桝太一アナがZIP!降板でバンキシャへ、水卜麻美アナを後任起用。福澤朗は降板、スッキリ新司会に岩田絵里奈アナ抜擢

日テレ桝太一アナウンサー&水卜麻美アナウンサー

日本テレビが来年春にニュース・情報番組の司会を入れ替えて大幅リニューアルし、桝太一アナウンサー(ます・たいち 39歳)が『ZIP!』(平日午前5時50分)から『真相報道バンキシャ!』(日曜18時)へ、水卜麻美アナウンサー(みうら・あさみ 33歳)が『スッキリ』(平日午前8時)から『ZIP!』へ移動することなどが明らかになりました。

『スポーツ報知』によると、この大幅リニューアルによって『真相報道バンキシャ!』で司会を務めている元日本テレビでフリーの福澤朗アナ(ふくざわ・あきら 57歳)は降板、水卜麻美アナが『スッキリ』を降板後は、来年入社4年目となる岩田絵里奈アナ(いわた・えりな 25歳)が後任を務めるとのことです。

『真相報道バンキシャ!』が2002年10月にスタートしてから司会を務めてきた福澤朗アナは、「『サザエさん』を視聴率で追い抜くという目標を掲げて、毎週スタッフと話し合っていた頃が懐かしい!これまでの全スタッフに感謝」「桝くんには枠に、いや、マスにとらわれずに、のびのびとやっていただきたい」と語っています。

<↓の画像は、『真相報道バンキシャ!』司会の夏目三久アナ、福澤朗アナの写真>
真相報道バンキシャ司会の夏目三久アナ&福澤朗アナウンサー

『ZIP!』を降板し、福澤朗アナの後任を務める桝太一アナは、「最初は緊張で笑顔すら見せられなかった不器用な自分が、こんなにも長く務めてこられたのは、歴代の全ての『ZIP!』ファミリー、そして温かい視聴者の皆様のおかげ」「元気な後輩にバトンを託し、尊敬する大先輩の背中を追って日曜夕方にお邪魔したい」とコメントしています。

<↓の画像は、『ZIP!』司会の桝太一アナ、徳島えりかアナの写真>
ZIP司会の桝太一アナ・徳島えりかアナ

また、『スッキリ』を3年半で降板し、『ZIP!』の総合司会に就任する水卜麻美アナは、「10年という長い間、先輩が大切に、大切に育てた『ZIP!』を託してもらうことを心からうれしく思うのと同時に、覚悟を決めてそこに立ちたいと、その責任も強く感じています」「それまでは、大好きな『スッキリ』に少しでも貢献できるよう精一杯務めます」としています。

<↓の画像は、『スッキリ』司会の水卜麻美アナ、加藤浩次さん、近藤春菜さんの写真>
スッキリ司会のミトちゃん・極楽加藤・ハリセンボン春菜

水卜麻美アナの後任に抜擢された岩田絵里奈アナは、「今でもまだ信じられない思いですが、4月からは加藤さんを始めとしたスッキリの皆さんのお力を借りながら、責任を持って、温かな朝をお届けしていきたい」と意気込んでいます。

<↓の画像は、『スッキリ』司会に起用された岩田絵里奈アナの写真>
日テレ岩田絵里奈アナウンサー

『スポーツニッポン』(スポニチ)によれば、司会者の入れ替えによって番組の若返りを図る意向で、こうした大胆なリニューアルが決まったそうなのですが、この発表を受けてネット上では、

