キムタクの長女・心美も芸能界入り? 工藤静香が次女Koki,に続き…超名門音楽高校卒業後にプロデビューへ?

木村拓哉・工藤静香

木村拓哉さん(46)と工藤静香さん(48)の次女・Koki,さん(コウキ 本名=木村光希[みつき] 15歳)は、今年5月にモデルデビューを果たして以降、様々な雑誌の表紙を飾ったり、『ブルガリ』や『シャネル』のアンバサダーに就任したり、テレビCMにも出演するなど大活躍していますが、現在高校2年生の長女・心美さん(ここみ 17歳)も芸能界デビューの噂が囁かれ始めています。

14日発売の週刊誌『フライデー』によると、昨年4月に『桐朋女子高校』(東京・調布)に入学した心美さんは、学校内でも注目の存在になっているといい、それは“キムタクの長女”ということはもちろんのこと、それ以上に超実力派のフルート奏者で、ルックスも親譲りでスタイルも抜群だと心美さんの知人が語っています。

そんな心美さんに注目しているのが音楽関係者らで、現在デビュー待望論が巻き起こっているそうです。

<↓の画像は、2015年撮影の工藤静香さん、長女・心美さん、次女・Koki,さんの写真>
工藤静香・木村心美・木村光希(Koki)

心美さんは中学までインターナショナルスクールに通い、昨年4月に『桐朋女子高校』へ入学したことが明らかになっているのですが、『フライデー』は心美さんについて、「超名門音楽学校の管楽器専門科」に通っているとし、幼少期からフルートの英才教育を受け、年に数人しか入学できない狭き門をくぐった“金の卵”だと伝えています。

前出の知人も「実力は折り紙付き」だと明かし、2013年10月に有名楽器店『山野楽器』が主催したコンクール『第23回ヤマノジュニアフルートコンテスト』の小学生の部では、ただ1人最優秀賞を受賞しています。

今年8月開催の『全日本学生音楽コンクール 東京大会』のフルート部門では、予選を勝ち抜いて10月開催の本戦に出場していました。

<↓の画像は、フルートを演奏するKoki,さんと心美さんの写真>
キムタクの長女・心美&次女・Koki(光希)がフルート演奏している画像

本戦に出場したのは心美さんを含めて全20名で、残念ながら入賞は逃したものの、知人は心美さんについて、「まだ17歳で伸び代もあります。ウチの学校は、基本的に芸能活動を禁止している。当面は表立った動きがなくても、卒業後はプロとしてデビューする可能性は十分にあるでしょう」と語っています。

また、レコード会社関係者は心美さんについて、「実際、高校卒業のタイミングで彼女を獲得しようと、複数のレコード会社がいまから目をつけています。次女のKoki,もそうですが、木村家では娘のプロモーションに関しては静香さんが担当している。長女の芸能界デビューを狙うなら、まずは母親の説得からです」と語っています。

そして、この報道に対してネット上では、

  • 次女とは違い、フルート奏者として音楽家の道を進むのならいいと思うんですけど、中途半端に芸能界に足を突っ込むのも、母親にプロモーションをさせるのも止めたほうがいいと思う。
  • 別に長女のデビューは待望はしていないけど、母親は乗り気かも知れない 父親はどう思っているのか。次女の件でこの一家の好感度は下がっているのに
  • 才能のある場所で頑張って欲しいな。小さい頃の写真見たことあるけど、可愛かったから、きっと今も可愛いいんでしょうけど、芸能界には入って欲しくはないかなぁ。
    次女さんみたく、ゴリ押しとか、バッシングの嵐になるのは目に見えてるから。長女さんには、冷静な判断をして欲しい。
  • うーん。国際コンクールではなく、全国にも選らばれて無いんですよね。本当に才能があるのなら、年齢的にも海外に出てるのでは?
  • 今はまだ、人よりはすっごく上手!なだけの状態。桐朋に通っていて、音コンで東京大会まで行けて、でも全国大会に出て賞を取るくらいまで行かないとフルートで食べて行くには厳しいかな。
    ただでさえ教師やらずに音楽一本でやっていくのは大変だから。
    まあキムタクと静の娘としてをメインに売っていくなら音楽もこのレベルで十分なんでしょうけれど。

などのコメントが寄せられています。

工藤静香さんがKoki,さんだけでなく、心美さんのデビューも目論んでいるのではないかという噂は以前から上がっており、8月に『東京スポーツ(東スポ)』が報じた記事では、Koki,さんが芸能界で活躍する姿を見てかなり刺激を受けているとし、その思いを知っている工藤さんも承知していて、芸能界デビューへの道筋を考えているのではないかと伝えていました。

また『週刊新潮』が9月に報じた記事でも、心美さんがいずれ芸能界デビューするのではと囁かれているとし、木村拓哉さんにソックリなKoki,さんとは違い、心美さんは工藤静香さん似の美人で、子供のころにはモーニング娘。になりたいと言っていた時期があったなどと伝えています。

<↓の画像は、心美さんの幼少期の写真>
キムタクの長女・木村心美の幼少期の顔写真

<↓の画像は、木村拓哉さんと工藤静香さんの幼少期の写真>
木村拓哉・工藤静香の幼少期(子供の頃)の顔写真

この他にも、昨年4月に『女性自身』は、心美さんもKoki,さんと同様に、日本語、英語、フランス語の3ヶ国語が堪能で、フルートだけでなくピアノも相当な腕前とし、それに加えて容姿は木村拓哉さんの生き写しのようで、パッチリした目が印象的な美人だとしています。

実際に、木村拓哉さんと同級生のマツコ・デラックスさんも11月に出席したイベントで、木村さんについ最近自宅に招かれたことを明かした上で、「本当にね、1人ぐらいブスが生まれてもいいじゃない、そういうものじゃない。でもあそこは本当に2人とも可愛いの」と語り、Koki,さんはボーイッシュでクールな感じで、心美さんについては、「上の子は本当に可愛らしいのよ」「ちょっと悔しくなってくるのよね。良い家族よ。欠点探すじゃない、無いのよ~。それぐらいスゴイ」と絶賛していました。

あのマツコ・デラックスさんがここまで絶賛するというのは滅多にない事で、多少盛っている可能性は十分ありますが、週刊誌などが一様に容姿を絶賛しているため、可愛らしい顔をしているというのは確かなのではないかと思います。

そうなると一度は顔を見てみたいもので、ネット上に出回っている幼少期からどのように成長したのか気にはなるのですが、Koki,さんと同様に工藤静香さんが活動をサポートする形になるのであれば、芸能界入りはせずに音楽活動を続けていった方が良いのではないかとも思いますね。

参照元
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/24442
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1094023/
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2018/09170557/
  • http://news.livedoor.com/article/detail/12984762/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20161215_476018.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTkzMzcwMTE0

    長女は静香似だと思ってたけど成長した写真ではキムタク要素も入ってるね

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    やめて
    また叩かれる
    まともに生きて

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について