河野景子が花田光司との離婚理由やトラブルの裏側、長男・花田優一の教育方針に言及。バイキング特番で真相激白へ…

河野景子

10月25日に元貴乃花親方・花田光司さん(46)と離婚した元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(54)が、28日放送のバラエティ特番『バイキング・ザ・ゴールデン』(フジテレビ系 18時00分~21時55分)で離婚後初めてメディア出演し、司会の坂上忍さん(51)からインタビュー取材を受けることが明らかになりました。

28日放送の『バイキング・ザ・ゴールデン』は、平日昼放送のバラエティ番組『バイキング』の坂上忍さんが、今年世間を騒がせた「ニュースの主役」に取材を敢行するほか、スタジオに事件現場や報道の第一線に立つキャスターたちが集結し、「私の人生を変えた“平成の重大ニュース”」を激白するといった内容となっています。

12月中旬に1時間以上にわたって行われたというインタビュー取材で河野景子さんは、1995年5月にできちゃった結婚した花田光司さんと離婚した理由について、「一つではなく、積み重ねだと思います」「(原因については)これからゆっくり考えていこうと思います」などと答えたといいます。

<↓の画像が、『バイキング・ザ・ゴールデン』で坂上忍さんからインタビュー取材を受けた河野景子さんの写真>
河野景子・坂上忍『バイキング・ザ・ゴールデン』

また、約23年半にわたる結婚生活については、「辛いことも悲しいことも悔しいことも、たくさんありました。でも、それ以上に喜びとか嬉しいこととか感動したこともありました」と涙ながらに振り返り、花田光司さんが離婚後に生出演した『スッキリ』(日本テレビ系)などで語った「円満な夫婦なら離婚なんてしません」という言葉への思いなども明かすそうです。

河野景子が『バイキング・ザ・ゴールデン』出演

また、離婚の要因と報道された美容プロデュース・イベント企画会社『株式会社ル・クール』を2016年に設立した真相、靴職人・タレントの長男・花田優一さん(23)に対する教育方針の違いなどについても言及するとのことです。

この他にも、結婚前のデート事情や横綱の妻としての苦労、家族しか知らない花田光司さんの意外な素顔、さらに1998年に浮上した花田さんの洗脳疑惑騒動の真実、2010年に一門を離脱して単独で理事選に出馬した“貴の乱”の舞台裏、昨年勃発した弟子の元貴ノ岩関に対する元横綱・日馬富士関の暴行事件、弟子の貴公俊関による付け人の暴行事件、さらに日本相撲協会からの退職など、誰よりも近くにいた妻だからこそ知る騒動の裏側や思いを激白するといいます。

河野景子がバイキング・ザ・ゴールデンで貴乃花親方との離婚、花田優一のことを語る

河野景子さんにインタビューを行った坂上忍さんは、「最初にお顔を拝見した際には緊張されていましたが、お話をされていくうちに予想以上のお答えをいただけてビックリしました。言葉の端々に、河野さんが花田さんのことを信じ、彼のやり方も理解した上で支えていらっしゃったように感じました」と印象を語っています。

さらに、「23年間の夫婦生活の中で、もちろん“夫婦”という時間もあったんでしょうけど、むしろ“同志”だったんだろうなと。だから離婚されても“同志”という部分は変わっていないと思います」と推察し、「今回の河野さんのインタビューをご覧いただければ、色々なことの辻褄が合って、“あー、こういうことだったんだ!”とご理解いただけると思います」としています。

<↓の画像は、河野景子さんと元夫・花田光司さんの2ショット写真>
河野景子・花田光司

そして、河野景子さんが『バイキング・ザ・ゴールデン』に出演し、花田光司さんとの離婚を含めて様々な騒動の裏側、家族への思いなどについて語ることにネット上では、

  • やっぱり出てきたか…
  • なぜか貴乃花の周囲はペラペラ喋る奴ばかり
  • 自己弁護と素晴らしい私の演出ショーにしか見えない
  • 嘘臭く感じる…離婚したんだからベラベラ話さない方がいいと思うけど、自分を良く見せたい演出にしかみえない
  • 最初から貴乃花を本当に愛して結婚したんじゃないと思うけどね。あの時代注目を浴びてたから横綱って言うブランドと結婚したとしか思えない。
  • 夫婦でも、同士でもいいけど、夫が意識不明やのに病院へも行かない。申し訳ないが、良いイメージはない。
  • 今後の生活資金を稼がないといけないんだろうけど、切り売りできるのが自分や家族のプライベートしかないのでしようか。なんだか哀れを感じます。
    普通の人は、自分の離婚や家族のことをテレビで全国放送したりはしない。それができちゃう景子さんの感覚は普通じゃない。
  • ネットでは一方的に河野景子が悪いってコメントばかりだが、実際のところは、本人同士しか分からない。
    綺麗に語り過ぎてもどうかと思うが、言いたいことは言っておいた方がいい。事実かどうかは関係なく、この先もネットでは一方的に叩かれるんだから。
  • 思ったより出てくるのが早いな。貴乃花の妻は大変だったとは思うが、離婚しても注目してもらえるのも、息子がちやほやされているのも、すべて貴乃花のおかげですね。

などのコメントが寄せられています。

花田光司さんとの離婚が成立したことを受けて、河野景子さんの仕事が今後激増すると予想はされており、今後は再び芸能活動を本格的に行っていくのではないかと言われていましたが、『バイキング・ザ・ゴールデン』で語る内容を見る限り、そうなる可能性はかなり高そうですね…。

花田光司さんは変わり者として知られているため、河野景子さんら家族は色々と振り回され、苦労を重ねてきたのではないかと同情する声も少なくありませんが、景子さんも自身の仕事に力を注いでいたため、花田さんも色々と不満を抱えていたことが明らかになっています。

さらに、2014年に元弟子の貴斗志こと小笠原将吏さんが日本相撲協会を訴えた民事訴訟では、河野景子さんがほとんど稽古場に姿を現さず、旅行会社と提携して相撲部屋見学の企画を立てる時や、イベントなど特別な行事がある時だけ稽古場を訪れていたことが明らかにされています。

このように実際には女将さん業をしていなかったと暴露され、裁判ではさらに「景子夫人は、カメラの前では良い女将さんぶりを演じていたが、いつもの姿とはまるで違うので驚いた」という証言も出ており、この証言に対して景子さんは証人尋問で、「稽古場は女将が入るところではないと考えて、必要が無い限りは行かないようにしていた」と反論しています。

加えて、現在注目を集めている長男・花田優一さんを溺愛して甘やかし、芸能界入りを希望していたのも河野景子さんだったという話も浮上しており、景子さんに対してはあまり良いイメージが無いという声が多く上がっているのですが、28日放送の『バイキング・ザ・ゴールデン』では、どこまで離婚の真相や家族のことについて語るのか楽しみなところです。

参照元
  • https://dogatch.jp/news/cx/58419/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20181206_818884.html
  • https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/11/28/kiji/20181127s00005000518000c.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExNTMw

    美女なだけで工藤静香よりひどいわこれ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について