『あさイチ』井ノ原快彦と有働由美子降板の理由…後任はジャニーズの可能性あり? 新番組が4月から放送開始へ?

あさイチ

平均視聴率10%前後を記録する平日朝の人気情報番組『あさイチ』(NHK 平日午前8時15分)で、番組がスタートした2010年3月末から司会を務めているV6・井ノ原快彦さん(いのはら・よしひこ 41歳)とNHKの有働由美子アナウンサー(うどう・ゆみこ 48歳)が、3月末をもって番組を降板することが分かったと各スポーツ紙によって報じられており、近日中に降板が正式発表される見込みとされています。

後任については現在調整中で、番組を継続するかを含めて検討しているといい、『あさイチ』は3月末をもって終了し新番組がスタートする可能性もあるようです。

<↓の画像は、3月をもって『あさイチ』を降板する井ノ原快彦さん、有働由美子アナの写真>
『あさイチ』司会の2人

年明けに有働由美子アナが『あさイチ』から降板することがスポーツ紙によってスクープされ、それに続いて井ノ原快彦さんも番組を降板することが先日報じられたのですが、有働アナの降板理由は50歳を目前に控え、「プライベートを充実させたい。年齢的にも自分の時間がほしい」という思いから降板を希望したといいます。

一方、井ノ原快彦さんの降板理由について『スポーツニッポン』の記事では、「有働さんとの掛け合いでしか生まれない味がある。2人だからこそ挑戦的な番組を成功に導くことができたし、8年でやり切ったとの思いもある。“有働さんが降りるなら”と引き際の美学を大切にしたのでしょう」などとNHK関係者が語っています。

また、6日発売の週刊誌『週刊女性』によると、井ノ原快彦さんが降板を決意したのは「家族との時間をもっと大切にしたい」という理由もあるようです。

レコード会社関係者によれば、V6は井ノ原快彦さんの仕事に合わせて週末をメインにコンサートを開催していたそうなのですが、もし平日に開催される場合には『あさイチ』終了後に地方へ向かい、地方公演が連続する場合には東京へ一度戻った後に再び地方へという移動があり、それに加えて井ノ原さんは2006年からスタートした連続ドラマ『警視庁捜査一課9係』シリーズ(テレビ朝日系)に出演しているため、深夜まで撮影が延びた場合には睡眠時間を削る必要があったそうです。

<↓の画像は、井ノ原快彦さんが出演のドラマ『警視庁捜査一課9係』シリーズの写真>
テレビ朝日ドラマ・警視庁捜査一課9係

井ノ原快彦さんは朝6時に自宅を出て、番組開始1時間以上前にNHKで打ち合わせを行い、終了後には反省会や翌日の打ち合わせがあり、こうしたスケジュールによって家族と一緒に過ごす時間も限られてしまっていたことから、降板を申し入れたという背景もあるとのことです。

その一方で、井ノ原快彦さんの『あさイチ』降板決定の背景には、NHKがジャニーズ事務所の怒りを買ったことにあるという説もあるとニュースサイト『サイゾーウーマン』は報じています。

NHKがジャニーズ事務所からの怒りを買った原因は、有働由美子アナの『あさイチ』降板に関する報告などが無い中で、突然年明けにスポーツ紙が有働アナの『あさイチ』降板をスクープし、この報道に知ったジャニーズ側は「業界内のルールである“挨拶”を怠った」と怒っているといいます。

こうしたトラブルがきっかけで、ジャニーズ側は井ノ原快彦さんも同時に降板させるという結論を出したそうなのですが、週刊誌の記者は「ここでジャニーズサイドに作った“貸し”は、とてつもなく大きい。しばらくは同局の番組のキャスティングなど、ジャニーズの意向に配慮を求められることとなりそうです」と語っています。

『あさイチ』からの降板を巡っては、このようなトラブルもあったという話も出ているのですが、これらの報道を受けてネット上では、

  • とりあえず ジャニーズ続投じゃなくていい
  • このコンビだから良かったのに。イノッチが、有働さんをフォローして守ってる姿も好感持てたし。残念。
  • これは本当にもう決定なの???イノッチ…本当にショックだよ…でも家族や友達と過ごす時間がもっと欲しそうなことはラジオでよく言ってたよね…。
  • 寂しいなぁ。。。いのっちだから観てた好きな番組だったのに。有働さんの降板もショック大きかったのに追い討ちをかけるようにいのっちまで…本人達は朝早くから大変だっただろうから受け入れるしかないね。8年間お疲れさまでした。ためになる情報と笑顔もたくさんもらえました。1日の始まりに素敵な時間をありがとう
  • 有働さんだけでなくイノッチも。。ショックだけど、イノッチらしい判断な気もする。お二人のあさイチのインパクトは凄まじいものがあるから、新あさイチは誰が担当になっても辛いだろうね。全く違うあさイチにも期待したいです!そして、有働さん&イノッチコンビで今後も特番とかやって欲しい

などのコメントが寄せられています。

『あさイチ』は井ノ原快彦さんと有働由美子アナのやり取りが絶妙で、同時間帯に民放で放送されている情報・ワイドショー番組とは違う魅力があり、同時間帯トップの高視聴率を記録し続けていた人気番組でした。

そのため、視聴者のためにも2人で番組を続けていってほしいところですが、各報道を見る限り2人の降板は確定のようなので受け入れるしかなく、後任の司会者に期待したいところです。

現時点では具体的な後任者の名前は挙がっていないのですが、井ノ原快彦さんの後任はジャニーズタレントになるのではないかという説も囁かれています。

しかし、『週刊女性』の記事ではNHK関係者が「ジャニーズ事務所の中からは選ばれないでしょう。正直に言って、井ノ原さんほどの適任者は見当たりません。NHKが大慌てで色々なタレントさんをリストアップしているということは、ジャニーズの中には条件に合う方が見つけられなかったということでは」と語っています。

この証言が確かならば、ジャニーズタレントが後任に起用される可能性はかなり低いようなのですが、井ノ原快彦さんの降板を巡って、ジャニーズ側がNHKに貸しを作ったという話も出ていることから、ジャニーズタレントが番組に出演するという可能性はあるのかもしれません。

なお、年明けに『サンケイスポーツ』が報じた記事では、『ブラタモリ』(土曜19時30分)などを担当している近江友里恵アナ(29)が後任に内定していると伝えていたのですが、果たして誰が後任に決定するのか今後の発表に注目したいところですね。

参照元
  • http://www.cyzowoman.com/2018/02/post_172402_1.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzA4OTY4

    朝ドラの視聴率にも影響しそうだね
    イノッチと有働さんは良いコンビだった
    お疲れ様でした

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について