『ペコジャニ∞!』打ち切り決定、終了の理由は視聴率低迷? どっちの料理ショーのパクリ、関ジャニ∞メンバー出演減少で物議

関ジャニ∞

7月14日をもって渋谷すばるさんが脱退し、6人組となる『関ジャニ∞』の冠番組『ペコジャニ∞!』(TBS系 月曜22時)が、放送開始から1年足らずで打ち切り終了となることが明らかになりました。

これは5日付の『スポーツニッポン』(スポニチ)の報道で明らかになったもので、番組は9月末で終了を迎えるといい、TBS関係者は『ペコジャニ』の打ち切りが決定した理由について、「さまざまな要素を総合的に判断した結果」と説明しているとしています。

9月末で打ち切りとなる『ペコジャニ∞!』は、昨年4月と6月に単発で番組が放送され、同10月末よりレギュラー放送がスタートしました。

<打ち切りが決定した関ジャニ∞の冠番組『ペコジャニ∞!』>
ペコジャニ

番組は、老若男女誰もが好きな人気メニューの中からテーマを設定し、芸能界のグルメタレントによる「芸能界グルメ四天王」、ゲストの「芸能界新グルメスター」、加えて関ジャニ∞のメンバーと専門家グループの3組が、それぞれ日本一美味しいと思う一品をプレゼンし、そのプレゼンを受けて「ペコラー」と呼ばれるパネラーたちがどれを一番食べたいかジャッジを下し、最も多くの票を獲得した人だけが食べられるという内容となっています。

同番組は、日本テレビ系で約10年放送された『どっちの料理ショー』シリーズと似通った内容であるため、番組スタート当初から「パクリ」だという指摘が相次いでいました。

なお、『ペコジャニ∞!』と『どっちの料理ショー』の制作を手掛けているのは、同じ番組制作会社『ハウフルス(How Full’s)』なのですが、両番組の制作スタッフ陣は異なっており、堺正章さんがMCの『チューボーですよ!』(TBS系)のスタッフが中心になって制作しています。

そして、番組の視聴率についてなのですが、月曜22時のプライム帯(19時~23時)での放送ではあるものの、初回平均視聴率は5.0%と大コケしており、その後も2回目の放送は4.5%、3回目は5.1%、4回目は4.8%と、5%前後の数字で推移していました。

こうした低視聴率だったため、2018年に入ってからはテコ入れが行われ、これまで番組のメインだったグルメプレゼン企画の放送時間を短縮し、番組後半には関ジャニ∞メンバーやゲストの街ブラロケなどを入れていました。

さらに、『X JAPAN』のボーカル・Toshlさんは今年1月末の放送回以降、ほぼ番組レギュラーとして登場し、3月にはスイーツが大好きなToshlさんの夢を叶える企画「カフェ作りプロジェクト」がスタートしたり、関ジャニ∞の冠番組にも関わらず、メンバー全員が出演しないことも当たり前となっていきました。

<↓の画像が、『ペコジャニ∞!』の準レギュラーとなっていたX JAPAN・Toshlさんの写真>
X JAPAN・Toshl

その結果、関ジャニ∞ファンからも否定的な声が多く上がっており、『ペコジャニ∞!』はToshlさんに乗っ取られた状態にあるとも指摘されていました。

また、14日をもってグループの活動から離れる渋谷すばるさんは、2日の放送が最後の出演となっていたのですが、渋谷さんが本音でトークするコーナーが10分程度と短く、ファンらの間で期待されていたトーク内容も全カットされていたことから物議を醸していました。

そうしたこともあり、関ジャニ∞ファンからも見限られてしまった『ペコジャニ∞!』の視聴率は、ここ最近も相変わらず5%前後で推移していたので、打ち切り終了は仕方がないでしょうね。

スポニチの打ち切り決定報道に対してもネット上では、

  • eighterだけどこれは観てなかった。
  • 関ジャニの番組ということで期待していましたが、まさかの初回からつまらなすぎました。ファンの方も退屈だったのでは?企画が容易すぎ。
  • ファンですが見てません。エイトならもっと面白い番組ができるはずです。
  • 別に関ジャニ∞でなくても良かった番組だもんね。企画がつまらなすぎる。
  • まあ仕方ないですね。関ジャニが冠のはずなのにメンバーお飾りだったし、なんでも番組増やせばいいってもんでもない。クロニクル、関ジャム、ジャニ勉の3番組をより良い番組にしていって欲しいです
  • 打ち切りよりレギュラー化した時の方がビックリした。単発で放送されたの見た時つまらなかったから。

などと厳しいコメントが多く寄せられており、番組の打ち切り終了を惜しむ声は皆無となっています。

TBS系の22時台では昨年9月まで『好きか嫌いか言う時間』、その前は『直撃!コロシアム!! ズバッと!TV』、『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』などを放送しているのですが、いずれも1年以内には終了を迎えており、同枠で約4年半続いた『私の何がイケないの?』以降の番組は全て視聴率が伸び悩み、打ち切りとなっています。

『ペコジャニ∞!』も同じ末路となったわけですが、果たして10月以降に後番組としてどういった新番組がスタートし、どれほどの視聴率を取れるのかに注目ですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について