『ゼロ 一獲千金ゲーム』第1話視聴率、加藤シゲアキ主演で注目もワースト…演技に厳しい声、未成年飲酒スキャンダルも影響?

加藤シゲアキ

NEWS・加藤シゲアキさんが主演のドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系 日曜22時30分)の第1話が15日に30分拡大で放送され、初回平均視聴率が7.1%(関東地区)だったことが明らかになりました。

この数字は、1月期放送の山崎賢人さん主演『トドメの接吻』が初回に記録した7.4%を下回り、2015年4月に新設された日曜ドラマ枠の中では過去最低のワースト記録となっています。

なお、日曜ドラマ枠で近年放送された作品の初回視聴率は、4月期放送の三代目 J Soul Brothers・岩田剛典さん主演『崖っぷちホテル!』は初回10.6%、同1月期放送の山崎賢人さん主演『トドメの接吻』が7.4%、昨年10月期のディーン・フジオカさん&武井咲さんW主演『今からあなたを脅迫します』は8.0%、同7月期の福士蒼汰さん主演『愛してたって、秘密はある』は8.2%でした。

『ゼロ 一獲千金ゲーム』は、『アカギ』『賭博黙示録カイジ』などで知られる人気漫画家・福本伸行さんが、2007年~2013年にかけて『週刊少年マガジン』で連載していた漫画『賭博覇王伝 零』の実写化したドラマとなっています。

ストーリーは、政財界の裏社会に絶大な影響力を持つ日本一の資産家・在全無量が建設中のアミューズメントパーク・ドリームキングダムを舞台に、賞金1000億円を獲得するために集まった若者たちが命がけのサバイバルゲームに挑んでいき、その中でお互いに助け合い、真の友情を築き上げていくという内容となっています。

<15日スタートのNEWS・加藤シゲアキさん主演ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』>
日本テレビ・NEWS加藤シゲアキ主演のドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』

主演の加藤シゲアキさんが演じる主人公・宇海零(うかい・ぜろ)は、原作では頭脳明晰な17歳の高校生という設定でしたが、ドラマ版は進学塾で中学生たちに勉強を教えている非正規職員である一方で、現代社会の中で苦しむ弱者たちを救う裏社会のヒーロー、天才勝負師という設定です。

加藤シゲアキさんの他には、間宮祥太朗さん、小関裕太さん、加藤諒さん、岡山天音さん、杉野遥亮さん、ジャニーズJr.内のグループ『東京B少年』の佐藤龍我さん、ケンドーコバヤシさん、小池栄子さん、梅沢富美男さんらが出演しています。

15日放送の第1話は、世間では正体を名乗ることなく人を救う義賊(金持から金品を盗んで貧乏人に分け与える盗賊)が出現したと話題になっており、振り込め詐欺によって得たお金を義賊に奪われたヤクザ・末崎さくら(ケンドーコバヤシさん)は、義賊のメンバーとして活動する真鍋チカラ(加藤諒さん)、佐島ヒロシ(岡山天音さん)、早乙女スナオ(杉野遥亮さん)を拉致します。

<↓の画像は、『ゼロ 一獲千金ゲーム』第1話のワンシーン>
『ゼロ 一獲千金ゲーム』出演の間宮祥太朗、ケンドーコバヤシ

そこで義賊の首謀者が宇海零であることを知り、一方の零は末崎の居所を突き止めて仲間の救出に向かうのですが、そこへ現れたのは資産100兆円超えの資産家・在全無量(梅沢富美男さん)と幹部の後藤峰子(小池栄子さん)で、在全は自社グループの後継者を決める選抜ゲームへの参加を告げます。

加藤シゲアキが出演ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』第1話のワンシーン

こうしてサバイバルゲームに参加する事になったのですが、ドリームキングダムで行われたのはサイコロの出目を当てるゲームで、もしも間違った場合には鉄球が落下して即死確実という内容の「鉄球サークル」。

