鷲見玲奈アナ不倫疑惑スキャンダルで東京五輪キャスター白紙&番組降板。増田和也元アナと一線越えフリー転身計画も頓挫?

テレビ東京・鷲見玲奈アナウンサー

不倫スキャンダル疑惑を報じられたテレビ東京・鷲見玲奈アナウンサー(すみ・れいな 29歳)が、来年1月放送の東京五輪特番から急遽降板となっていたことを『スポーツニッポン』(スポニチ)が報じています。

スポニチによれば、鷲見玲奈アナは来年1月24日に、民放キー局で放送の共同企画『東京オリンピックまで半年!民放同時放送 一緒にやろう2020大発表スペシャル(仮)』(18時40分~19時)に、テレビ東京代表として出演予定だったといいます。

『一緒にやろう2020大発表スペシャル』は、来年7月から開催される東京五輪を盛り上げるために、キー局の日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京の5局で同時に番組を放送するという企画となっています。

出演者は日本テレビが桝太一アナ(38)、TBSは安住紳一郎アナ(46)、フジテレビは宮司愛海アナ(28)、テレビ朝日は弘中綾香アナ(28)といったエースアナたちが出演し、当初はテレビ東京代表として鷲見玲奈アナの出演が決まっていたものの、実際に出演が発表されたのはフジテレビ系の元関西テレビアナウンサーで、2017年6月入社の竹崎由佳アナ(27)でした。

<↓の画像が、『一緒にやろう2020大発表スペシャル』出演の民放アナ5人の写真>
『一緒にやろう2020大発表スペシャル』出演の民放アナ5人(桝太一・安住紳一郎・宮司愛海・弘中綾香・竹崎由佳)
左上から時計回りに桝太一アナ、安住紳一郎アナ、宮司愛海アナ、竹崎由佳アナ、弘中綾香アナ

これについて番組関係者は、「降板が決まったのは発表の数日前。不倫疑惑が報道されることが分かり、局側も苦渋の決断をせざるを得なかったようだ」と説明しており、週刊誌『週刊文春』がスクープした増田和也元アナ(37)との不倫交際疑惑が原因としています。

<↓の画像は、増田和也元アナと鷲見玲奈アナの写真>
不倫疑惑の鷲見玲奈アナ&増田和也アナ

また、鷲見玲奈アナはテレビ東京の東京五輪キャスターにも内定していたそうで、テレビ東京はまだ正式には東京五輪キャスターを発表していないものの、様々なスポーツ番組を担当していた鷲見アナはキャスターの1人に“ほぼ内定”していたといいます。

しかし、テレビ東京関係者は、「今回の特番に出るということは、テレ東の五輪番組にも出るということ。だがこの騒動で五輪キャスターの目はなくなった」と話しているとのことです。

さらに、鷲見玲奈アナは不倫疑惑スキャンダルがスクープされる前まで、フリーアナウンサーへの転身を検討していたことも判明しているとし、「鷲見アナは来年5月に30歳を迎える。節目の年にフリーへ転身することも視野に入れており、周囲には『東京五輪が終わるまではテレ東で頑張ります』と話していた」と芸能事務所関係者が証言しています。

スポニチはこのように鷲見玲奈アナの東京五輪番組降板、キャスター起用も白紙となったことを報じているのですが、これに対してネット上では、

  • これは男のアナの奥さんが本気で潰そうとしてるな
  • 不倫は男が悪いだろ 女に襲われたのなら別だが
  • 一生に一度レベルの地元五輪キャスターに決まってた栄誉もフイか。
    いくらでもいい男と付き合えそうなのに何でわざわざ妻子持ちなんかと付き合うかね
  • 本人は不倫否定してるのにねえ。証拠のカラオケ不適切行為動画があるのかしら
  • 一番ショックを受けた犠牲者は増田の妻の廣瀬智美さん。鷲見は自分の心配より相手の妻にきちんと謝罪したのかな?
    中途半端に局に残るなら会社を辞めた方がいい
  • もう完全に終わったなこの人。もう2度とテレビには出れないし、どこへ行っても後ろ指差される生活が待っている
  • フリーにはならない方がいいな、不倫で、しかも同僚の局アナなら商品価値はえらい下がったといえる
  • ヨゴレちまったから、フリーになっても元日テレの脊山麻理子コースだな
  • ダーティーなイメージ残ったままフリーになっても仕事はないだろね。
    かと言って少し時間を置いて何もなかったようにもいかないだろうし、どちらにしても茨の道だな。
  • テレビ局のコンプラなんて視聴者がどう思うかよりスポンサーの顔色伺いだからね
    スポンサーの客が主婦や女なら嫌がるから不倫の過去がある局アナは使い辛いだろうね
  • 男の方もよく会社に残れるよな。これ社長大激怒案件やろ。早く辞めればいいのに
  • 鷲見アナテレ東辞めて水着写真集出せよ そしたら俺は許すよ
  • このままレギュラーすべて降板かな。テレ東は干すとなるとあからさまにやるからね
    不定期外ロケリポートやナレーション、あとは電話番が主な仕事、そんなの耐えられないだろ

などのコメントが寄せられています。

『週刊文春』などの報道によれば、鷲見玲奈アナと先輩の増田和也元アナに不倫交際疑惑が浮上した発端は、今年夏ごろにテレビ東京へ寄せられた通報でした。

通報を受けてテレビ東京は2人に事情聴取を行い、それぞれ不倫交際を否定しましたが、妻子持ちの増田和也元アナは11月12日付でアナウンス部から「営業推進部」へ異動し、アナウンサー引退となりました。

