歳)の未成年飲酒・ホテル合コンスキャンダルが原因で、発売延期となるのではとの憶測が飛び交っているとニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じています。

スノーマンとストーンズは今年1月22日に、それぞれ所属するレコード会社から2組のデビュー曲を収録したスプリットCDをリリースし、オリコン集計(合算)では初週に「132万8206枚」を売り上げ、週間シングルCDランキングで初登場1位を獲得、その後も売り上げを伸ばしており、3月29日までの推定売上枚数は「約158万枚」とデビュー曲としては記録的な売り上げとなっています。

ビルボードジャパンはそれぞれの売り上げをカウントし売上枚数を発表しており、3月29日までの売上枚数はスノーマン盤が「91.3万枚」、ストーンズ盤が「88.3万枚」となっており、当初はストーンズの方が売上枚数が多かったのですが、スノーマンがその後も順調に売り上げを伸ばして逆転しています。

そんな中で、ストーンズが6月に2ndシングルをリリースすることが3日に発表され、これに対してストーンズのファンからは、

  • 2ndシングルはスノスト別々で安心した
  • 2ndシングルがどうのこうのよりも、セット売りから解放されたことがうれしい
  • 2ndシングルは、SixTONESに単独でミリオンを取らせてあげたい

と喜びの声が上がっているのですが、一方でスノーマンのファンからは2ndシングルの発売を不安視する声が相次いでいる様子です。

スノーマンは今年1月から冠ラジオ番組『Snow Manの素のまんま』(文化放送 木曜21時)がスタートし、4月24日から冠ネット番組『それSnow Manにやらせて下さい』(Paravi 23時30分)のレギュラー配信が予定されているほか、7日からスタートするアニメ『ブラッククローバー』の新オープニングテーマに新曲『Stories』が起用されています。

しかし、スノーマンのリーダー・岩本照さんの未成年飲酒・ホテル合コンスキャンダルが週刊誌『フライデー』にスクープされたことにより、3月30日にジャニーズ事務所が岩本さんの「一定期間の活動自粛」を発表し、同日放送の音楽番組『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)では8人でパフォーマンスを披露しました。

<↓の画像は、未成年飲酒問題で活動自粛中のスノーマン・岩本照さんの写真>
Snow Manリーダー岩本照

他にも、ファッション誌『MORE』の表紙やインタビュー掲載が取りやめになったり、4月1日からスタートするとされていたアミューズメント施設『ラウンドワン』とのコラボCM放送も中止?になるなどしています。

また、『ブラッククローバー』の新オープニングテーマに起用された新曲『Stories』は、所属するレコード会社『エイベックス』のサイト上で、「オープニングテーマ『Stories』はSnow Man 8名での歌唱となります」と注意書きされています。

<↓の画像が、エイベックスのコメント写真>
Snow Manの新曲『Stories』は岩本照が不参加の報告

このようにスノーマン岩本照さんの活動自粛によって、様々な仕事に影響を与えており、2ndシングルのリリース日も延期になるのではとの説が浮上しているようです。

新曲『Stories』が収録された2ndシングルCDの発売日については、6日発売の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』に「5月発売予定」と記載されているのですが、現時点では『ブラッククローバー』の主題歌を担当するとの情報のみ解禁されていて、スノーマンの2ndシングルを5月に発売するとの公式発表はありません。

<↓の画像は、ジャンプ掲載のスノーマン・2ndシングル発売日情報の写真>
Snow Man新曲『Stories』収録の2ndシングル発売日は5月、週刊少年ジャンプ掲載の写真

そうした中で、ストーンズの2ndシングルが6月にリリース予定と先に発表されたため、スノーマンファンからは、

  • 普通だったらSnow Manを先に発表しない?なんで告知されないんだろう
  • Snow ManのCDは発売延期?

などと困惑の声が上がっているようです。

真相は不明ですが、スノーマンのリーダーである岩本照さんのスキャンダルがスクープされたことを受けて、2ndシングルリリースの発表時期をズラした可能性もありそうで、現時点では発売延期になったとは言い切れないですね。

何れにせよ、岩本照さんが活動自粛になったことで『ブラッククローバー』の主題歌に起用された『Stories』は、岩本さん抜きの8人バージョンが使用されることになり、せっかく大きなチャンスを得たにも関わらず、リーダーの醜聞によってこのような形になってしまったのはファンにとって非常に残念なことだと思います。

このままだと同時デビューしたストーンズに差を付けられ、2ndシングルの売上枚数にも響く可能性もありますが、それぞれどれほどの売上を記録し、どういった結果になるのかに注目したいです。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2020/04/post_278002_1.html
  • http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/86690/2
  • https://www.oricon.co.jp/news/2159049/
  • https://avex.jp/snowman/news/detail.php?id=1082699
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/95527
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk1MjM1MTY1

    あーあ、残念

  2. 2
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    それもこれも、みんな岩本照の不祥事のせい!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について