生野陽子アナ第2子出産、2人目の性別は? 椿原慶子、榎並大二郎にも赤ちゃん誕生しフジテレビアナのベビーラッシュ

アナウンサー 出産・ママタレ・子育て 熱愛・結婚・妊娠

生野陽子アナと椿原慶子アナ

6月末に産休入りを発表したフジテレビの“ショーパン”こと生野陽子アナウンサー(しょうの・ようこ 37歳)が、8月に第2子を無事出産していたことが明らかになりました。

また、1年後輩の椿原慶子アナ(つばきはら・けいこ 35歳)も8月中に第2子となる女の子を出産、椿原アナと同期の榎並大二郎アナ(えなみ・だいじろう 35歳)の妻で、モデル・有村実樹さん(35)も8月に第1子となる男の子を出産しており、“ベビーラッシュ”となっています。

生野陽子アナは2014年に、かねてから交際していた同期の中村光宏アナ(37)と結婚し、2019年4月に第1子となる長女を出産、半年後には仕事復帰を果たし、今年4月に第2子妊娠を発表して6月末をもって産休入りし、8月中に第2子を無事出産したといい、子供の性別は男の子とのことです。

<↓の画像は、生野陽子アナと夫・中村光宏アナの写真>
生野陽子アナと夫・中村光宏アナ

椿原慶子アナは2018年10月に、6歳年上で老舗設備会社の社長と結婚し、2019年8月に第1子となる長女を出産、今年3月に仕事復帰を果たし、7月に第2子妊娠が週刊誌に報じられており、8月中に第2子となる次女を無事出産したといいます。

また、榎並大二郎アナは2016年2月に、約10年前に出会い交際していた有村実樹さんの30歳の誕生日に結婚を発表し、結婚から5年が経った今年2月に第1子妊娠が発表されました。

<↓の画像は、榎並大二郎アナと妻・有村実樹さんが『VS嵐』で共演時の写真>
榎並大二郎アナと妻・有村実樹

その後、新型コロナウイルスに感染した妊娠8ヶ月の30代女性が、一人暮らしの自宅で療養中に出血があったため入院先を探したものの、受け入れ先が見つからず自宅での出産となり、早産のため病院に救急搬送されましたが赤ちゃんは亡くなり、この悲しいニュースを番組で伝えた榎並大二郎アナは涙を堪えきれずに号泣し、大きな話題になりました。

それから1週間後に有村実樹さんが無事に第1子となる長男の出産を発表し、榎並大二郎アナは自身のインスタグラム上で、「無事に出産へと導いて下さった医療スタッフの皆さま本当に有り難うございました。この尊い命を大切に育てて参ります」と綴っていました。

6月には、2018年に航空関係に勤めるエリート会社員と結婚した竹内友佳アナ(たけうち・ゆか 33歳)も第1子となる長男を出産しており、フジテレビアナウンサーたちのベビーラッシュとなっているのですが、生野陽子アナや椿原慶子アナの第2子出産報道を受けてネット上では、

  • すごい。ホントにベビーラッシュですね。
  • おめでとうございます。これから育休でしょうか。早く有吉散歩で見たいなぁ。
  • 椿さんいつの間にか産休に入ってたんだね。おめでとうございます。
    生野さんと椿さんが出てる番組好きなので、まずは体をゆっくり休めてまたテレビで見られる日を楽しみにしてます。
  • 生野アナもだんな様の中村アナも大好き!心からおめでとうございます!コロナ禍のなか大変だったと思います、産後もお大事に
  • 大学時代には一緒に吹奏楽部で大会に出たこともあり、私も陽子ちゃんの出産には我がことのように嬉しいです!
    彼女ならきっと良い子育てをされると思います。旦那様も積極的に手伝ってくれる方だと伺っています。お幸せに!!
  • おめでとうございます。「正直さんぽ」は、生野さんがいないと番組が締まりません。落ち着いたら早く復帰してほしいです。
  • コロナ禍で不安もあったでしょうね。母子とも健康で何よりです。上のお子様も居るので中々ゆっくり出来ないでしょうが、なるべく体を休めて下さい。
    元気に復帰されるのをお待ちしてます!

などの祝福コメントが相次いでいます。

8月に入ってから新型コロナ感染者が急増し、東京都内では1日あたりの新規感染者の人数がしばらく4000~5000人台で推移を続け、芸能界でも感染者が激増していたことから、それぞれ出産直前まで大きな不安を抱えていたかと思いますが、新型コロナに感染することなく無事に出産を迎えられたのは何よりですね。

そして、第2子となる長男を無事出産した生野陽子アナに対してネット上では、早期の仕事復帰を望む声も多く上がっているのですが、生野アナは第1子出産後も『ぶらぶらサタデー 有吉くんの正直さんぽ』(土曜正午)、『Live News イット!(週末版)』(土日17時30分)などの番組を担当し、会社の制度で長く育休が取れるにも関わらず、早期に仕事復帰したのは自身の希望だったことをインタビューで明かしていました。

特に有吉弘行さんと共演の街ブラ番組『有吉くんの正直さんぽ』の存在が大きかったといい、「代行のアナウンサーを立てずに有吉さんおひとりで進行をされていたので、私自身が再び番組に戻りたい!と強く思ったんです。」と語っています。

『有吉くんの正直さんぽ』では、生野陽子アナの2度目の産休入り後も代役を立てずに放送を続けており、番組視聴者からは早く番組に戻ってきて欲しいとの声が多く上がっていますが、決して無理をすることなく、ある程度落ち着いたタイミングで仕事復帰し、番組でまた元気な姿を見せてほしいですね。

参照元
  • https://www.sanspo.com/article/20210902-5E4LHIZM4JN2HJY35U4OAPEZMY/
  • https://magacol.jp/2021/04/02/453602.html
コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!