『新・日本男児と中居』打ち切り終了の理由と後番組。視聴率・ギャラ問題無し、ナカイの窓に続き日本テレビが…

中居正広

日本テレビが10日に4月の改編説明会を行い、『メレンゲの気持ち』(土曜正午)、『火曜サプライズ』(火曜19時)、『新・日本男児と中居』(金曜24時30分)が3月をもって終了することや、『アナザースカイII』(金曜23時)の放送枠を木曜25時に移動することなどを発表しました。

この改編発表に対してネット上では様々な声が上がっているのですが、『新・日本男児と中居』の打ち切り終了に対して、MCを務めている中居正広さんが大きなショックを受け、番組終了を告げられた際には、ドッキリだと勘違いするほど受け入れられない様子だったと『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

中居正広さんは昨年3月末をもってジャニーズ事務所を退所しましたが、その後も日本テレビ系で放送の『新・日本男児と中居』や『ザ!世界仰天ニュース』(火曜21時)、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系 金曜20時57分)、『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系 土曜正午)といった番組に出演しています。

ジャニーズを離れてからもバラエティを中心に活躍を続けていますが、今年3月で『新・日本男児と中居』が終了となることが発表されました。

<↓の画像は、『新・日本男児と中居』出演の中居正広さん、後呂有紗アナの写真>
中居正広の番組『新・日本男児と中居』

これについて東スポの記事では関係者が、「日テレは中居がジャニーズ事務所を退社した時も『新・日本男児と中居』継続を早々に発表していた。2012年10月から2019年3月まで放送された『ナカイの窓』から考えれば、10年近い。日テレの若手スタッフとの絆を確かめる番組でもあった」と語り、今年2月に突然スタッフから番組終了を伝えられた際には、最初ドッキリと勘違いしていたといいます。

その時の様子について放送作家は、「『ハイハイ、分かってるのよ』と言いながら、隠しカメラを探していた。そう、ドッキリだと勘違いしたんです。でも、カメラがあるはずもない。しばらくすると『嘘だべ、嘘だろ』と頭を抱え込んでいて。それでもすぐに『でも、後番組があるでしょ』と言っていたが、黙ったままのスタッフを見てようやく察した」と明かしています。

その後、スタッフと1時間近く話して中居正広さんは番組終了を理解し、天井を仰ぎ見ながら「やべ~、まじか…」とショックを受けている様子だったとしています。

中居正広さんがここまで大きなショックを受けた理由について事情通は、「個人事務所を起ち上げ後、初の打ち切りだったこともショックを増幅させた。深夜帯とすれば、視聴率的に4~6%台で問題はなく、制作費は1本300万円とかなりリーズナブル。中居のギャラも1本40万円で、終了ですから、中居でなくても『なぜ?』ってなりますよ」と語っています。

日本テレビが『新・日本男児と中居』の打ち切りを決定した理由について芸能プロダクション関係者は、「最近、日テレは活動休止している嵐の櫻井翔をかなり推している。『news zero』のほか、1月からはバラエティー『1億3000万人のSHOWチャンネル』をスタートさせ、まさに“櫻井祭り”と言っても過言ではない。当初は中居の『新・日本男児と中居』をリニューアルする話が出ていたが、立ち消えに。それも櫻井推しする日テレ上層部の意向があったと聞いている」と裏側を明かしています。

そこで気になる『新・日本男児と中居』の後番組は、昨年11月放送の“最強ティーンエイジャーバラエティー”『超無敵クラス』のレギュラー化といい、この番組のMCは元HKT48・指原莉乃さん、お笑いコンビ『かまいたち』の山内健司さん、濱家隆一さんが務めています。

前出の関係者によれば、中居正広さんには後番組の内容などは伝えていないそうで、その理由については、「激怒されることが分かっているから。視聴率も悪くないのに、上層部は中居を切り捨てて、かまいたちと指原を選択した。中居に顔向けができない」と語っています。

そして、この報道を受けてネット上では、

  • ナカイの窓といい新日本男児といい、終わる理由がわからない
  • 中居くんの番組を切るなら益々日テレを見なくなるなぁ
  • 相変わらずテレビ業界は大手事務所の顔色伺いの体質。これじゃあ益々テレビ離れは止まらないな
  • 『仰天ニュース』があるから、中居さんと日テレの関係はすぐには終わらないと思うけど…
  • 毎週楽しみにしていたのにとても残念!中居さんの、愛ある素人さんいじりやキャストとの絡みなどが面白く、この番組ならではの着眼点も斬新でした。勿体ない。
  • 毎週楽しみにして録画迄して見ていたから何で?って感じ!
    あの番組でRolandを好き過ぎて自分も近づこうとするRolandラ-や菅将暉さんを好きな菅ラ-とか、いつもスーツしか着ないスーツマンとか色々な人が居て面白かったのに。
    「ナカイの窓」も視聴率悪くなかったし、面白い番組だったのにいきなり終了で、最終回はSMAPのオレンジ流してくれたけど、中居君本当悲しそうだった。
  • テレビ局の考えは、コロナ禍でスポンサー収入が減ったし、自分達の給料は減らしたくないから、ネームバリューのあるギャラが高い出演者の番組を終わらせて、
    ギャラが安い、若手芸人、素人、名前売りたいインフルエンサーを出演させたり、ネットの動画かき集めたくだらない番組で、制作費を抑えたいのでしょう。
  • この番組面白かったよ。深夜番組として緩くて中居くんも楽しそうで本当に本当になぜ終わるの?
    日テレの忖度??櫻井翔祭りでも深夜枠の30分番組関係ある?不信感….テレビ局への

などの声が上がっています。

2019年に終了した『ナカイの窓』も、水曜24時台の放送ながら平均視聴率が5%以上を連発し、同時間帯トップクラスの数字だったため、番組の終了を巡っては様々な憶測が飛び交い、番組内の一部企画を巡るトラブルが原因との報道もありましたが、真相は不明となっています。

そんな『ナカイの窓』が終了後にスタートした『新・日本男児と中居』は、スタート当初は平均視聴率が2~3%台だったとされ、その後もそれぐらいの数字で推移していたのであれば、打ち切り終了も仕方がないと思います。

しかし、東スポによれば視聴率は特に問題はなく、中居正広さんのギャラも低く抑えられていたとのことで、日本テレビの忖度など色々なことを疑いたくなりますね。

ただ、中居正広さんは独立後もジャニーズ事務所とは良好な関係を続け、現在も様々なジャニーズタレントたちと番組で共演するなどしています。

そのため、ジャニーズ事務所の圧力やテレビ局の忖度などではないとも思いますが、果たして番組が終わる本当の理由は何なのか非常に気になりますね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2872503/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzA2OTky

    後ろアナが美形すぎるだけの番組

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzEzMjk0

    SHOWチャンネルを打ち切って21時はドラマを戻してほしいわ

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMDUxMzg3

    中居くんの方が櫻井君より司会も安定して上手いし、スタッフさんの事も大事にしてそうなのに。

コメントを残す