水卜麻美アナ『ヒルナンデス!』卒業、ラストに社交ダンスやガングロメイク姿を披露(画像あり) 来週からスッキリの司会に…

水卜麻美アナ

日本テレビの人気アナウンサーで、“ミトちゃん”の愛称で親しまれている水卜麻美アナ(みうら・あさみ 30歳)が29日、お昼の情報バラエティ番組『ヒルナンデス!』(平日午前11時55分)で“ラストダンス”を披露し番組を卒業しました。

水卜麻美アナは番組がスタートした2011年3月末からアシスタントを務め、食レポなどでは豪快な食べっぷりを披露し、飾らない愛嬌のあるキャラクターが視聴者に好感を与え、MCのウッチャンナンチャン・南原清隆さんと共に番組の顔と言える存在となっていました。

<↓の画像は、豪快な食べっぷりを披露していた水卜麻美アナの写真>
ヒルナンデスで豪快な食べっぷりを披露する水卜麻美アナの写真

ヒルナンデスで豪快な食べっぷりを披露する水卜麻美アナの写真

しかし、今年9月をもって『ヒルナンデス!』を卒業し、10月から朝の情報・ワイドショー番組『スッキリ』(平日午前8時)の司会を務めることが8月に発表され、視聴者からは水卜麻美アナの卒業を惜しむ声が多く上がっていたのですが、ついに卒業してしまったことで悲しむ声や労いの声などが上がっています。

水卜麻美アナの卒業に向けて番組では、様々な特別企画が行われており、29日放送の番組は「ヒルナンデス! 今日は水卜ちゃん卒業スペシャル! ナンチャンとラストダンスを生披露!」と題して、水卜アナが人生で初めてガングロメイクに挑戦したほか、東京・港区三田にある母校・慶應大学近くの思い出の街を歩いたり、最後には南原清隆さんとの社交ダンスも生披露しました。

<↓の画像は、ガングロメイクに挑戦した水卜麻美アナのビフォー・アフター写真>
『ヒルナンデス』水卜麻美アナが卒業でギャルメイクに挑戦ビフォー

『ヒルナンデス』水卜麻美アナが卒業でギャルメイクに挑戦アフター

南原清隆さんとの社交ダンスで水卜麻美アナは、体型を細く見せたいとしてロイヤルブルーのドレスを選び、スタジオジブリの映画『ハウルの動く城』のテーマソング『人生のメリーゴーランド』に乗せて華麗なワルツを披露しました。

<↓の画像は、『ヒルナンデス!』卒業で社交ダンスに挑戦した水卜麻美アナ、南原清隆さんの写真>
社交ダンスに挑戦した水卜麻美

ちなみに、ラストダンスとして南原清隆さんと社交ダンス企画を行うことになった理由は、「視聴者や出演者への感謝の気持ちを込めた、最後の壮大なチャレンジ」だとしています。

そして、ラストダンスを終えた水卜麻美アナに対して南原清隆さんは、「水トちゃんは今日無事、『ヒルナンデス!』を完走しました。卒業おめでとうござます。水トちゃんはこの番組を通じて心も体も思っていた以上に大きくなりました。今こそ巣立つ時だと思います。後ろを振り返らずに前だけを向いて、次のステージで頑張ってください。6年半、ありがとうございました」と語り、これに水卜アナは涙し、「すごく楽しかったし、こんなにみなさんに、テレビの前のみなさんにも見ていただいて。こんなに重くなっちゃったんですけど、練習よりなにより一番今日が高く跳べたんですよ。南原さんのおかげだなと本当に実感したダンスだなと思いました」と感謝の言葉を述べていました。

<↓の画像は、最終回で涙を見せた水卜麻美アナの写真>
『ヒルナンデス』水卜麻美アナが卒業で涙

また、視聴者に向けて「本当に私の大好きな、愛している『ヒルナンデス!』ですが、本当に優しい番組でした。本当に何もない私のような一アナウンサーにも何か出来ることがないかと、スタッフの方、すごいのに優しい共演者のみなさん、いろいろやらせていただいて。そしてなによりテレビの前の皆さんも、優しくきっと見てくださったからやれたんだと思います。ありがとうございました」と感謝し、最後は笑顔で「6年半を笑ってできたのはヒルナンデスのおかげです」と締めくくっていました。

なお、10月2日の放送からは、入社2年目の梅澤廉アナ(うめざわ・れん 24歳)、滝菜月アナ(たき・なつき 24歳)の2人が、水卜麻美アナの後任としてアシストタントを務めます。

<↓の画像左が梅澤廉アナ、右が滝菜月アナの写真>
梅澤廉アナ&滝菜月アナ

こうして水卜麻美アナは『ヒルナンデス!』を卒業したのですが、ネット上では、

  • 水卜ちゃんのヒルナンデス大好きやった!泣いた。お疲れ様でした!!
  • 水卜ちゃんロスやばいな
  • 社交ダンスのあとにふーっ、ふーっと息をはいて涙を堪えてるの見たら泣きそうになりました。仕事の休みの日、のんびりお昼食べながら、水卜ちゃんの食べっぷりに笑いながらヒルナンデス観るの楽しみでした。6年間もやってたら愛着もあるよね…次のステップも頑張ってほしいな!
  • 涙で終わらさず元気良く番組、出演者、視聴者への感謝を述べ、次回からの2人のアナウンサーを改めてしっかり紹介しつつ、何より生放送故に終了までにきっちり伝えることは伝えきる。バラエティ色が強い印象でもやはりプロのアナウンサーでしたね。6年半楽しませてもらいました。お疲れ様でした。
  • 最後の最後まで元気いっぱい、バトンタッチする後輩、番組に対してのフォロー忘れないところ。キャラクターはタレントより目立つ部分も多々あったけど、気配り心配りは素晴らしい女性だなと素直に思いました。新たなステージでまた新たな魅力を発揮してください。卒業おめでとうございます。

などのコメントが寄せられています。

2010年に入社した水卜麻美アナにとって『ヒルナンデス!』は初のレギュラー帯番組で、この番組によって人気が徐々に上昇し、今や女性アナウンサーの中ではトップの好感度、人気を誇る女子アナに成長しました。

お昼に水卜麻美アナの豪快な食べっぷりや、笑顔を見ることができないというのは寂しく、視聴者だけでなく水卜アナも卒業は辛いものがあるかと思いますが、アナウンサーを引退するというわけではないので、10月からは『スッキリ』の方で新たな一面や水卜アナらしい姿を見せてほしいと思います。

そして、『ヒルナンデス!』は番組の内容だけでなく、水卜麻美アナの人気で視聴率を取れていた部分も大きかったとみられるので、10月からは同時間帯に放送されている『バイキング』(フジテレビ系)との視聴率争いがより激しくなると予想されますが、来週から番組のセットが少し変わるなど、リニューアルが行われるとのことから、水卜麻美アナの卒業によってどのような変化があるのか注目したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について