『バイキング』SMAPファンの質問回答捏造疑惑を釈明、原因説明も批判の声が噴出…フジテレビの信用度がさらにダウン

バイキング

11日放送の『バイキング』(フジテレビ系 月~金曜午前11時55分)で、SMAPファンに行ったインタビューVTRを放送した際、質問の内容と回答がすり替えられていたという情報がツイッター上に投稿され、ネット上では捏造かと大きな話題になっていたのですが、14日放送の番組内で誤りを認め謝罪しました。

11日放送の番組では、SMAPファンの聖地とされる「西武園ゆうえんち」に集まっていたファンたちに、番組スタッフがインタビュー取材した模様をVTRで流しました。

その中で、SMAPのCDデビュー日(9月9日)に合わせて香港から来日したという5人の女性ファンに対し、「稲垣、草彅、香取の退社についてどう思うか?」と質問したところ、女性ファンが日本語で「寂しくて辛い」と答えていました。

しかし、番組終了後にインタビューを受けたとみられるツイッターユーザーが、「これは完全に偽造です!」と告発。

実際のインタビューでは、「稲垣、草彅、香取の退社についてどう思うか?」「昨年末にグループが解散したことについてどう思うか?」という2つの質問をされたそうで、3人の退所についての質問に「私達は嬉しくて、この選択を全力で応援します」、SMAP解散についての質問に「寂しくて辛いです」と答えたといい、質問に対する回答の内容がすり替えられていたと訴えました。

<↓の画像が、拡散されたツイート>
バイキングの捏造疑惑の告発ツイート1枚目

バイキングの捏造疑惑の告発ツイート2枚目

このツイートはSMAPファンを中心に拡散され、ニュースサイトなどにも取り上げられたことでより大きな話題になり、フジテレビの捏造疑惑に対して批判の声が噴出していたのですが、14日放送の番組内で進行を務める榎並大二郎アナウンサーが、「3人の退所についてどう思いますか、という質問に対する答えが、誤って『寂しくて辛い』といった編集になっておりまして、結果的に全く反対のニュアンスとなってしまいました」と、編集ミスによって回答が入れ替わってしまったと釈明。

<↓の画像は、14日放送の『バイキング』で回答の誤用を説明したシーン>
バイキングでSMAPファンの質問回答の捏造疑惑について釈明していたシーン

編集ミスが発生した理由については、「この理由については制作過程でのスタッフ間のコミュニケーション不足が原因でした。」と説明した上で、「視聴者のみなさまに訂正させていただくと同時に、インタビューを受けた方々にご不快な思いをさせてしまったことをお詫び致します」と謝罪していました。

また、今回の件について番組MCでタレント・俳優の坂上忍さんは、「香港から日本にいらっしゃって、インタビューに答えてくださったのに、不快な思いをさせてしまったことは事実ですから、申し訳ありませんでしたとしか言いようがないんですけど、これに懲りずにまた日本に遊びに来てもらえれば幸いだと思います」と語っていました。

なお、捏造を訴えていた女性もツイッターを更新し、13日夕方にフジテレビの方から電話があり、番組の編集ミスについての説明と謝罪があったと報告しており、現場の取材スタッフと編集スタッフのコミュニケーション不足により、このようなミスが発生したという説明を受けたと明かしています。

<↓の画像が、ツイッターに投稿されたコメントの写真>
香港のSMAPファンがフジテレビの謝罪を報告

こうして今回の騒動は一件落着とはなったのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • 意図的改変だろ
  • 今までのフジTVのやり方見てれば意図的だったと思うけどね。もうわざとらしい街頭インタビュー辞めたらいいのに。
  • スタッフ間のコミュニケーション不足でこういう間違いがなぜ起きるか意味不明だよね。
  • わざとじゃないアピールをしたせいで余計に不信感が増したよ
  • メリー、ジュリーのチェックで意図的にすり替えたんでしょ?
  • フジではいつもの事日常茶飯事じゃないか。非常事態宣言うちだしても結局なにも変わっていない
  • 意図的としか思えない。こう答えてほしい、こう答えるだろうという思い込みがあって、それにあわせて編集していると思う。警察の思い込みによる誤操作からの誤認逮捕と同じ構図だと感じる。
  • いまのフジの悪いとこが出てますね。この件は、香港のファンが放送を見てSNSで抗議して明るみになったわけで。コミニケーション不足ではなく香港の方がわざわざ日本のこの時間帯の番組のバイキングなど見ないだろうと高を括っていたからなのでは?だって何回目ですかこれ?そういうところが透けて見えるんですけど。

などと批判的なコメントが殺到しています。

誤報などによってフジテレビの信用度が下がり、これが視聴者離れの要因となっている中でまたしてもこうしたトラブルを起こし、これでは全く反省や危機意識を持っていないとみられてもしょうがないでしょうね。

フジテレビは4日に番組改編発表会見を行い、立本洋之編成部長は「今、フジは完全に非常事態です」と語り、報道陣に配布された資料には「『変える、変わる』ためにフジテレビを“reboot(再起動)”します」「美辞麗句を並べるつもりはありません。フジテレビが生まれ変わるために、フジテレビは頑張ります」といったことが記されていたそうです。

これからいくら良質な番組を作っても、今回のようなトラブルが続いていたのでは信用を得られず、いつになっても視聴者は戻ってこないのではないかと思います。

『バイキング』の視聴率は徐々に上がってきており、関西地区に限っては同時間帯のトップを争うほどの支持を得ているため、今後また捏造疑惑や誤報などによって信用をさらに下げないように、チェックをより厳しくするなどの対応をしていくべきでしょうね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0NTA0

    今視聴率が良くても、やらせが多いとドーンと落ちてしまうからね。それなら真っ先に潰れるしかないね。あ、地上波放送で・・・。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について