勝てば1000億円、負ければ死という究極のサバイバルゲームが始まり…というストーリー展開となっていました。

第1話の予告動画

初回終了後には、日本テレビ系の動画配信サービス『Hulu』でオリジナルドラマ『ゼロ エピソードZERO 山口カズヤ編』が配信され、これは本編に友情出演するNEWSの“まっすー”こと増田貴久さんのスピンオフ作品となっており、増田さん演じる山口カズヤが、ドリームキングダムを訪れるまでの物語、高校の同級生である零との過去も描いています。

<↓の画像が、スピンオフ作品と第2話に友情出演する増田貴久さんの写真>
『ゼロ 一獲千金ゲーム』スピンオフ、第2話に登場する増田貴久

今後は、NEWSのメンバー全員が友情出演することが明らかになっており、増田貴久さんは第2話に早速登場し、目隠し状態で50メートル上空にある台の上に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶゲーム「クォータージャンプ」に挑み、零とカズヤが激突します。

第2話の予告動画

そして、第1話終了時点での視聴者の感想などを見てみると、

  • 個人的にはすごくハマった!加藤シゲアキは意外と良い、俳優としてもこのドラマの主人公としても。主人公の思慮深げなキャラクターも嫌いじゃないし、展開も刺激的で面白い。
  • このドラマは主役にもっと人を惹きつける魅力があれば面白いドラマなのに、なんか白けて途中でチャンネル変えた。改めてカイジの藤原竜也さんはオーラがあって魅力的な俳優さんだなぁと思った。
  • 思ってたより面白かった。ライアーゲームと似ていた正直ライアーゲームには及ばないが、ここ最近こういう類のドラマが無かったから新鮮で楽しめた。
  • 内容もかいじに劣るし面白くない。大根役者ばっかで呆れるレベル
  • 外れにくい原作で学芸会レベルのジャニーズを起用してあえて外してきた駄作
  • なんだか日テレドラマはここ数年当たりが出ないな……。視聴率が低くても中身は良いってドラマを他局は作っているのに……。キャストの地味さから全く期待せずに見たが、その低いハードルを下回る内容に驚き。こういうドラマは視聴者の予想を裏切るような展開にしてくれないと……。
  • ケンコバのジャック・バウアー風な喋り方がうざかった
  • 加藤の棒読みはもう少しなんとかならんもんか。お遊戯会レベル
  • 期待せずに見たが、想像通りつまらなかった。全てにおいてチャチで安っぽい、学芸会レベルという言葉がふさわしい作品
  • 出演者が華のない人ばかり。半分深夜枠だけどもっと普通に深夜枠でよかったのでは?ってやつ。この枠視聴率にこだわらない実験的枠として好きなんだけどこれは危ないな。視聴率悪くて枠自体がなくならないことを願う。

などのコメントが寄せられています。

『カイジ』などで知られる福本伸行さんの作品ということもあり、内容は良かったという声も視聴者から上がっているのですが、現時点ではどちらかというと厳しい声が多く見受けられ、主演の加藤シゲアキさんを含めて演技力に不満の声が上がっています。

加藤シゲアキさんは、昨年1月期放送の香里奈さん主演『嫌われる勇気』(フジテレビ系)、黒島結菜さん主演『時をかける少女』(日本テレビ系)に出演したほか、2016年の『24時間テレビ』のスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜」で主演するなど、俳優としての活動もしているのですが、まだまだ演技が硬いと感じている視聴者が多い様子です。

また、加藤シゲアキさんはドラマがスタートする前に、未成年飲酒スキャンダルを週刊誌『週刊文春』によって報じられ、これによって厳重注意処分をジャニーズ事務所から受けるなどのトラブルがあったため、これも批判される要因になっているとみられるのですが、第2話以降にはNEWSのメンバーたちが友情出演するので、それによって数字にどのような変化がみられるのか注目したいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTkyMzIw

    歌も演技も下手すぎる
    小池栄子がかわいそう

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について