ジャニー喜多川社長の重大発表23日から延期? 訃報ニュースは不確定情報? 田原俊彦や薬丸裕英らが意味深な言動も…

ジャニー喜多川社長

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(本名=喜多川擴 きたがわ・ひろむ 87歳)が18日、東京都内の病院に救急搬送されたという情報がツイッターで拡散され、19日以降には『東京スポーツ』(東スポ)、『日刊ゲンダイ』、『週刊文春』、『フライデー』などが相次いでジャニー社長が搬送されたことを伝えているのですが、現時点ではジャニー社長の容態に関する正式な発表は行われていません。

一方のツイッター上では一部芸能関係者らが、ジャニー喜多川社長がすでに亡くなっているなどの真偽不明の情報を流し、一方の『週刊文春』のWeb版が配信の記事では、病床を訪ねたあるタレントがジャニー社長に声を掛けた時の様子について、「病院にはジュリーさん(藤島ジュリー景子副社長)がいて、続々とタレントが挨拶に駆けつけていた。19日の夕方に訪れたあるタレントが、ジャニーさんに話しかけると、意識があったのか、少し口元が動いたように見えたそうです」と芸能プロダクション関係者が語っていると伝えています。

また、ニュースサイト『リアルライブ』や『日刊サイゾー』などは“重大発表”を行うXデーについて報じており、共に有力視されている日にちは「23日」とし、23日の午後にもジャニー喜多川社長に関する情報が流れるのではないかと伝えていました。

しかし、23日午後になっても一切ジャニー喜多川社長に関する情報は流れておらず、ファン等は現在も混乱状態となっているのですが、『日刊サイゾー』が23日18時に配信の記事によれば、会見は延期になったとしています。

そもそも23日に重大発表が行われるという情報が流れた理由について、「この時期、ジャニーズの所属タレントのイベントなどが目白押しで、各社担当記者はイベント会見の予定を組んでいた。だが23日に限っては、珍しくこうしたイベントがなかった。また、ジャニー氏の容体については世間的な関心が高いと思われ、事務所としては説明責任があるはず。そのため、業界内では“23日が重大発表の日”とされていた」と芸能デスクが説明しています。

23日は、朝に少年隊・東山紀之さんが司会を務める生放送のニュース・情報番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)、KAT-TUN・中丸雄一さん出演の『シューイチ』(日本テレビ系)が放送されており、大きな注目が集まっていたのですが、両番組ではジャニー喜多川社長には一切触れませんでした。

また、午前中に放送の情報ワイドショー番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)には、元ジャニーズで歌手の“トシちゃん”こと田原俊彦さんがゲスト出演し、この日の衣装はブルー系のジャケットに黒ネクタイを締め、ジャニー喜多川社長との思い出などを語ったものの、ジャニー社長が救急搬送されたという話には触れずに番組は終了となりました。

<↓の画像は、23日放送の『サンジャポ』に生出演した田原俊彦さんの写真>
サンジャポ出演のトシちゃんこと田原俊彦

ちなみに、田原俊彦さん等の衣装を担当している業界人の塚田伸夫さんは自身のフェイスブックに先日、「ジャニー喜多川氏が亡くなったという情報が入ってきました。事務所は発表していませんが、一時代を築いた人だけに、私もフォーリーブス時代から面識もあり、芸能界に多大なる貢献をした人でした。ご冥福をお祈りいたします」といった追悼コメントを綴っていたのですが、この投稿はその後削除しています。

<↓の画像が、塚田伸夫さんが投稿後に削除した追悼コメント写真>
塚田伸夫のジャニー喜多川社長・訃報コメント

また、元『シブがき隊』の“ヤックン”こと薬丸裕英さんは21日にブログを更新し、「つらい時は空を見上げよう」というタイトルの記事を投稿しており、「ここ数日、極度の睡眠不足。寝ても覚めても想い出が走馬灯のように駆け巡る。つらい時・苦しい時は空を見上げよう☆彡」と意味深に綴っています。

他にも、草彅剛さんと稲垣吾郎さんは17日を最後に、それぞれツイッターなどの更新を完全にストップしており、28日公開の映画『凪待ち』で主演の香取慎吾さんは、映画の告知ツイートはしているものの、それ以外の投稿はしていません。

こうした様々な情報、投稿からネット上では様々な憶測が飛び交っているのですが、『日刊サイゾー』の記事でベテラン記者は、「『サンジャポ』は“重大発表”に備えて田原をブッキングしていたようですが、見事にアテが外れてしまいました。23日夕方までの時点で、ジャニーズからは何のアクションもないようです。(中略)聞くところによると、発表できないような状況に陥り、幹部は決断を迫られているのでは…という声も。発表がない場合は“長期戦”になりそうです」としています。

22日の時点で、『バズプラスニュース(Buzz Plus News)』というサイトが、『【訃報】ジャニー喜多川社長が死去 / ジャニーズ事務所が近日発表へ』というタイトルで、ジャニー喜多川社長の訃報を伝えており、これがネット上で拡散されて話題になっているのですが、この情報に関しては出処が一切不明で、確かな筋から得た情報なのかも分かりません。

『バズプラスニュース』が配信の記事について、ITジャーナリスト・篠原修司さんがYahooニュースに寄稿した記事では、『ジャニー喜多川さん死去の不確定情報、匿名ブログがネットに広める。惑わされないよう注意』と題して、同サイトが過去にもデマ情報を流していたことを伝えており、ジャニー喜多川社長の訃報についてはソースが不明で、信頼性が全く無いことから不確定情報に惑わされないようにと呼び掛けています。

とりあえず現時点でほぼ確定しているのは、ジャニー喜多川社長が18日に自宅から都内の病院に救急搬送されて入院したこと、そして18日夜から20日にかけて多くのジャニーズタレントが病院に駆け付けたという情報のみです。

これらの動きなどからあまり良くない状態にあることは想像できますし、ジャニー喜多川社長の年齢からいつ何が起きてもおかしくありませんが、どうにか一命を取り留めていることを願うばかりです。

参照元
  • https://www.cyzo.com/2019/06/post_207606_entry.html
  • https://npn.co.jp/article/detail/46121806/
  • https://tocana.jp/2019/06/post_100216_entry.html
  • https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20190623-00131197/
  • http://buzz-plus.com/article/2019/06/22/johnny-kitagawa-eternally-news/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTA4MDAw

    本当に亡くなられたとしても、密葬で済ませることとなるでしょう。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について