木佐彩子のギャラはいくら!?『いっぷく!』にレギュラー出演で大幅アップ!?夫・石井一久の生涯年俸の額と現在の給料は!?

木佐彩子

元フジテレビの人気アナウンサーで、現在フリーアナウンサーとして活動している木佐彩子さん(42)。

木佐さんは2000年3月に、当時プロ野球のヤクルト・スワローズに在籍していた石井一久投手と結婚し、翌年2001年12月に男の子を出産して現在家族3人での生活しています。

(↓の画像が、石井一久さんの写真)
石井一久

そんな木佐さんは今月末より放送がスタートする、TOKIOの国分太一さんが司会を務める生活情報番組『いっぷく!』(TBS系)の金曜レギュラーとして出演することが決定しており、フリー転向後も仕事が途切れることなく順風満帆な生活を送っています。

そんな木佐さんは果たして仕事でどれほどのギャラを貰っているのか気になるところですが、今回朝の番組でレギュラーに決定してことで今後大幅なギャラアップが望めるようです。

木佐さんの場合、イベントの司会なら1本30万~50万円くらいが相場だそうですが、朝の帯番組出演で認知度と好感度が再上昇すれば、単価は100万円以上は可能となるとのこと。

これに帯番組のギャラが加われば、年収は木佐さんの現役の女子アナ時代と比べても遜色はないという。

ちなみに、旦那さんの生涯年俸は33億4830万円(契約金含む、出来高除く)である。

これにネットでは、

「木佐が居た頃がフジのピークだった気がするな」

「木佐はメジャーだけど意外にも司会料が安いな」

「今さらな人選。センスなさ過ぎる」

「33億も稼いでるんなら働かずにボーッとしてれば良いのに」

「局アナ時代に売れてたアナは辞めた後も何だかんだで生き残ってるな。」

などのコメントがありました。

木佐さんはプライドが高くお高くとまっている女子アナウンサーとは違い、笑顔が良く取っつきやすいイメージで好感度は高いですから、この番組で固定レギュラーになることはほぼ確実でしょうね。
放送開始が楽しみです。

そして、夫の石井さんが稼いだ生涯年俸は約33億5000万円とのことですが、石井さんは昨年限りで現役を引退し現在は吉本興業の契約社員で、給料は「一般の高卒社員と同じ」。

そして将来的には大学に通うという構想があり、そこで経営学やスポーツマネジメントを学び、将来的には経営者になるという大きな夢があるようですね。

これからは木佐さんが家計を支えていくことになり大変だと思いますが、頑張ってほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について