桑子真帆アナが小澤征悦と結婚後にフリー転身か。NHK退局しTBSのNEWS23、あさチャン!のキャスター起用情報も…

NHK桑子真帆アナウンサー

『おはよう日本』(NHK)のキャスター・桑子真帆アナウンサー(くわこ・まほ 33歳)が、NHKを退局してフリーに転身し、TBS番組に抜擢されるとの情報を夕刊紙『夕刊フジ』が報じています。

記事によれば、今年でNHK入局からちょうど10年が経った桑子真帆アナは、4月に俳優・小澤征悦さん(おざわ・ゆきよし 46歳)との熱愛交際をスクープされましたが、桑子アナは再婚を視野に入れて真剣交際しているといい、仲人として具体的に“大物芸人”の名前も挙がっているとテレビ局関係者が証言しています。

<↓の画像は、桑子真帆アナの恋人・小澤征悦さんの写真>
小澤征悦(桑子真帆アナの恋人)

また、小澤征悦さんと結婚後はフリー転身を考えているそうで、その理由についてNHK関係者は、「(桑子真帆アナはかつてエースアナとして活躍していたが)いまや実質のエースは和久田麻由子アナ(31)です。桑子アナがNHKに見切りをつけてもおかしくはない」と語っています。

そして、桑子真帆アナがフリー転身後に受け入れ先として有力視されているのがTBSといい、元日本テレビでフリーの夏目三久アナがキャスターを務める平日朝の情報・ニュース番組『あさチャン!』の後番組や、元テレビ朝日でフリーの小川彩佳アナの後任として、平日深夜の報道番組『NEWS23』に抜擢される可能性があるとのことです。

<↓の画像左が夏目三久アナ、右が小川彩佳アナ>
夏目三久アナウンサー&小川彩佳アナウンサー

TBSがこうした番組のメインキャスターに桑子真帆アナを起用する理由については、「以前から視聴率がなかなか伸びず、TBS側も何らかの補強をしたいと考えているのです」「特に『NEWS23』は、元テレビ朝日の小川彩佳アナを三顧の礼をもって迎えましたが、思うほど数字が上がりませんでした。しかし、7月から産休の小川アナの代わりに局アナの山本恵里伽アナが入ってから視聴率が3%台から4%台に上昇しました。この時間帯の1%の差は大きく、『小川アナはもういらない!』という声が上がっているのです」とテレビ誌編集者が裏側を明かしています。

また、『あさチャン!』の今後については、「夏目アナの去就がカギになります。そこさえクリアできれば一気に改編が進むでしょう」とTBS関係者は語っているのですが、桑子真帆アナのフリー転身やTBS番組のメインキャスター起用説に対してネット上では、

  • 多少アナウンススキルが劣っていてもNHKにいるからこそ桑子さんは活躍できるのであって、辞めたら急に失速すると思うよ
  • フリーでは大変そう。言い間違いが怖くて使えないでしょ。今のままNHKにいるのがいいと思うよ
  • 23時台で、先輩の有働由美子さんとの対決を見てみたい気もするが、有働さんも、フリ-になり、決して成功とは言えませんわな。やはり、NHKにいてこその桑子さんでしょう。
  • 「NHK」という看板がないと厳しいかな。中身は酒好きの若干チャラ女みたいだからフリーになったら一瞬で干されそう。イメージは大事だよ。
  • ブラタモリ出演時は桑子さん好きだったけど、ニュースに移ってからミスが多いし、安心して見てられないしで他の人に変わってくれないかなと思うくらいになった。
    そしてNHKの看板がなくなったら魅力がなくなってしまいそう。
    交際相手の男性もブランド力がなくなった女性を捨てるイメージだから、NHKを出たらどちらも上手くいかなくなりそうだな
  • 「NHK」の桑子さんだから人気があるのかなと。フリーになるとその他大勢の強烈キャラの女子アナにうもれてしまいそう。最初は話題性で使ってもらえそうだけど。
  • 桑子さんの魅力は、タモリさんも言うように「NHKらしくないところ」。だからNHKを辞めたらただの人になってしまうのでは。
    でも、小澤さんと結婚したらフリーになるしかないのかな。そもそも、40半ば過ぎまで独身を貫いてきた小澤さんが容易に結婚するのかも謎ですが。
  • とても独立してやっていけるレベルではないと思いますが?言い間違いや噛みまくり等、爽快な朝が台無しになってうんざりすることもある。
    ブラタモリのアシスタントで名前が売れただけで、アナウンスレベルはかなり低い

などの声が上がっています。

あくまでも噂ながら、桑子真帆アナのフリー転身説は小澤征悦さんとの熱愛交際が浮上する前から一部では囁かれており、桑子アナの性格などがNHKのカラーに合っていないと指摘されていました。

また、桑子真帆アナがフリー転身後に、TBSの番組に起用されるとの噂も以前から流れており、ニュースサイト『まいじつ』が4月に報じた記事ではTBS関係者が、「元夫の民放ルートで、TBS入りがウワサされています。TBSはもともとNHK組が他局に比べ圧倒的に多い。視聴率不振の『NEWS23』小川彩佳が間もなく産休入り。出産後、年内に復帰して育児専念を宣言し、来年3月で辞めて桑子アナに交代する。そんな感じで、非常にスムーズなバトンタッチになると思いますよ」と語っていました。

『日刊サイゾー』も、視聴率低迷が深刻な『あさチャン!』や『NEWS23』、さらに『Nスタ』の新キャスター候補として桑子真帆アナが浮上していることを伝えています。

現時点では桑子真帆アナのNHK退局、フリー転身について有力な情報が出ているわけではないですし、小澤征悦さんとも結婚には至らず、破局となる可能性も十分あるため何とも言えませんが、桑子アナはこのままNHKでアナウンサーをしていた方がいい気がします。

桑子真帆アナはこれまでに、『ニュースチェック11』『ニュースウオッチ9』などのキャスター、『NHK紅白歌合戦』の総合司会など、数々のNHKの代表的な番組を担当してきましたが、アナウンサーとしての実力は低いと指摘されており、プライベートではスピード離婚などもあり、一時期に比べると人気はかなりダウンしています。

元局アナのフリー転身は近年激増し飽和状態にあり、NHKの元エース・有働由美子アナもフリー転身後は大苦戦し、局アナ時代と比べると注目度も下がって微妙なポジションいます。

そうしたこともあり、フリー転身は止めておいた方がいいと思いますが、噂通りNHKを退局後、TBSの番組でキャスターを務めることになるのでしょうかね…。

参照元
  • https://www.zakzak.co.jp/ent/news/201003/enn2010030003-n1.html
  • https://www.zakzak.co.jp/ent/news/200516/enn2005160007-n1.html
  • https://myjitsu.jp/archives/115107
  • https://www.cyzo.com/2020/04/post_238912_entry.html
  • https://taishu.jp/articles/-/59791
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NjkzOTI4

    TBSは自局の女子アナを育てろと思うわ
    他局からフリーになった人を使うよりコスト良いでしょ

  2. 2
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    フリー転身したからと言って、成功するとは限らないよ?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について