『クソ野郎と美しき世界』続編製作決定、観客動員数25万人超えヒット。新しい地図、SMAPファンから歓喜の声

香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛

新たに『新しい地図』として活動している元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが出演の短編オムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』が2週間限定公開(全国86館で6日~19日まで上映)され、公開終了前日の18日までの累計観客動員数は25万6639人(公式サイト発表)となっており、目標としていた15万人を大きく上回るヒットを記録しています。

そうした中で、20日に日付が変わったタイミングで草彅剛さんの公式YouTubeチャンネルにて、8分6秒のライブ配信が行われ、草彅さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんが揃って登場したのですが、『クソ野郎と美しき世界』の第2弾を製作することを発表しました。

なお、第2弾のタイトル、内容、公開時期や規模など詳細はまだ未定とされています。

<↓の画像は、19日まで上映された映画『クソ野郎と美しき世界』のワンシーン>
『クソ野郎と美しき世界』ワンシーン「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」

『クソ野郎と美しき世界』ワンシーン「光へ、航る」

『クソ野郎と美しき世界』ワンシーン「新しい詩(うた)」稲垣吾郎

『クソ野郎と美しき世界』ワンシーン「新しい詩(うた)」

ライブ配信に登場した香取慎吾さんは、「2週間限定で4月6日始まりまして、公開終了となりました。15万人を突破したら大ヒットだよって。昨日までの数字で25万人突破。ありがとうございます」と映画を観覧してくれたファンらに感謝し、稲垣吾郎さんも「2週間という期間で、にぎわいを見せてくれたのは皆さん1人1人の思いだと思います。ありがとうございます」とコメントしました。

草彅剛さんは、「一番最初に新しい地図を立ち上げた時、最初にやりたいと思ったのが映画だった。そこに皆さんが集ってくれて、72時間テレビとかあったけど非常に大きな一歩が踏み出せで、しかも(15万人以上という)目標が達成できたから次に繋がるんではないでしょうか!」と語っていました。

その後、香取慎吾さんは「つよぽんと、ゴローちゃんとこれをご覧のなかまのみなさんにお伝えしなければいけないことがあります」と切り出し、「新しい地図ムービー『クソ野郎』シリーズ第2弾製作決定!」「どんなことをやるとか、いつやるとかは、まだないけれど制作することを決めたそうです」とサプライズ発表。

この話は草彅剛さんと稲垣吾郎さんにも伝えられていなかった様子で、「ちょっと聞いてないんだけど」「嬉しいけど、何でお前だけ知っているんだよ。おかしいだろう」と2人はツッコミを入れながらも、「“クソ”でいくのね」「うれしいね。いいね」などと喜んでいました。

『クソ野郎と美しき世界』第2弾製作を発表したライブ配信動画

そして、『クソ野郎と美しき世界』第2弾製作の発表に対してネット上では、

  • いっつも、ロスになりそうな時に、色々と発表してもらえるので、進む道というか、前を見れるし、癒されます。うれしいです。応援し続けます。
  • 最終日、満席続出してたから、もしかして28万人いってるかなー?次回作もファンたちの予想を上回るステキな作品になる事を期待します!間髪入れずワクワクを提供してくれる新しい地図、最高です!
  • やり方が新しいというか、うまいというか。彼らの良いところを引き出した映画という感じがしました。それにしても監督を務めた爆笑太田さんはなかなか才能があるんですね。第二弾を楽しみにしています。
  • 太田監督と草彅剛&尾野真千子で『光へ航る』の続編が観たい
  • 賛否あるのはわかってますがファンとしては最高の映画でした️
  • 何だか不思議な魅力があった映画だったなー。一度だけでは?な部分があったり、伏線があったり、いろんなところに秘密が隠されてたり……。それをどう捉えるかも自由だったり…。それをいろんな人のツイートで知ると確かめたくなってもう一度足を運ぶ…。クランクインまでに時間がかかったのも、すごい練られて作られてたから?もちろん3人の魅力もあるけど、製作陣の戦略があってこそなのかも!
  • 上映館数を増やしていいのかも。今後、表題は同じでナンバリングも続くがオムニバス的に毎回中身が違うってのは良いね。
  • 第2弾制作決定、嬉しいですね。でも、まだまだ『クソ野郎と美しき世界』見たかった、2週間限定はきつい、時間がそうそう取れないので、回数見れなかったです。DVD化お願いします。

などのコメントが寄せられています。

一般的な映画は1ヶ月ぐらいの期間上映され、公開規模は全国公開される映画だと大体200~300程度ということから、『クソ野郎と美しき世界』はそこまで動員数を伸ばすことは出来ないのではないかとも言われていたのですが、わずか86館という規模ながら公開から4日後の10日は11万人を突破し、13日までに目標の15万人を上回り16万人超えを達成しました。

それから2日後の15日には20万人、公開終了前日の18日までに25万人突破と、この公開規模では異例とみられるペースで動員数を伸ばしており、3人への関心度が高いことをうかがわせる結果となっていましたね。

内容に関しては厳しい声も多く見受けられますが、SMAPを匂わせるセリフなどが登場することでファンからは喜びの声が上がっており、続編製作を希望する声も多く見受けられました。

今回は全国86館で2週間限定公開というものだったため、近くに公開している映画館が無い、スケジュールが合わず観に行けないといった声も多く見られたので、続編に関してはもう少し公開規模や期間を増やし、より多くのファンたちが作品を観覧できるようにしてもらいたいなと思いますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について