『ザ少年倶楽部プレミアム』放送再開日決定、NHKが理由説明。小山慶一郎の未成年飲酒問題で放送中止も1ヶ月で再開…

NEWS

NEWS・小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが、未成年の女子大生との飲酒スキャンダルを週刊誌『週刊文春』に報じられ、この問題が原因で放送を休止していた『ザ少年倶楽部プレミアム』(略称:少クラ 毎月第3金曜18時 NHK BSプレミアム)が、20日から放送を再開させることが18日に発表され、ネット上では物議を醸す事態となっています。

NHKは18日に定例会見を行い、木田幸紀放送総局長が現在放送を休止中の『ザ少年倶楽部プレミアム』について、20日から放送を再開させることを発表しました。

放送再開の理由は「小山さんも活動を再開しており、そういったことを受けて総合的に判断した」と説明し、すでに番組も収録済みとなっています。

放送再開が決定した『ザ少年倶楽部プレミアム』は、2006年から放送されている音楽バラエティ番組で、初代MCはTOKIO・国分太一さん、2代目はKAT-TUN、2016年4月からNEWSのメンバー4人で司会を務めていました。

そして、6月7日に『週刊文春』がネット上で話題になっていた小山慶一郎さん、加藤シゲアキさんの未成年飲酒疑惑を報じ、この報道を受けてジャニーズ事務所は、飲み会を開き、イッキ飲みを煽るコールをしていた小山さんを活動自粛、一方の加藤さんは同席しながら行為を止めなかったとして厳重注意処分としました。

この発表の翌日には『ザ少年倶楽部プレミアム』の公式サイト上で、「6月15日(金)午後6時からBSプレミアムで放送する予定だった『ザ少年倶楽部プレミアム』は、番組に出演しているNEWSの小山慶一郎さんが一定期間活動を自粛することになったため、放送を当面延期することにしました」と、放送を休止することを発表しました。

しかし、6月8日から活動を自粛していた小山慶一郎さんが同27日から仕事を再開することを発表し、NHKはこれを受けて『ザ少年倶楽部プレミアム』の放送を再開しても問題無いと判断した様子です。

なお、20日放送の番組には、18日にデビューシングル『逆転ラバーズ』をリリースしたユニット『KEN☆Tackey(ケンタッキー)』がゲスト出演し、同ユニットで新たに活動を始めたタッキー&翼の滝沢秀明さん、V6の三宅健さんとトークを繰り広げます。

<↓の画像は、公式サイト掲載の20日放送の番組内容と出演者>
『ザ少年倶楽部プレミアム』放送再開、最初の放送内容とゲスト発表

<↓の画像が、20日放送の『ザ少年倶楽部プレミアム』にゲスト出演する『KEN☆Tackey』の写真>
『KEN☆Tackey(ケンタッキー)』でデビューのV6三宅健&滝沢秀明

『KEN☆Tackey』のデビュー曲『逆転ラバーズ』ミュージックビデオ

そして、小山慶一郎さんの番組復帰発表を受けてネットでは、

  • いろんなとこへの復帰が早すぎる。ちょっとした夏休みぐらいの長さで謹慎といえるのかな。
  • 何で手越はお咎めなしなの?
  • あり得ない!NEWSは解散でいい!
  • NHKも懲りないね
  • こんなに早い復帰じゃ謹慎ではない
  • いっそ山口メンバーも戻してあげたら?ジャニーズなら何やってもOKでしょw
  • なんだかんだ言っても、ジャニーズ事務所とNHKはズブズブってことですね。
  • NHKもジャニーズの共犯だな。こんな反社会団体の番組なんかもう一生見ないし、受信料も払わない。
  • しょせんテレビ局はジャニーズのいいなり
  • ずいぶん早い禊だな。ジャニタレ見たくないし、なんでこんなに忖度があるのかね。いろいろこの事務所は罰則が曖昧。
  • 詐欺恐喝まがいで取り立てた受信料が、接待してくれる大手企業に流れていく仕組みでしょうか?そうでないと、様々な人がいる中、あえて不祥事のメンバーを出すメリットはないでしょう。
  • NHKも懲りないね~何で手越はお咎めなしなの?こんなに早い復帰じゃ謹慎ではないと思う。他のタレントへのしめしもつかない。NHKの料金払うのがばかばかしくなりますね。

などと、数多くの批判コメントが殺到する事態になっています。

NEWSは6月27日に新曲『BLUE』をリリースし、これに合わせて小山慶一郎さんが復帰したというのは間違いなく、復帰から間もなく騒動前に収録していた番組が放送されたほか、民放各局で生放送の音楽特番に出演しており、トラブルを起こしたグループとは思えないほど多くの仕事をこなしています。

そうした中で、『ザ少年倶楽部プレミアム』の放送再開が今回発表されたことによって、復帰は早過ぎるという声だけでなく、未成年飲酒問題で活動を休止していたタレントをすぐに番組復帰させたことに対して、甘過ぎるなどの批判、ジャニーズ事務所との関係に関する憶測などが飛び交い、早い復帰がNHKとジャニーズ事務所の双方に対象なりともダメージを与えています。

所属事務所の大きさ、NHKとの関係によって対応に変化があると感じられ、民放局と同様にジャニーズ事務所に対しては特に甘い対応が取られていると思うので、こうした部分は今後見直しを図っていってほしい部分ですね。

NHKは番組放送を再開する理由について、「小山さんも活動を再開されていることもあり、総合的に判断しました」と説明するだけで、あっさりと放送を再開させようとしているのですが、NEWSのメンバーでは小山慶一郎さん、加藤シゲアキさんだけでなく、手越祐也さんも未成年と飲酒していたことが報じられており、今後さらなる追撃を受ける可能性は十分あります。

民放局は以前からジャニーズ事務所に完全言いなり状態になっていますが、NHKだけは公平に、社会への影響力や国民の反応などを見た上で慎重な判断をしてほしいものですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    いっそ文春のとどめがくるまで頑張って
    とどめが必ず来るから

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について