東京五輪延期で中居正広がTBSのキャスター就任か。安住紳一郎アナ起用発表も白紙? 新型コロナ影響で来年開催も怪しいが…

中居正広&安住紳一郎アナウンサー

新型コロナウイルスの影響で今年夏開催予定だった東京五輪の延期が決定し、来年7月に開催予定とされていますが、これによってTBSの東京五輪キャスターに中居正広さんが起用される可能性が浮上しているようです。

『東京スポーツ』(東スポ)によると、東京五輪の延期決定によって各テレビ局は番組のメインキャスターを一度白紙にするといい、TBSではエースの安住紳一郎アナウンサーをキャスターに抜擢しましたが、「仕切り直しすべき」との声が局内から上がり、有力候補として名前が挙げられていた中居正広さんの起用を再検討し始めたそうです。

野球などのスポーツ好きで知られる中居正広さんは、20代のころからスポーツ番組のキャスターとしても活動し、2004年夏のアテネ五輪でTBSのキャスターに起用されて以降、2018年冬の平昌五輪まで夏冬合わせて8大会連続でメインキャスターを任されており、東京五輪でもキャスターを務める可能性が高いと言われていました。

しかし、昨年7月に発表されたTBSの東京五輪メインキャスターは安住紳一郎アナで、起用理由を巡って様々な憶測が飛び交ったのですが、中居正広さんは今年3月にジャニーズ事務所を退所、独立して個人事務所『のんびりな会』の所属となり、これが大きな原因なのではないかと囁かれています。

東スポの記事でも関係者が、「TBSが中居を起用しなかった理由は、昨年からくすぶり続けていた中居の独立話。最終的にジャニーズ上層部から『中居は退所するので避けてほしい』との意向を組み入れたから。」と語っており、こうした経緯でメインキャスターに起用された安住紳一郎アナもTBS側の決定に対して反発していたとのことです。

そして、今年3月末には東京五輪が新型コロナウイルスの影響で来年に延期されることが正式に決定し、中居正広さんがキャスターに起用される可能性が再浮上しているそうです。

東スポはその経緯について、「昨年、中居より先にジャニーズを出ていた元SMAPの3人『新しい地図』をめぐり、ジャニーズが公正取引委員会から独占禁止法違反の恐れがあるとして注意を受けたことも追い風となった。中居の独立を支持する世論に押され、TBS内にも中居を外した五輪体制に疑問の声が上がってきた」としています。

別の関係者も、「もはや『ジャニーズ事務所に対する忖度は必要ない』という声がTBSの若手局員から噴出し、さすがに上層部も無視できない状態になっている。(中略)東京五輪キャスターを務めることは、中居にとって人生の目標の1つでもあった。今でもやりたい気持ちでいっぱいなんです」と語っています。

すでにTBS内では東京五輪特番の布陣見直しを始め、今年秋にも新体制を発表する方向で会議を行っているそうで、「中居の起用はそこでサプライズ発表されるはずです。現状では安住アナとのツートップになりそうですね。中居はスペシャルパーソナリティー、安住アナは総合キャスターという立場が最有力だとTBS関係者は明かしています。

この報道に対してネット上では、

  • 中居さん、安住さんのダブル司会、最強だなー
  • 本当ならめっちゃうれしい!安住さんと二人でやって欲しい。でも来年オリンピック、、できるのでしょうか。それだけが 不安、、、
  • 東スポだから話半分に聞いておく。本当だったらすごく嬉しいけど、オリンピックが開催できるかどうかも微妙なので
  • これは朗報!長年オリンピックのキャスターを務めてきた中居くんなら選手も嬉しいと思う。安心して競技に集中してほしいな。
    新しい地図のパラリンピックも含めて、SMAPが東京五輪の中心になってほしいと願っている国民は多いはず。再結成にも期待したい!
  • コロナに関係なく、長年TBSで五輪キャスターを務めてきた中居くんが東京五輪で外されるなんて、普通に考えて不自然すぎるしおかしかった。
    リオ五輪も現地に取材にも行くはずだったのに、ジャニーズがあのタイミングで出した解散発表のせいで全てが吹っ飛んだ。
    早々と安住さんを発表した裏にはTBSは何かあるんだろうなとは思っていましたが、ここで中居くんも改めて加わって音楽の日コンビでやってくれたら最高に嬉しいです。
    でも東京五輪が本当にできるのかが心配。早くコロナを収束させるためにも、今はしっかりステイホームですね。

などの声が上がっています。

安住紳一郎アナが東京五輪のキャスター就任が発表された際には、中居正広さんのファン等から残念がる声が噴出し、「中居くんも絶対必要不可欠で出演してくれると信じてます」といった声も多く上がっていました。

ちなみに、安住紳一郎アナのキャスター就任が発表される直前には、週刊誌『週刊文春』などが東京五輪のメインキャスターは安住アナに内定しているとした上で、中居正広さんは野球取材や試合中継などを担当するポジションで出演する予定とも報じられていました。

今回の東スポ報道でもTBS関係者は、「現状では安住アナとのツートップになりそう。中居はスペシャルパーソナリティー、安住アナは総合キャスターという立場が最有力」としており、この形になる可能性は十分あるのではないかと思います。

しかし、そもそも東京五輪が来年開催できるかどうかも不透明な状況にあり、新型コロナウイルスの感染拡大がある程度収まったとしても、来年開催するのは難しいと専門家たちが語っています。

『日本医師会』の横倉義武会長は4月28日に行った会見で、1年延期となった東京五輪について、「有効なワクチンが開発されないと、開催するのは難しいのではないか」「日本だけが良くなっても、世界的に感染が拡大している状況であれば、(五輪開催は)難しいと理解している」と語っています。

一方で東京五輪の大会組織委員会のトップである森喜朗会長は、「東京五輪が再延期となる可能性は無い」とし、もし来年開催出来なければ「その時は中止になる」と明かしています。

このように東京五輪が来年開催されるかどうかも分からない状況で、中居正広さんがTBSの東京五輪番組に出演するというのも幻となる可能性は十分ありますが、今後どういった展開を迎えるのか、引き続き動向を見守っていきたいですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1838202/
  • https://www.j-cast.com/2019/07/06361984.html
  • https://www.oricon.co.jp/news/2139397/full/
  • https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/04/post-93270.php
  • https://www.bbc.com/japanese/52466583
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    無難にやるのが難しいのは村上信五でわかった
    テレ東は小泉孝太郎かな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について