竹俣紅アナら『ラフ&ミュージック』司会起用の理由…フジテレビ新人女子アナの異例デビューが物議。ステマ騒動と関係?

竹俣紅アナ、小山内鈴奈アナ、小室瑛莉子アナ

8月28・29日にフジテレビ系で、「歌と笑いの融合」をテーマとした新たな大型特番『ラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』が生放送され、今年4月にアナウンサーとして入社したばかりの竹俣紅アナ(たけまた・べに 22歳)、小山内鈴奈アナ(おさない・れいな 24歳)、小室瑛莉子アナ(こむろ・えりこ 22歳)の3人が総合司会を担当し、アシスタントとしてダウンタウン・松本人志さん、元SMAP・中居正広さん、ナインティナインの4人が出演することが発表されました。

フジテレビの発表によれば、新人アナウンサーが入社5ヶ月でゴールデン帯(19~22自)の番組で司会を務めるのは最速記録といい、例年は夏放送の『FNS27時間テレビ』の提供読みでアナウンサーデビューとなるものの、昨年に続き今年も放送を断念したため、新大型番組の司会に抜擢されたそうです。

3人のアナウンサーは司会経験がゼロのため、サポート役で松本人志さん、中居正広さん、ナインティナインの岡村隆史さんと矢部浩之さんが出演するとのことです。

<↓の画像が、『ラフ&ミュージック』出演者の写真>
『ラフ&ミュージック』出演のフジテレビ女子アナとなかい・松本人志・ナインティナイン
(上段左から)小山内鈴奈アナ、小室瑛莉子アナ、竹俣紅アナ
(下段左から)松本人志さん、中居正広さん、矢部浩之さん、岡村隆史さん

3人が司会を務める『ラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』は、8月28・29日の2夜連続で合計9時間にわたって生放送され、アーティストとお笑い芸人のコラボ企画で歌とコントを融合したり、様々なレアな組合わせでトークを展開する予定といいます。

なお、この番組で司会を務める竹俣紅アナ、小山内鈴奈アナ、小室瑛莉子アナと、同期の山本賢太アナを含めた4人は、21日19時から放送の『ネプリーグSP』でテレビ初出演を果たします。

『ラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』のプロデューサーを務める中嶋優一チーフPは、「日本中の方々に、明るい気持ちで楽しんでいただける“音楽”と“お笑い”を融合した番組を作るべく、フジテレビのプロフェッショナルなクリエーターたちが集合して、準備を進めております。」「松本人志さん、中居正広さん、ナインティナインのお2人の力をお借りしながら、新人アナウンサー含めて、少しでもいい内容をお届けできるよう全力で取り組みます。」とコメントしています。

そして、新人アナ3人が生放送の特番で、初の司会を務めることに対してネット上では、

  • ステマ騒動で世代交代を焦ってる?
  • ステマで味噌を付けたから、早いところ次を育てる様に、新人に廻したのかな?
  • エースアナウンサーにしようとした人がステマやっちゃったからなぁ。新たにエース候補を探すためだな。
  • 新人男性アナもいるのに、番組の司会は女性3人だけ??
  • 女は若さと見た目だけ、って言ってるようなもの。男性の新人も同じように抜擢すべきでしょ
  • 新人を大抜擢と表現すれば聞こえはいいが、大半の女性アナウンサーがステマに関与して使えないのが実態ではないか?
  • なんかフジテレビの視聴率が上がらない理由がこういう所にもある気がする。
  • 歌番組と松ちゃんやナイナイ絡めてバラエティ色出すとか、音楽ファンは誰も望んでいない。凋落のフジテレビらしい企画だよなぁ。
  • もはや女子アナは、アナウンサーというよりテレビ局にとっては専属タレントっていう認識なんでしょう。番組のマスコット的な存在でオッケーな。
  • こうやって、フジは女子アナをバンバンテレビにだしてタレント化させるから、パリピで自意識過剰なミスコン女が、フジを第一志望にするわけだ。

などの声が上がっています。

フジテレビでは今年4月に、『めざましテレビ』でメインキャスターを務める井上清華アナをはじめ、堤礼実アナ、久慈暁子アナ、海老原優香アナらが、美容室のステルスマーケティング(ステマ)に関与していた疑いが浮上し、女子アナたちの行為はステマではないとしつつ、就業規則に抵触する行為があったと発表しました。

このような問題があったため、『ラフ&ミュージック』の司会にフジテレビの人気女子アナではなく、わざわざ新人を起用したのではないかとの憶測が飛び交っていますね。

また、今年入社したアナウンサーは、竹俣紅アナ、小山内鈴奈アナ、小室瑛莉子アナ、山本賢太アナの4人であるため、女子アナだけを番組の司会に起用するのはおかしいとして物議を醸しています。

<↓の画像は、今年フジテレビ入社のアナウンサー4人の写真>
今年フジテレビ入社の新人アナウンサー(山本賢太アナ、竹俣紅アナ、小室瑛莉子アナ、小山内鈴奈アナ)
(左から)山本賢太アナ、小室瑛莉子アナ、竹俣紅アナ、小山内鈴奈アナ

『スポニチアネックス』(スポニチ)によれば、『27時間テレビ』の放送が中止になった影響もあり、3人が司会に抜擢されたとのことで、番組出演者の中に山本賢太アナの名前が無いのは確かに違和感があります。

真相は不明ですが、フジテレビは人気女子アナたちのステマ疑惑浮上によって今後、新人の竹俣紅アナを猛プッシュし、エースに育て上げていくつもりとも言われており、2夜連続放送される『ラフ&ミュージック』の司会にわざわざ起用したのも、そうした事情が関係しているのかもしれないですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/06/21/kiji/20210620s00041000679000c.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    泥沼でもがいて、結果溺死することしかできそうにないフジテレビ。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    フジテレビのアナは顔で採用してる話はどこいったのか
    なんかパッとしなかった

コメントを残す