キンプリデビュー曲『シンデレラガール』売り上げ枚数、嵐やKAT-TUNの記録超え? ファンクラブ会員数も好調な数字

King & Prince

2014年にデビューした『ジャニーズWEST』以来4年ぶりに、CDデビューすることになったジャニーズ事務所の6人組グループ『King & Prince』(略称:キンプリ)が23日、デビューシングル『シンデレラガール』をリリースし、フラゲ日(発売前日)の推定売り上げ枚数が「31万8303枚」でオリコンのデイリーシングルCDランキング初登場1位を獲得したことが明らかになりました。

また、正式発売日の23日の推定売り上げ枚数は「8万5248枚」を記録しており、発売から2日ですでに売り上げ枚数が40万枚を突破しています。

デビュー曲『シンデレラガール』は、メンバーの平野紫耀さんが出演のドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系 火曜22時)の主題歌に起用されており、デビューシングルは全5形態で販売をしています。

キンプリは現在のジャニーズJr.の中でも特に人気が高いメンバーが集まったグループとも言われ、CDデビュー前という異例のタイミングで発足された公式ファンクラブは、すでに会員番号は13万を突破しているという情報があります。

ちなみに、今年1月時点でのファンクラブ会員番号を基にしたデータによれば、以下のようになっているそうです。

    【ジャニーズグループ・ファンクラブ会員数】

  • 嵐:212万人超
  • SMAP:102万人(2016年に消滅)
  • 関ジャニ∞:55万人
  • KinKi Kids:51万人
  • Hey! Say! JUMP:45万人超
  • Kis-My-Ft2:41万
  • V6:28万人超
  • NEWS:27万人
  • Sexy Zone:22万人
  • KAT-TUN:20万人
  • ジャニーズWEST:14万人
  • タッキー&翼:13万人
  • TOKIO:約11万人
  • 山下智久さん:約8.5万人
  • A.B.C-Z:約5.7万人

ファンクラブ会員の人数はこのようになっており、キンプリはファンクラブ結成から半年足らずでタッキー&翼と並び、ジャニーズWESTも射程圏内に入れるほど人気と勢いとなっています。

デビューシングル『シンデレラガール』の売り上げ枚数も先輩グループを超える好調な記録で、2011年デビューのKis-My-Ft2はデビュー曲『Everybody Go』の初日売り上げ枚数17.5万枚、初週31.6万枚という記録で、当時この売り上げ枚数はジャニーズグループのデビュー曲の初週売り上げ枚数としては、KAT-TUN『Real Face』(75.4万枚)、嵐『A・RA・SHI』(55.7万枚)に次いで3位に位置する好記録でした。

ですが、キンプリは初日でこの売り上げを超えており、このままの勢いで売れて嵐やKAT-TUNを超えるのか否かに注目が集まります。

なお、SMAP以降にデビューした各グループのデビューシングルの初週売り上げ枚数は以下のようになっています。

    【ジャニーズグループのデビューシングル・初週売り上げ枚数】

  • SMAP『Can’t Stop!!-LOVING-』(1991年9月):8.1万枚
  • TOKIO『LOVE YOU ONLY』(1994年9月):11.0万枚
  • V6『MUSIC FOR THE PEOPLE』(1995年11月):18.7万枚
  • KinKi Kids『硝子の少年』(1997年7月):31.5万枚
  • 嵐『A・RA・SHI』(1999年11月):55.7万枚
  • タッキー&翼『To be, To be, Ten made To be』(2003年2月):7.3万枚
  • NEWS『希望〜Yell〜』(2004年5月):27.1万枚
  • 関ジャニ∞『浪花いろは節』(2004年8月に関西版、同9月に全国版):3.8万(関西)8.5万(全国)
  • KAT-TUN『Real Face』(2006年3月):75.4万枚
  • Hey! Say! JUMP『Ultra Music Power』(2007年11月):24.7万枚
  • NYC『勇気100%』(2010年4月):9.2万枚
  • Kis-My-Ft2『Everybody Go』(2011年8月):31.6万枚
  • Sexy Zone『Sexy Zone』(2011年11月):17.3万枚
  • A.B.C-Z『Za ABC〜5stars〜』(2012年2月):5.6万枚
  • ジャニーズWEST『ええじゃないか』(2014年4月):26.2万枚
  • King & Prince『シンデレラガール』(2018年5月):31.8万枚(初日売り上げ)

これらの数字を見るとキンプリの勢いがどれだけ凄いかが分かりますが、キンプリファンたちはデビューシングルが好調な売り上げ記録していることに対して、

  • 初日に30万枚突破なんてすごすぎる!King&Prince本当におめでとう!
  • 『シンデレラガール』31.8万枚!みんな待ちに待ったCDだもんね……納得の結果!本当におめでとう!
  • キンプリのファンはもちろん『花晴れ』見てる人も買ってくれたんじゃないかな?いろんな人に聞いてほしいから、この結果は素直にうれしい!
  • フラゲ日で31.8万枚スゴすぎるよ……キンプリちゃんすごい……涙が出てくる……!

などと喜びの声を上げています。

『シンデレラガール』の初回プレス盤(初回限定盤A・Bと通常盤のみ)には、6月20、27日に東京と大阪で開催される『トーク&ハイタッチイベント』の応募用シリアルナンバーが封入(応募期間:5月27日23時59分まで)されており、抽選で約1万名をイベントに招待という形になっていることから、同じCDを複数枚購入しているというファンも多くいるようです。

<↓の画像は、初回限定盤A・Bと通常盤のジャケット写真>
シンデレラガールのジャケット
(左上が初回限定盤A、右上が初回限定盤B、下が通常盤)

デビューが発表された当初は、上が詰まっている中で大丈夫なのか、埋もれてしまうのではないかと心配する声もありましたが、デビューシングルの売り上げ枚数、ファンクラブの会員数を見る限りでは今後に期待できそうで、引き続き事務所からの猛プッシュを受けながらどこまでファン層を拡げていけるのか注目ですね。

そんなキンプリは25日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系 金曜20時)、26日放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ系 土曜18時)に出演することが決まっており、どのようなパフォーマンスを披露するのかに注目したいところです。

【追記 5/30 20時15分】
『シンデレラガール』の24日付の推定売り上げ枚数(オリコン集計)は「7万1595枚」、25日付は「3万6797枚」、26日付は「3万4816枚」、27日付は「2万9174枚」、26日までに推定売り上げ枚数が50万枚を突破し、28日付は「8500枚」、6月4日付の週間ランキング(集計期間:5月21日~27日)では推定売り上げ枚数「57万6903枚」で初登場1位を獲得し、嵐のデビューシングル『A・RA・SHI』の売り上げ枚数を超える。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    平野以外顔がわからない

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTk1OTU0

    ドラマのおかげだろ
    二曲目、ドラマ出さずに出してみ
    そこまで売れんぞ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について