『ラブトゥーン』メンバー再集結。真田佑馬&阿部顕嵐のイベントで5人再会、今後の活動を語る。画像あり

ラブトゥーン

昨年11月末にジャニーズ事務所を退所したジャニーズJr.の7人組グループ『Love-tune(ラブトゥーン)』の元メンバーが31日、東京ドームシティプリズムホールで開催の『TOKYO MX FES.2019』内で行われたイベント『真田佑馬と阿部顕嵐のつなげるつなげるつなげる』に出演し、ファン等の間で大きな反響を呼んでいます。

2016年結成の『ラブトゥーン』は、ジャニーズJr.のグループ『SixTONES(ストーンズ)』、『Snow Man(スノーマン)』、『Travis Japan(トラビスジャパン)』と同様に、ジャニーズJr.内でも特に高い人気を得ていたグループだったのですが、昨年11月末にグループ解散とメンバー全員の事務所退所が電撃発表されました。

メンバーごとに退所日が異なり、真田佑馬さん(さなだ・ゆうま 26歳)、諸星翔希さん(もろほし・しょうき 24歳)、萩谷慧悟さん(はぎや・けいご 22歳)、阿部顕嵐さん(あべ・あらん 21歳)、長妻怜央さん(ながつま・れお 20歳)の5人は昨年11月末で退所、森田美勇人さん(もりた・みゅうと 23歳)は同12月末で退所、グループ最年長の安井謙太郎さん(やすい・けんたろう 27歳)は3月末で退所となっていました。

<↓の画像は、昨年11月30日で解散した『ラブトゥーン』メンバーの写真>
Love-tune(ラブトゥーン)メンバー画像

そして、ジャニーズ事務所を退所後の今年1月に真田佑馬さんはツイッターアカウントを開設し、自身の楽曲をネット配信したほか、2月には情報バラエティ番組『ひるキュン!』(TOKYO MX)に出演。

萩谷慧悟さんは3月から上演の舞台『仮面ライダー斬月 鎧武外伝』に出演、阿部顕嵐さんは1月にインスタグラムアカウントを開設し、真田佑馬さんと共に『ひるキュン!』へ出演するなどし、森田美勇人さんは31日にインスタグラムアカウントを開設しています。

このようにめんばーそれぞれが活動を再開する中で、31日に阿部顕嵐さんと真田佑馬さん出演のイベント『真田佑馬と阿部顕嵐のつなげるつなげるつなげる』が開催され、諸星翔希さん、森田美勇人さん、長妻怜央さんがサプライズ出演したほか、別の仕事で会場には来られなかった萩谷慧悟さんもテレビ電話出演しました。

このイベントには、約2.5万通の応募から抽選で選ばれた約1000人のファンたちが会場に集まり、『ラブトゥーン』元メンバーたちの姿を見て涙を流しているファンもいたといいます。

<↓の画像が、『真田佑馬と阿部顕嵐のつなげるつなげるつなげる』に出演した『ラブトゥーン』元メンバーの写真>
ラブトゥーンメンバー『真田佑馬と阿部顕嵐のつなげるつなげるつなげる』出演
(画像左から森田美勇人さん、諸星翔希さん、阿部顕嵐さん、真田佑馬さん、長妻怜央さん)

そして、イベント終了後にはメンバー5人がニュースサイト『ORICON NEWS』『モデルプレス』などからインタビュー取材を受けており、阿部顕嵐さんは今回のイベントについて、「テーマ通り繋がることができたし、皆さんと僕たちもSNSで繋げることができたので、これからもどんどん繋がっていきたいなと感じますし、色んな活動を壁とか無くやっていきたいなと思ってます」と抱負を語り、真田佑馬さんも、「僕らとしてもお客さんのあの笑顔を見た時にすごく安堵したというか、自分たちの立つ場所が分かったというか、支えられて生きているな、と。最初から繋がっていたんだなと再確認する場であってこの1つの輪っかを広げていきたい」としています。

また、森田美勇人さんはこれまでについて、「ぶっちゃけこんな時間ができたのもあまりなかった経験というか、今日まで、新しい自分と向き合う時間だったりとか各々いろいろ吸収した時間だった」と振り返り、諸星翔希さんは、「皆多分思ってたと思うんですけど、皆に会いてえなって。やっぱりファンの皆にパワーをもらうので、素直な気持ちで会えて良かったです」と喜びを語っていました。

