高島彩アナがインスタグラム閉鎖の理由…アカウント開設1年で終了、粘着アンチがコメント欄荒らし…

アナウンサー 事件・事故・トラブル

高島彩(たかしまあや)

元フジテレビでフリーの“アヤパン”こと高島彩アナウンサー(たかしま・あや 39歳)が26日に自身のインスタグラムを更新し、アカウントを閉鎖することを発表しました。

高島彩さんは26日、長女と次女と3人で一足早くハロウィンの仮装をしたことを報告し、3人揃って魔女の格好をした写真を公開した上で、「これまでみなさんと交流できる場所としてInstagramを楽しんできましたが、色々考えまして、閉じることに致しました。」と、突然アカウント閉鎖を発表しました。

<↓の画像は、高島彩アナがインスタグラムで公開した長女、次女との写真>
高島彩アナと子供のハロウィン画像

アカウントを閉鎖する理由については、「やめてしまうのは寂しく、また、せっかくコメントを寄せてくださっているみなさんのことを思うと申し訳ないのですが、周りの人まで心配させてしまい、悲しませていることもあり、この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので、撤退することに致しました。」と説明し、「日々いろんな感情がありますが、清濁併せ呑む心をもっていたいものです。」と綴っています。
清濁併せ呑む:心が広く、善でも悪でも分け隔てなく受け入れる。度量の大きいことのたとえ。)

<↓の画像は、高島彩さんのアカウント閉鎖コメント全文の写真>
高島彩アナがインスタグラム閉鎖発表コメント全文

高島彩さんは昨年10月から、ファッション誌『Domani(ドマーニ)』の連載との連動企画としてインスタグラムの更新を開始し、これまで仕事現場などで撮影した写真だけでなく、2014年2月に誕生した第1子の長女(4)、2016年6月に誕生した次女(2)とプライベートで撮影した写真を公開したり、子供のお弁当や料理も公開し、アヤパンファンの間では好評を得ており、開始から1年でフォロワー数は13.5万人を突破しています。

しかし、高島彩さんのアンチとみられるユーザーが頻繁に批判や誹謗中傷コメントなどを書き込み、コメント欄で荒らし行為をしており、頻繁に誹謗中傷コメントを書き込んでいたのは2つのアカウントで、高島彩アナが自撮り写真などを投稿すると、

  • 整形の癖に…
  • 整形して可愛い言われてすごーい!
  • 加工してるから鼻と目の辺りが変
  • お鼻また、いじられましたか?なんか違いますね。メンテナンス大変みたいだからやり過ぎ気を付けて下さいね。

などといったコメントが書き込んでいました。

また、容姿を批判するものだけでなく、子供の育児が疎かになっているのではないかという指摘や、メインキャスターを務めている情報・報道番組『サタデーステーション』(テレビ朝日系 土曜20時54分)での仕事ぶりに対する批判などもあり、その2つのアカウントが繰り返し誹謗中傷していたことから、他のユーザーから怒りの声や運営に通報するといったコメントが書き込まれる事態となっていました。

そうした中で高島彩さんは20日にインスタグラムを更新し、これはアカウント削除を発表する直前の投稿だったのですが、「#色々なコメント #思いはそれぞれ #いいんです、いいんです、#優しさはしっかり届いております #ありがとうございます」というハッシュタグを付けた投稿をしています。

<↓の画像は、高島彩アナのインスタグラム投稿写真>
高島彩アナのインスタグラム投稿

この投稿に対してもやはりアンチからの誹謗中傷コメントが数多く寄せられ、これに対してファンが怒り、コメント欄は大荒れの状態になっており、不毛な争いがコメント欄で繰り広げられていたことから、閉鎖を残念がる声が多く上がる一方で、アカウント閉鎖に理解を示すコメントも数多く寄せられています。

13万人以上からフォローされ、更新を楽しみにしていたファンも多くいた様子なので、一部のアンチが原因でアカウントを閉鎖してしまうというのは少し複雑な気持ちになりますが、今後さらにエスカレートしていき、それがストレスになるかもしれないですし、ユーザーが言い争いを繰り広げているのを見て嫌な気持ちになるというのもあれなので、アカウントを閉鎖するというのは確かに良い判断なのかもしれないですね。

高島彩さんはインスタグラムの他に、ツイッターやフェイスブックなどのSNSやブログなどもやっていないので、これによってファンに向けて情報を発信したり、交流を持つ場も無くなりましたが、今後もテレビなどで活躍する姿を見せていってほしいなと思います。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!