一方の鷲見玲奈アナはその後も担当番組に出演していたものの、12月18・21日に生放送のスポーツニュース・情報番組『追跡LIVE! Sports ウォッチャー』を欠席し、電車内の液晶モニターに流れる『日経電子版』のCM動画を12月23日に降板していたことが判明していますが、その他の収録番組は現時点で予定通りオンエアされ、鷲見アナも変わらず出演しています。

しかし、テレビ東京は鷲見玲奈アナを東京五輪番組から外したことが新たに報じられ、本人が関係を否定しているにも関わらずかなり厳しい対応をしているのですが、それは今年夏に寄せられた通報内容が大きな原因になっているとみられます。

『週刊文春』によると、鷲見玲奈アナと増田和也元アナは2017年に、テレビ東京アナの知り合いが勤務する東京都内のカラオケボックスへ行き、その時は後輩の男性・女性アナ2人も同席していたといいます。

<↓の画像は、昨年11月撮影の鷲見玲奈アナ、増田和也元アナ等の写真>
平野早矢香さん、斉藤一也部長、植草朋樹アナ、大橋未歩アナ、増田和也アナ、福田典子アナ
前列左から増田和也元アナ、鷲見玲奈アナ、元卓球日本代表・平野早矢香さん、大橋未歩アナ、福田典子アナ、後列左から植草朋樹アナ、斉藤一也アナウンス部長

酒好きな鷲見玲奈アナと増田和也元アナはだいぶ酒に酔っていたのか、カラオケボックスでイチャつき始め、それが徐々にエスカレートして一線を越えてしまい、その姿を社員が目撃し、証拠の動画もあるという話だとテレビ東京幹部が証言しています。

本人たちは『週刊文春』の直撃取材に対して「広報を通して下さい」「話したいが、答えてはいけないと言われている」などと言って否定も肯定もせず、カラオケに同席したとされる後輩アナにも取材を行ったものの、同様に「広報を通して下さい」との一点張りだったといいます。

営業推進部へ異例の異動となった増田和也元アナに関しては、鷲見玲奈アナとの不倫交際疑惑だけでなく、後輩へのパワハラ、セクハラまがいの行為が以前から問題視されていたといいます。

増田和也元アナは酒が入ると人が変わり、飲み会で後輩を厳しく叱責したり、セクハラまがいの行為をすることもあったとし、不倫スキャンダルがダメ押しとなって異動になったのではとテレビ東京の中堅社員が明かしており、増田元アナ本人も異動になったことについて「理由は1つではない」と語っていたとのことです。

なお、テレビ東京側は増田和也元アナのパワハラ・セクハラについて、「会社としては承知していません」と否定しており、別部署への異動は「通常の人事異動の一環です」と回答しています。

そして、鷲見玲奈アナは別部署へ異動になることは無かったものの、11月に開催された柔道グランドスラム大阪でキャスター候補として浮上しながら、実際に起用されたのは後輩の竹崎由佳アナで、東京五輪でも竹崎アナがキャスターに起用される可能性が高いとしています。

このように現時点では、2人が不倫交際していたのか否かはハッキリとしないのですが、テレビ東京は『週刊文春』の報道直前から鷲見玲奈アナを仕事から外すなど干し始めており、それに対して鷲見アナも納得しているのだとすれば、不倫交際を疑われるような不適切行為があった可能性が高いのかもしれません。

ちなみに、『フライデー』の報道によれば、鷲見玲奈アナは不倫交際疑惑の記事が出る直前に自宅から姿を消し、同誌の取材班は何度か自宅を訪ねたものの、12月中旬以降、鷲見アナの姿を見かけることは無かったとしています。

また、増田和也元アナに直撃した際にも「広報を通して下さい」と言って建物内に逃げ込み、再度取材しても回答が得られなかったとしており、不倫交際は否定したとされている一方で、2人は明らかに異常な行動を取っています。

増田和也元アナとの不倫交際疑惑が大事になってしまった鷲見玲奈アナは今後、何事も無かったかのように仕事を続けるのは難しいとみられ、もしフリーに転身しても厳しい状況は変わらなさそうですが、今後どういった展開を迎えるのか引き続き注目していきたいところです。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/29/kiji/20191229s00041000095000c.html
  • https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2019/12/19/218465.html
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzE0NTQ2

    不倫する側ってのは精神年齢が低い。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    鷲見ちゃんと大橋アナ・・・どっちも不倫した色っぽい女子アナ二人いて男は良からぬ想像してムラムラしちゃう気持ちわかるわー。できれば一緒に行った後輩女子アナとヨンピーしてみたいね。

  3. 3
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    女優として映画で超濃厚で過激な濡れ場やって欲しいね。「花と蛇」や「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 」などの映画でできれば、相内優香、 角谷暁子、田中瞳、森香澄と絡む官能と快楽の渦に巻き込まれるのを見たいね。

  4. 4
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    鷲見ちゃんが、アナウンサーを辞めてもし女優になったら、次回作の映画で主演に抜擢されて、濃厚なラブシーンがあったら、映画で魅せる究極の官能表現方法として、「愛のコリーダ」のように一糸纏わぬ姿で本当にやって欲しい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について