そして、今後の活動について真田佑馬さんは、「これからも皆とワクワクする時間を。その人の人生の中で感動する一瞬であれば、それを与えるのが僕たちの仕事だと思うので、これからも人に夢を与えて感動を与えるようなことはやっていきたいと思います」という思いを明かしています。

また、それぞれ今後ソロで挑戦してみたいことについて聞かれると、「絵の個展を開きたい」(長妻怜央さん)
「洋服が好きなのでモデル活動などが目標」(森田美勇人さん)
「R-1とか出てみたい。みんなを笑顔にすることがしたい」(諸星翔希さん)
「全部やりたいんですけど、特別区別はつけずに歌もダンスももちろんやりたいですし、強いて言えば俳優活動はやっていきたい」(阿部顕嵐さん)
「一番にやりたいことはお芝居。曲を作ることで知った喜びなどを共有でき、その曲を歌いたい」(真田佑馬さん)
と語っており、5人それぞれが今後の活動に意欲を見せています。

これらの言葉や『ラブトゥーン』元メンバーたちの姿にファンからは、

  • え?ねぇ?泣いてもいい?泣かせにきてる?
  • ねぇ、泣く。 まじやばい。嬉しすぎる!!期待しちゃうよ???また7人揃う??
  • ほんとLove-tune好き ありがとう
  • どこまでもLove-tuneでいてくれて ありがとう
  • Love-tuneは私が思ってた以上に強かった
  • 個々がジャニーズ事務所にいることよりもLove-tuneが7人でいることを選んでくれた7人が大大大大大好き
  • めちゃめちゃ感動です。行きたかったけど、みんな元気そうで本当に良かった。良かったです。これからも頑張ってください。
  • Love-tuneは伝説になるよ。最年長として最後まで事務所、ファン、メンバー、後輩を守って今日まで在籍した安井謙太郎がジャニーズ人生終わる日に、先に退所したメンバー6人がそろう。これを伝説と言わずして何と呼ぶ?
    安井くん、ジャニーズ人生お疲れ様でした。どうか7人の未来を見させてください。
  • 安井くんも合流して、心機一転頑張って欲しい!まだ若いのだから、活躍の場は沢山あるはず!応援しています。
  • SixTONESのファンでLove-tuneもすごく良いグループだったからこれからがすごく楽しみだったのに…。
    真実がどうで何がおきたのか知る事はないんだろうけどなんとかならなかったのかなと今でも思ってしまう。
    安井君の年齢を考えたら焦る気持ちもあるだろしデビューは難しかったのかもしれないけど、YouTubeではしゃいでる彼らも見てみたかったな…ほんとに残念。

などのコメントが寄せられています。

『ラブトゥーン』メンバーたちがジャニーズ事務所を退所した理由、詳しい経緯については週刊誌『週刊文春』が昨年報じているのですが、もしメンバーが事務所側とすんなり契約を交わしていれば、このような事態になることなく現在もジャニーズで活動を続けていたとみられ、『SixTONES』『Snow Man』『Travis Japan』と共にメディア露出が増えていたかもしれません。

そうしたことを考えると、非常に複雑な気持ちにさせられますし、多くのファンがジャニーズ事務所で活動を続ける姿が見たいと思っていたのではと思いますが、退所したメンバー6人はすでに前を向いていて、今後の活動についても色々と考えているようなので、これからどういった活動をしていくのか楽しみです。

また、31日に退所する安井謙太郎さんも同じく、これから新たなスタートを切るために今後について考えているのだろうと思いますし、メンバーそれぞれの発言からまた7人が揃う姿が見られそうなので、4月以降の動向に注目していきたいですね。

参照元
  • https://mdpr.jp/news/detail/1830605
  • https://mdpr.jp/news/detail/1830653
  • https://mdpr.jp/news/detail/1830654
  • https://mdpr.jp/news/detail/1830660
  • https://www.oricon.co.jp/news/2132540/full/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    永瀬廉
    ID:MjI0NzI5MjEy

    もし手越がイッテQをやめたら岸優太・神宮寺勇太・永瀬廉の誰かが入るかも

  2. 2
    匿名
    ID:MjA3Nzk0OTcy

    ラブトウーン滝沢秀明さんのジャニーズアイランドに入所してくれるかな?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について