  • 枡アナ、長い間ZIP!の顔だったから残念
  • ZIPは桝さんのままでよかったなぁ
  • バンキシャは経費削減ならまず夏目三久だよなあ。また謎の力で守られてるのかな?
  • 経費削減のためフリーの司会者どちらかをクビにしなければならない→田辺エージェンシーの夏目さんをクビにするわけにはいかない ということなのでしょうね。
    「バンキシャ!」は福澤さんの司会進行があってこその番組だったと思うので、この度の降板はとても残念です。視聴者的には「実を捨てられた」感じですね。
  • ZIPのメインは徳島さんじゃダメなの?看板アナを優遇し過ぎているように感じる
  • 水卜アナに「総合司会」のポストを与えることで、日テレは「終身雇用」を取り付けたのかな。
  • 岩田アナは可愛いから好きだがスッキリはパワー不足は否めないね。ZIPは徳島さんがいるから大丈夫やと思うんだがね。
  • 水卜さんがZIPはいいな。朝の顔にはピッタリ。正直、スッキリではもったいなかった。
  • 桝太一アナのZIPは好きだったので。全てがガラリと変わりますね。水卜アナは、笑顔が素敵なので朝から元気がもらえそうです。桝さんバンキシャかぁ。応援します。
  • スッキリは水卜さん、加藤さん、春菜さんの3人の掛け合いが面白くて好きだったな。後任は岩田さんか!可愛くて好きだから絶対見る。
    ZIPは桝さんのイメージが強すぎるから寂しいな。水卜さんは仲が良い徳島さんと一緒だからやりやすいかもね。
  • 水卜ちゃん、好きだしまだスッキリで見たかった…ZIPはなんか出演者がタレント色が強くて苦手…
    どうせ移動なら水卜アナにはガッツリ報道色が強い番組のアンカーをやってほしい。

などの声が上がっています。

『真相報道バンキシャ!』から降板となった福澤朗アナは、2005年6月末をもって日本テレビを退社してフリーとなり、芸能事務所『ノースプロダクション』に所属していましたが、今年11月末をもって退所しており、番組降板と何か関係しているのではないかと疑う声も少なくありませんが、それに関する情報は今のところありません。

同番組に関しては、福澤朗アナと共に司会を務めている夏目三久アナ(なつめ・みく 36歳)の方に来春降板説が浮上しており、その理由としては番組制作費の大幅な削減が挙げられ、後任には水卜麻美アナなど局アナを起用する可能性が囁かれていました。

それだけに、福澤朗アナの降板には驚きの声もありますが、夏目三久アナは業界で大きな力を持っている『田辺エージェンシー』に所属し、“芸能界のドン”の異名を持つ田邊昭知社長のお気に入りとも言われており、それによって降板が回避できた?との憶測も飛び交っています。

福澤朗アナの降板後は、2011年の番組スタートから10年にわたって『ZIP!』の司会を務めてきた桝太一アナが後任を務め、番組の雰囲気がどのように変わるのか注目したいです。

また、水卜麻美アナは『スッキリ』を降板し『ZIP!』に移動となりますが、2017年9月に『ヒルナンデス!』を降板後に『スッキリ』の司会となり、番組に溶け込んできたころに『ZIP!』へ移動してしまうのは少し残念ですが、水卜アナはバラエティ色が強い番組の方が力を発揮できると思うので、『ZIP!』の司会は合っているのかもしれないですね。

水卜麻美アナの後任に抜擢された岩田絵里奈アナは現在、『Oha!4 NEWS LIVE』『世界まる見え!テレビ特捜部』『沸騰ワード10』などを担当し、水卜アナと同様にバラエティ向きなアナウンサーで、日本テレビに入社前には『スターダストプロモーション』に所属し、タレント活動などをしていたこともあってトーク力もあります。

『世界まる見え!テレビ特捜部』で共演のビートたけしさんや所ジョージさんからは、「(トークの技術も)先天的にうまい」「トークに上手に入ってくる。知らないうちに入っているのでちょうどいい感じ。応用がきいていてバラエティ向き」などと絶賛されており、来年春から加藤浩次さん、近藤春菜さん等とどのようなやり取りを見せてくれるのか楽しみです。

そして、この大胆なリニューアルによって各番組の視聴率にどのような影響を与えるのか、来年春以降の視聴率の動向にも注目したいですね。

参照元
  • https://hochi.news/articles/20201228-OHT1T50271.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/29/kiji/20201228s00041000618000c.html
  • https://taishu.jp/articles/-/76992
  • https://dogatch.jp/news/ntv/56201/detail/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    じゃあzip自体を終わらせて、新番組にすべき
    zipは枡アナ、もこ、関根麻里のイメージ
    水卜アナじゃzipじゃない。
    枡アナだからみんな見てた

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について